夏に飲みたいコーヒーチェーンの本格アイスコーヒーおすすめランキングTOP7!

夏に飲みたいコーヒーチェーンの本格アイスコーヒーおすすめランキングTOP7!

コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーランキングTOP7をご紹介します!暑い夏にぴったりのアイスコーヒーが、人気のコーヒーチェーン店にあります。アイスコーヒーの気になる味や値段、コーヒーチェーンの特徴などを踏まえてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP7:星乃珈琲店「アイスコーヒー」
  2. 2.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP6:サンマルクカフェ「アイスコーヒー」
  3. 3.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP5:上島珈琲店「アイスコーヒー」
  4. 4.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP4:タリーズコーヒー「水出しアイスコーヒー」
  5. 5.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP3:コメダ珈琲店「プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)」
  6. 6.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP2:ドトール「アイスコーヒー」
  7. 7.コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP1:スターバックスコーヒー「ドリップコーヒー」
  8. 8.人気コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーは値段も味もGOOD

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP7:星乃珈琲店「アイスコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第7位は、星乃珈琲店「アイスコーヒー」です。上品な落ち着いた雰囲気の中で楽しめる、人気コーヒーチェーンのひとつです。

定番商品のコーヒー飲みならず、フードメニューも人気があります。釜焼きで焼いたスフレパンケーキは絶品ですので、アイスコーヒーと一緒に食べてみましょう。そんなコーヒーチェーンの星乃珈琲店のおすすめメニューは、こだわりの「アイスコーヒー」です。

コーヒー豆はしっかりと焙煎し、苦味とコクのバランスがしっかりと整えられます。レトロ感のあるコーヒーカップで、よりおいしく感じられる定番商品です。値段は税込み450円と、コーヒーチェーンではリーズナブルな価格となっています。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP6:サンマルクカフェ「アイスコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第6位は、サンマルクカフェ「アイスコーヒー」です。チョコクロでおなじみのコーヒーチェーンで、コーヒーがオーダーされてからコーヒー豆を挽くというこだわりを持っています。

コーヒーチェーンでセフルサービスを取り入れたのは、サンマルクカフェが初と言われています。それくらいサンマルクカフェはコーヒーチェーンで人気を集めています。

そんなコーヒーチェーンのサンマルクカフェのおすすめメニューは、暑い夏にぴったり「アイスコーヒー」です。すっきりとした味わいのアイスコーヒーで、酸味がアクセントとなっています。値段はSサイズが税込み230円、Mサイズが税込み290円、Lサイズが税込み350円です。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP5:上島珈琲店「アイスコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第5位は、上島珈琲店「アイスコーヒー」です。コーヒーでお馴染みUCCが運営するコーヒーチェーンで、ジャマイカでブルーマウンテンの農園を持っています。

上島珈琲店ならではのこだわりのコーヒーは店内で楽しむのはもちろんのこと、おうちで楽しめるオンラインショップもあります。上島珈琲店は上品な落ち着いた雰囲気の店内の店舗が多く、ゆっくりとお茶することができます。

そんなコーヒーチェーンの上島珈琲店のおすすめメニューは、見た目もおしゃれな「アイスコーヒー」です。レトロ感溢れる銅製のマグカップに入った、上島珈琲店の定番商品です。味はもちろんのこと、見た目のおしゃれさも相まって、よりおいしく感じられます。

上島珈琲店のアイスコーヒーは、値段がRサイズで税込み450円、Lサイズが税込み530円となっています。ワンコインくらいで飲めるので、かなりお得なドリンクメニューです。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP4:タリーズコーヒー「水出しアイスコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第4位は、タリーズコーヒー「水出しアイスコーヒー」です。アメリカから誕生したコーヒーチェーンのタリーズコーヒーは、全国各地に店舗拡大を繰り広げています。

おなじコーヒーチェーンのスターバックスコーヒーをライバルに、女性をターゲットに挙げコーヒーの味覚にこだわって提供しています。コーヒーチェーン業界の先駆者として、今も尚走り続けているタリーズコーヒーです。

そんなコーヒーチェーンのタリーズコーヒーのおすすめメニューは、暑い夏に飲みやすい「水出しアイスコーヒー」です。水からゆっくりと時間かけて抽出した、タリーズコーヒーのアイスコーヒーです。口当たりまろやかな味わいで、後味スッキリとしています。

それでいてコーヒー豆の香りも思う存分楽しむことができます。タリーズコーヒーの水出しアイスコーヒーは、値段がショートで税込み385円、トールで税込み440円、グランデで税込み495円となっています。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP3:コメダ珈琲店「プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第3位は、コメダ珈琲店「プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)」です。愛知県名古屋市から誕生したコーヒーチェーン店、コメダ珈琲店です。

珈琲店と言うとおり、コメダ珈琲店がこだわって厳選したコーヒー豆を独自の製法で焙煎しています。全店舗で一定のおいしさを楽しめるように、運搬にもこだわっています。

また、優雅なコーヒーブレイクを楽しめるように、温度調節できるコーヒーカップを使用しています。落ち着いた雰囲気のコーヒーチェーンの店内で、ゆっくりとくつろいでください。

そんなコーヒーチェーンのコメダ珈琲店のおすすめメニューは、高級感溢れる「プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)」です。女性農業者を応援するコーヒープログラム「Café Delas(カフェデラス)」のコーヒー豆を使用した一杯で、芳醇な香りが特徴となっています。

味もしっかりと際立っているので、コーヒー好きにはたまらない一杯に仕上がっています。そんなコーヒーチェーンのコメダ珈琲店では、店舗によって値段が異なります。プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)は、税込み530円~680円で設定されます。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP2:ドトール「アイスコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第2位は、ドトール「アイスコーヒー」です。休憩時に一杯という時にぴったりなコーヒーチェーンで、全国各地に店舗があります。コーヒーチェーンの中ではリーズナブルな価格のお店となっています。

多くの人を笑顔にさせる一杯を提供しようと、努力し続けています。そんなドトールはハワイ島に直営農園を持っており、ドトールがこだわって厳選したコーヒー豆を使用しています。

また、自社工場で厳しい焙煎基準をくぐり抜けたもののみを使用しているため、最高においしいコーヒーを楽しむことができます。フードメニューもあるので、朝食以外にもランチでも楽しむことができるコーヒーチェーンとなっています。

コーヒーチェーンのドトールのおすすめメニューが、コーヒー豆をしっかりと味わえる「アイスコーヒー」です。アラビカ種のコーヒー豆を使用した人気アイスコーヒーで、甘みと香ばしさを感じられる一杯に仕上がっています。

シンプルな味わいなので、コーヒー好きにはたまらない一杯となっています。ドトールのアイスコーヒーは、値段がサイズによって異なります。Sサイズが税込み224円、Mサイズが税込み275円、Lサイズが税込み326円です。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーTOP1:スターバックスコーヒー「ドリップコーヒー」

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ついに、コーヒーチェーンでおすすめのアイスコーヒーランキング第1位の登場となりました。栄えあるランキング第1位に輝いたコーヒーチェーンのアイスコーヒーは、スターバックスコーヒー「ドリップコーヒー」です。コーヒーを語る上で、絶対に外せない人気コーヒーチェーンです。

スターバックスコーヒーは国内のみならず、世界各国に店舗を構えており、コーヒー好きはもちろんのこと、それ以外の方でも利用されています。コーヒーチェーンのスターバックスコーヒーには、さまざまなメニューがあることから、コーヒー嫌いの方でも愛用されています。

また、ドリンクメニュー以外にもフードメニューも充実しており、おいしいコーヒーと一緒におすすめです。人気のコーヒーチェーンだからこそ、コーヒーに合ったスイーツを取り扱っています。

そんなコーヒーチェーンのスターバックスコーヒーでおすすめのアイスコーヒーが、香り高い味わいの定番商品「ドリップコーヒー」です。世の中のコーヒーチェーンの中では感じられないような、高級感溢れるアイスコーヒーとなっています。

スターバックスコーヒーがこだわって厳選した、高品質のアラビカ種のコーヒー豆を使用しています。日替わりでローストレベルを変えているので、お気に入りの一杯が見つかるかもしれません。暑い夏でも爽やかに飲むことができるのでおすすめとなっています。

そんなスターバックスコーヒーのドリップコーヒーは、値段がサイズによって違います。ショート税込み319円、トール税込み363円、グランデ税込み407円、ベンティ税込み451円です。

人気コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーは値段も味もGOOD

フリー写真素材ぱくたそ

本記事では、コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーランキングTOP7を一挙に発表しました!人気のコーヒーチェーンには、暑い夏にぴったりのおすすめアイスコーヒーがたくさんありました。人気コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーは、味も値段もピカイチとなっています。

暑い夏だからこそ、人気コーヒーチェーンのおすすめアイスコーヒーを飲んでみましょう。暑い夏の朝にアイスコーヒーを飲めば、スッキリと爽やかに過ごすことができるかもしれません。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

りぃ
ライター

りぃ

関東在住の20代女性です。テレビや映画を見ることが好きで、お家でのんびり過ごしています。また、友達と出掛けて食べ歩きや旅行をすることも好きです。毎日の生活が豊かになるように、さまざまな情報をお届けしたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング