大人気のフルーツ【マンゴー】の魅力を総まとめ!おすすめの品種や加工品はコレ

大人気のフルーツ【マンゴー】の魅力を総まとめ!おすすめの品種や加工品はコレ

ころんとした形のトロピカルフルーツ・マンゴーは大人気の果実です。世界三大美果の1つであるマンゴーの魅力をたっぷりとお届けします。マンゴーの品種や歴史、マンゴーを使った加工食品、お取り寄せできるおいしいマンゴーなどをチェックしてマンゴー通になりましょう。

記事の目次

  1. 1.世界三大美果の1つ「マンゴー」
  2. 2.マンゴーってどんなフルーツ?
  3. 3.マンゴーのおすすめの品種
  4. 4.マンゴーの人気加工品
  5. 5.お取り寄せできる絶品マンゴー
  6. 6.マンゴーはそのまま食べても加工してもおいしい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

世界三大美果の1つ「マンゴー」

Photo byPublicDomainPictures

マンゴー(MANGO)は、世界三大美果の1つです。世界三大美果は、マンゴーとチェリモヤとマンゴスチンで、いずれも南国でおなじみのおいしいトロピカルフルーツになります。

チェリモヤは「森のアイスクリーム」と呼ばれるフルーツで、日本ではあまりなじみがありませんが、クリーミーで甘酸っぱい味わいと食感が特徴の南アメリカ原産の果実です。

マンゴスチンは「果物の女王」と呼ばれるトロピカルフルーツで、ころんとした丸型の実に乳白色の果肉が入っています。強い甘みとさっぱりとした酸味を合わせ持つ人気のフルーツで、とろりとした食感が多くの人を虜にしている人気フルーツです。

Photo by joyosity

マンゴスチン、チェリモヤと並び、世界三大美果の1つとして有名なマンゴーは、様々な種類、大きさがあり、その味の特徴やおすすめの食べ方があります。

今回の記事では、マンゴーの歴史や基本情報、マンゴーのおすすめ品種、マンゴーの人気加工品についてなど、マンゴーの魅力をたっぷりとお届けしていきます。お取り寄せできる人気の絶品マンゴーも登場しますので、チェックしましょう。

おいしいマンゴーの選び方

Photo bystevepb

さっそく、おいしいマンゴーの選び方からご紹介します。おいしいマンゴーを選ぶ時は果皮にツヤがあり、色鮮やかでふっくらとした形をしているものがおすすめです。

マンゴーの果皮に付いている白い粉を「ブルーム」と呼びますが、このブルームが付いていればより新鮮だという証拠ですので、手に取ってチェックすると良いでしょう。

Photo byJosch13

果皮にシワが寄っていたり、黒い斑点などがある場合は、フレッシュさに欠ける場合があるのでなるべく避けるようにしましょう。自宅で保管する場合は、常温で涼しいところがおすすめです。

マンゴー特有の甘い香りが強くなり、指先でやわらかさを感じることができれば「食べごろ」です。低温に弱いマンゴーは冷蔵保管には向いていないので、食べる数時間前に冷蔵庫に入れて冷やすことをおすすめします。

宮崎のマンゴーを存分に味わえる店9選!まるごとからパフェまでよりどりみどりのイメージ
宮崎のマンゴーを存分に味わえる店9選!まるごとからパフェまでよりどりみどり
宮崎県は、マンゴーの生産量が国内2位のマンゴー王国です。宮崎の完熟マンゴーは糖度も高く、選ばれた完熟マンゴーは太陽のタマゴという宮崎オリジナルブランドのマンゴーとして販売されます。絶品である宮崎完熟マンゴーを美味しく味わえるお店9選を紹介していきます。
【マンゴー】をおいしく保存する方法を伝授!冷蔵・冷凍・常温でのやり方は?のイメージ
【マンゴー】をおいしく保存する方法を伝授!冷蔵・冷凍・常温でのやり方は?
南国フルーツ・マンゴーは、保存方法次第でおいしさが変わるデリケートなフルーツです。ハウス栽培の普及によって日本のマンゴー生産量も増え、地域特産品として人気のブランドマンゴーも多数あります。そんなマンゴーのおいしさをキープするおすすめ保存法をご紹介しましょう。

マンゴーってどんなフルーツ?

Photo by GeorgeTan#3

つづいては、マンゴーの基本情報を見ていきましょう。マンゴーの食感や味の特徴、マンゴーの歴史、マンゴーが日本に上陸した時期などについて知って、マンゴーの魅力を深堀りしていきましょう。

濃厚な甘みととろけるような食感が特徴

Photo byliwanchun

マンゴーは、ウルシ科マンゴー属のフルーツです。マンゴーは常緑高木で、樹高は40m以上に達します。マンゴーの果実は品種によってサイズや色、形が様々ですが、広卵形や勾玉形などと評されます。果皮は緑色や黄色、桃紅色など変異に富み、果肉は黄橙色で、ジューシーです。

マンゴーは完熟すると濃厚な甘みを帯び、独特の香りを放ちます。マンゴーの原産地はインドからインドシナ半島周辺と推定されており、インドでは4000年以上前から栽培が始まっていたといわれています。日本では沖縄県、宮崎県、鹿児島県、和歌山県、熊本県で主に栽培されています。

Photo bysarangib

特に宮崎県産のマンゴーは有名で、それまで輸入品のイメージが強かったマンゴーを、完熟収穫スタイルで人気果実へと押し上げたという歴史があります。マンゴーとひと口にいっても、産地や品種、旬などは様々で、世界には500種類ほどのマンゴーが存在しているといわれています。

濃厚で芳醇な味わい、とろりとした食感などがマンゴーの特徴で、一度食べたらその味の魅力に取りつかれてしまうという方も多い、人気のフルーツです。

マンゴーの歴史は紀元前

Photo byMOHANN

マンゴーの歴史は古く、紀元前のインドで始まっていたといわれています。インドの仏教の経典にもマンゴーの名前が見られます。

仏教ではマンゴーの樹は「聖なる樹」とされ、ヒンドゥー教ではマンゴーは万物を支配する神「プラジャーパティ」の化身とされています。マンゴーの主な生産国は、インド、メキシコ、フィリピン、タイ、オーストラリア、台湾です。

日本に渡ってきたのは明治時代

Photo byDEZALB

マンゴーが日本に渡ってきたのは明治初期に鹿児島に持ち込まれたのが最初と伝えられています。沖縄県におけるマンゴー栽培は1897年に農業試験場で栽培されたのが始まりといわれています。

1958年にハワイから「ヘイデン種」が導入され、1973年に5品種、1975年に4品種が導入されました。日本で本格的なマンゴー栽培が始まったのは1970年代とされていて、その頃からビニルハウスによる雨よけ栽培が行われ、マンゴー栽培が本格化したといわれています。

マンゴーのおすすめの品種

Photo byluhaifeng279

次は、マンゴーのおすすめ品種についてご紹介します。アップルマンゴーやピーチマンゴー、キーツマンゴーといった有名品種の特徴を解説していきます。マンゴーは大別するとフィリピン産のカラバオ種(イエローマンゴー)と、メキシコ産のアップルマンゴーがあります。

カラバオ種はクセが少なく、甘くてジューシーという特徴があり、一般的に出回っているマンゴーの大半がこの種になります。

沖縄県や鹿児島県、宮崎県などで生産されている国産マンゴーは「アーウィン種」という改良品種が多く、これは大きなサイズで肉厚、高級品として取り扱われています。

「アップルマンゴー」

Photo byPublicDomainPictures

1つ目にご紹介するマンゴーのおすすめ品種は「アップルマンゴー」です。アップルマンゴーは果皮が赤色のマンゴーのことで、代表的な品種に「アーウィン種」が挙げられます。アップルマンゴーは赤色の果皮という特徴の他に、大きな卵型をしているという特徴もあります。

アップルマンゴーは濃厚な甘みと芳醇な強い香りが特徴です。果重は300~500g、肉質は細かく、多汁、糖度は12~15度くらいが目安です。

「ピーチマンゴー」

Photo byphotosforyou

2つ目にご紹介するマンゴーのおすすめ品種は「ピーチマンゴー」です。ピーチマンゴーは10~1月にオーストラリアで収穫される「ケンジントン・プライド種」という品種のマンゴーです。

黄色とピンクのグラデーションで桃のような肌色をしていて、マンゴー特有の香りが少なく、マイルドな甘みとなめらかな口当たりが特徴の人気マンゴーです。

「キーツマンゴー」

Photo bySchäferle

マンゴーのおすすめ品種、3つ目にご紹介するのは「キーツマンゴー」です。キーツマンゴーは果皮が緑色、果肉がオレンジ色で、濃厚な味と独特のクセが少ない味わいという特徴があります。

繊維が少なめで甘みがたっぷりとあり、とろりとした食感と深みのある味わいが人気のマンゴーです。アップルマンゴーと比較して一本の木に多くの実がならないので、流通量が少ない品種です。

マンゴーの人気加工品

Photo by sayo-ts

つづいてはマンゴーの人気加工品を見ていきましょう。マンゴーを使ったおいしい加工品・スイーツはたくさんの種類があります。特に人気があるドライマンゴーやマンゴープリン、マンゴージュースについてご紹介します。

マンゴーを使った加工品には、マンゴーゼリーやマンゴーのレアチーズケーキ、マンゴータルト、マンゴーアイスクリーム、マンゴーロールケーキなどもあります。

通販サイトなどでもマンゴーを使ったおいしい加工品はたくさん販売されていますので、マンゴー好きの方はぜひチェックしてみてください。

ドライマンゴー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

マンゴーの人気加工品1つ目にご紹介するのは「ドライマンゴー」です。ドライフルーツの女王と呼ばれる「ドライマンゴー」は、日本ではメキシコや東南アジアなどからの輸入品を見かけることが多いでしょう。完熟したマンゴーは果汁が多くなめらかな口当たりです。

乾燥加工したドライマンゴーはフレッシュなマンゴーの甘味と酸味がそのままに、味わい深いドライフルーツに仕上がっているので人気があります。

そのままおやつやワインなどお酒のおつまみとして食べるのはもちろん、牛乳やヨーグルトと一緒にミキサーにかけてマンゴーラッシーやスムージーにするのもおすすめです。おいしいドライマンゴーで人気のブランドが「7D」です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フィリピン産の7D ドライマンゴーは濃厚な味わいとフレッシュな果肉感が特徴の人気のマンゴー加工品です。大手通販・楽天市場では「正規輸入品 7D ドライマンゴー 大容量200g」が税込1000円で販売されています。

ビタミンAや葉酸、鉄分、ポリフェノールなどの栄養成分が含まれているドライマンゴーはダイエット中の方のおやつにおすすめです。食のこだわり総本舗・食彩館から発売されている「2袋 1kg ドライフルーツ マンゴー(500g×2)」は楽天市場で税込1980円です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

タイ産マンゴーを使用したマンゴー本来の甘味が楽しめるドライマンゴーで、食べやすい細切りカットが特徴です。食物繊維が豊富に含まれているドライマンゴーは朝食のヨーグルトにプラスしたり、お酒のおつまみにおすすめです。

マンゴープリン

Photo by nekotank

マンゴーの人気加工品2つ目にご紹介するのは「マンゴープリン」です。マンゴープリンは様々なスイーツ専門店やレストランで販売されている人気のマンゴー加工品です。

常温でストックできる紙パックタイプの「はごろもフーズ 朝からスイーツ マンゴープリン」はピューレ状のマンゴーを使用したなめらかな口当たりの人気商品です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ザ・ペニンシュラ東京のペストリーシェフが満を持して作るマンゴープリンは、フレッシュな完熟マンゴーを贅沢に使用したホテルオリジナルの極上スイーツです。

カジュアルな和洋菓子チェーン・シャトレーゼでは、濃厚な味わいが特徴のアルフォンソマンゴーのピューレを使用したおいしいマンゴープリンを販売しています。なめらかな口当たりと濃厚なマンゴーの甘味&酸味、爽やかな香りがマンゴープリンの人気の理由です。

マンゴージュース

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

3つ目にご紹介するマンゴーの人気加工品は「マンゴージュース」です。マンゴージュースは様々なメーカーから人気の商品が発売されています。「DOLEマンゴーミックス100%」は紙パック入りの人気マンゴージュースです。

200mlの紙パックで手軽にマンゴーが楽しめるのでおすすめです。熊本県オリジナルブランド・熊本県果実農業協同組合連合会の「トロピカルマンゴー」は厳選したアップルマンゴーの果汁を贅沢に配合したおいしいマンゴージュースです。

とろみのあるまろやかな口当たりとフレッシュなマンゴーを食べているかのような果実感が味わえる人気のマンゴー加工品ですのでぜひお試しください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

UCC上島珈琲から発売されている「グリーンフィールド マンゴードリンク30%」はアルフォンソマンゴー果汁を30%使用した濃厚なマンゴージュースです。そのままマンゴージュースとして飲むのはもちろん、カクテルの材料としてもおすすめです。

お取り寄せできる絶品マンゴー

Photo byjustynafaliszek

次はお取り寄せできる絶品マンゴーについてご紹介します。大手通販・楽天市場で「マンゴー」を検索するとたくさんのフレッシュマンゴーがヒットします。数あるマンゴーの中でも特におすすめしたいお取り寄せ人気マンゴーを3点ご紹介しますので参考にご覧ください。

産直だより「完熟マンゴー 太陽のタマゴ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

お取り寄せできる絶品マンゴー、1つ目にご紹介するのは「完熟マンゴー 太陽のタマゴ」です。大手通販・楽天市場では「完熟マンゴー 太陽のタマゴ 青秀3L 450g以上かける2玉」が税込8800円で販売されています。

一度味わったら忘れられないといわれる感動的な美味しさのフルーツで、至福のひと時を与えてくれると評判のお取り寄せ商品です。

繊維質が少なくとろける食感、糖度15度以上の果汁は甘く濃厚な味わいです。特別感のあるマンゴーは母の日・父の日、ご家族の記念日などのギフトに最適なお取り寄せ商品です。

産直だより「完熟マンゴー 太陽のタマゴ」

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

琉宮青果「沖縄産 幻のキーツマンゴー 約1.5kg 訳あり品」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

お取り寄せできる絶品マンゴー、2つ目にご紹介するのは琉宮青果の「沖縄産 幻のキーツマンゴー 約1.5kg 訳あり品」です。大手通販・楽天市場では「沖縄産 幻のキーツマンゴー 約1.5kg 訳あり品」が税込7128円で販売されています。

アップルマンゴーより濃厚な甘さと、繊維質の少ないなめらかな口当たりで人気のキーツマンゴーのお取り寄せ商品で、ご家庭用の訳ありランク商品のため、お得な価格になっています。

キーツマンゴーは流通量が少なく「幻のマンゴー」と呼ばれています。沖縄県産の希少なマンゴーをぜひお取り寄せでお試しください。

マンゴーキーツ 約1kg 沖縄県産

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

808「減農薬 マンゴー太陽の子」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

お取り寄せできる絶品マンゴー、3つ目にご紹介するのは808の「減農薬 マンゴー太陽の子」です。楽天市場では「減農薬 マンゴー太陽の子 大玉 3L 2玉 約1kg」が税込14800円で販売されています。

宮崎県産のおいしい完熟マンゴーで、減農薬栽培されたお取り寄せ人気商品です。有機肥料を使用し栽培されている体にやさしい甘みの強いマンゴーです。化粧箱入りでギフト用としてもおすすめです。

減農薬 マンゴー太陽の子

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天
千疋屋のマンゴープリンは隠れた人気商品!お取り寄せにもおすすめの理由とは?のイメージ
千疋屋のマンゴープリンは隠れた人気商品!お取り寄せにもおすすめの理由とは?
フルーツを使ったスイーツならやはり千疋屋は選びたいブランドです。数あるフルーツアイテムの中で今回は、高級フルーツマンゴーを使った千疋屋マンゴープリンについてご紹介いたします。お取り寄せもできる千疋屋のマンゴープリンの美味しさを堪能してみましょう。
暑い夏におすすめのマンゴーのスイーツおすすめ5選!食べられるお店も紹介のイメージ
暑い夏におすすめのマンゴーのスイーツおすすめ5選!食べられるお店も紹介
マンゴーはそのまま食べるのもおいしいですが、プリンやケーキなどのスイーツにアレンジしたものも人気です。今回は暑い時期にもおすすめのマンゴースイーツを5品ご紹介します。マンゴースイーツは有名果物専門店やコストパフォーマンスに優れた人気店でも手に入ります。

マンゴーはそのまま食べても加工してもおいしい!

Photo byArtistLens

マンゴーの魅力をたっぷりとご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。濃厚な甘みと酸味、とろりとしたなめらかな口当たりと芳醇な香りが特徴のおいしいマンゴーは、人気のトロピカルフルーツです。

ご紹介したマンゴーの品種やおいしいマンゴーのお取り寄せ商品、マンゴーを使った加工品などを参考に、マンゴーを存分に堪能しましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

減農薬 マンゴー太陽の子

サイトを見る

マンゴーキーツ 約1kg 沖縄県産

サイトを見る

産直だより「完熟マンゴー 太陽のタマゴ」

サイトを見る
nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング