ファミマの【スフレプリン】は売り切れ必至のおすすめ品!人気の秘密を徹底解説

ファミマの【スフレプリン】は売り切れ必至のおすすめ品!人気の秘密を徹底解説

ファミマのスフレプリンは、数あるファミマ・スイーツの中でも売り切れ必至といわれる人気スイーツです。スフレプリンの人気は圧倒的で、これまでに何度もコラボ商品や限定商品が発売されてきました。そこでファミマでおすすめのスフレプリンについて詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ファミマのNo.1ヒットスイーツ!「スフレプリン」
  2. 2.大人気!ファミマのスフレプリンとは?
  3. 3.ファミマのスフレプリンがおいしいワケ
  4. 4.ファミマのスフレプリンの気になるカロリーは?
  5. 5.ファミマのスフレプリンはふたつの味が楽しめておすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ファミマのNo.1ヒットスイーツ!「スフレプリン」

コンビニ大手・ファミマのスイーツは、ボリュームとリーズナブルな価格が人気です。新商品も定期的に発売されるので気分に合わせて選べるところがおすすめですし、限定スイーツやコラボ系スイーツも人気商品に挙げられます。

そんなファミマには、発売以来常にトップの人気を誇るおいしいスイーツがあります。それが「ファミマ・スフレプリン」です。

大人気!ファミマのスフレプリンとは?

コンビニ大手・ファミマにはおいしい洋菓子系スイーツがたくさんありますが、そんなファミマ・スイーツの中でも断トツの人気を誇るのが「スフレプリン」です。

ファミマ・スフレプリンは、コンビニスイーツの定番であるスフレとプリンを組み合わせた商品ですが、そのバランスが絶妙なのもスフレプリンの魅力といえます。ファミマ・スフレプリンの見た目はインパクトが大きいです。

なにしろファミマ・スフレプリンは容器からスフレが飛び出しているのですから、蓋を開けた瞬間にまず驚きます。透明の容器を使用しているので、ファミマ・スフレプリンの迫力は横から見るのがおすすめです。

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

そんなインパクトのあるファミマ・スフレプリンは、2018年に発売されました。発売当初から注目を浴びていたファミマ・スフレプリンですが、2021年7月現在もその人気ぶりは健在です。

インパクトはありますが上品に仕上げているファミマ・スフレプリンなので、手土産やちょっとした差し入れにも人気があります。しかも1つ258円(税込み278円)というお手頃価格なのも、ファミマ・スフレプリンの魅力といえるでしょう。

カスタードプリンとスフレチーズが合体

横からファミマ・スフレプリンを見ればわかりますが、商品名にある通りファミマ・スフレプリンは、カスタードプリンにスフレチーズを組み合わせた新感覚スイーツです。

カスタードプリンはファミマを含むコンビニ大手3社とも商品化している人気スイーツですし、スフレチーズも見た目のインパクトとは違い「柔らかくて軽い食感がおいしい」と人気があります。

ただしファミマ・スフレプリンが発売される以前は、それぞれが単体で商品化されることはあっても、2種類を組み合わせた商品はありませんでした。だからこそファミマ・スフレチーズは、「意外性のある商品」として当初話題になりました。

そんなファミマ・スフレチーズですが、ファミマが自信をもって商品化したというだけあって、インパクトだけでなく味・食感においても高評価です。今では「売り切れ必至のファミマスイーツ」と呼ばれるほど、ファミマで人気があります。

累計販売3800万個超え

カスタードプリンにスフレチーズを組み合わせた斬新なファミマスイーツ・スフレプリンは、2018年11月に初登場しました。こだわりデザートで有名なファミマスイーツブランドから発売されたスフレプリンは、当時「ハイブリッドスイーツ」として発売されていました。

そんなファミマ・スフレプリンは発売と同時にファミマの人気スイーツとしての地位を確立し、翌2019年7月には累計販売個数が1000万個を突破します。その後もファミマ・スフレプリンの人気は衰えず、2021年には累計販売個数が3800万個を超えました。

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

これだけの人気商品なのでファミマ・スフレプリンはシリーズ化され、さまざな限定商品も登場します。第1号の限定商品となったのは、2019年4月に発売した限定商品「スフレプリンストロベリー」です。

2019年に販売を終了しましたが、スフレチーズとの相性が良いストロベリーを加えたことで定番のスフレプリンとは違った魅力が人気でした。

スフレプリンストロベリーと入れ替わるようにして発売されたのが「まっ白ミルクのスフレプリン」です。まっ白ミルクのスフレプリンでは、スフレチーズ→ミルクスフレ、カスタードプリン→ミルクプリンにして、見た目がまっ白なスフレプリンに仕上げました。

ちなみにまっ白ミルクのスフレプリンが発売された時点で累計販売個数が700万個に達していたので、この数字だけでもファミマ・スフレプリンの人気の凄さがわかるでしょう。

なお2021年にはポムポムプリンとのコラボ商品「ポムポムスフレプリン(数量限定販売)」やファミマ加盟店が発案し商品化された「スフレプリン杏仁豆腐」など、さまざまなシリーズ商品が誕生しています。

実食レポ【ファミマ】スフレ・プリンは極上のふわとろ食感♪のイメージ
実食レポ【ファミマ】スフレ・プリンは極上のふわとろ食感♪
ふわふわのチーズスフレと、とろとろのプリンのコラボレーションがたまらないファミリーマートの「スフレ・プリン」を実食してみました!前回の発売時からチーズスフレのコクが増し、さらに美味しくなっているので必見です。

ファミマのスフレプリンがおいしいワケ

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

発売からわずか8ヶ月で累計販売個数が700万個を超えるほど人気のファミマ・スフレプリンは、未だにファミマスイーツの中でもナンバーワンの売り上げを誇ります。

通常のファミマスイーツ開発期間の2倍以上の時間をかけて誕生したファミマ・スフレプリンは、カスタードプリンにスフレチーズというおいしい者同士を単に組み合わせただけではありません。

Photo bystevepb

もともとカスタードプリンとスフレチーズはそのまま食べておいしいスイーツですから、それぞれに個性があります。この2大スイーツをおいしく作るだけでも難しいのですから、一緒に食べておいしいスイーツにするためには味のバランスが重要です。

この難題をすべてクリアしたファミマ・スフレプリンだからこそ、販売以来常に売り上げトップを誇る人気スイーツなのでしょう。そこでファミマ・スフレプリンがおいしいといわれる3つの理由をご紹介します。

それぞれの味が楽しめる4層の作り

ファミマ・スフレプリンは、カスタードプリンとスフレチーズの特徴がきちんと感じられるようにしているのがこだわりです。カスタードプリンはキャラメルソースをアクセントにすることで、まろやかな甘みのスイーツになります。

スフレチーズはふわふわで口に入れるととろけるような食感が魅力ですが、ミルクのコクと風味がしっかりと効いたホイップクリームを組み合わせることでスフレのおいしさがアップします。

ですからファミマ・スフレプリンは、カスタードプリン、キャラメルソース、チーズスフレ、ホイップクリームを1度に食べられるところが、こだわりでありおいしさの秘密なのです。

ちなみに4つの味を同時に食べるのが一番おいしい食べ方ですが、「スフレチーズ×キャラメルソース」や「カスタードプリン×キャラメルソース×ホイップクリーム」もおすすめの組み合わせです。

湯煎焼きしたきめ細かいスフレ

2020年8月にリニューアルしたファミマ・スフレプリンのチーズスフレは、ふわふわとしゅわしゅわの2つの食感が楽しめるようになっています。

そのためパッケージにも「ふわしゅわ食感」と書かれているのですが、このふわしゅわ食感のチーズスフレを再現するためにファミマが行っているのが、「湯煎焼き」という調理法です。

湯煎焼きで作るレシピといえばプリンが有名ですが、スフレづくりに応用するとふわふわ食感が再現できます。ただし湯煎焼きでのスフレづくりは、温度の調整が難しいです。

高すぎると焦げて固くなりますし、低すぎると火が通るまでに時間がかかりすぎるのでコンビニスイーツには適しません。そんな手間と技術が必要な湯煎焼きでチーズスフレを仕上げていることも、ファミマ・スフレプリンがおいしいと人気の理由でしょう。

細かい蒸気が浸透した口どけなめらかプリン

ファミマ・スフレプリンは、カスタードプリンのなめらかでとろけるような食感にもこだわっています。プリンは湯煎焼きで作るのが一般的ですが、通常の湯煎焼きだと加熱にムラができてしまうため、理想のとろけ具合を再現するのが難しいです。

そこでファミマ・スフレプリンのカスタードプリン作りには、スチームラックオーブンを使用しています。スチームラックオーブンは粒子の細かなスチームで加熱するので、熱の入り方が均一になります。

さらに回転させながら加熱していくことで、ふわしゅわ食感のチーズスフレにあうなめらかなカスタードプリンに仕上げているのが特徴です。

そんなファミマ・スフレプリンは、単品で販売しているファミマ・プリンよりもなめらかでくちどけのよいカスタードプリンになっているところがおいしさの理由にあります。

ファミマのスフレプリンの気になるカロリーは?

2大人気スイーツが一度に味わえるファミマ・スフレプリンは、1個300円未満というお手頃価格も魅力といえます。ただし気になるのはカロリーです。

カスタードプリンとチーズスフレはどちらもハイカロリーはスイーツですから、2大スイーツをミックスさせたファミマ・スフレプリンが低カロリーになることは難しいでしょう。

実際に調べてみると1食あたり340kcalなので、いくらハイブリッドスイーツとはいえカロリーは要注意です。ちなみに炭水化物に含まれる糖質が33.6gですし、その他の糖質も19.6gありますから、糖質オフダイエット中も注意した方が良いでしょう。

とはいえこれだけおいしいと絶賛されるファミマ・スフレプリンですから、「今日はいつもより頑張った」という時のご褒美スイーツにしてみてはいかがでしょうか?

ファミマのスフレプリンはふたつの味が楽しめておすすめ!

ファミマ・スフレプリンは2種類の人気スイーツを組み合わせているので、2つの味が同時に楽しめる点がおすすめです。

「ふわしゅわ」という表現がぴったりな食感のスフレプリンはほど良い甘さに仕上げているので、甘さが苦手な人にも人気があります。ただし売り切れ必至の人気商品なので、見かけたら即買いがおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング