人気の韓国料理【デジカルビ】の簡単レシピを伝授!コリアンタウンの味を自宅で

人気の韓国料理【デジカルビ】の簡単レシピを伝授!コリアンタウンの味を自宅で

韓国料理はお好きでしょうか。韓国料理は日本人にとっても馴染みのある料理です。中でもサムギョプサルやデジカルビは特に人気のあるメニューではないでしょうか。今回はデジカルビに注目し、サムギョプサルとの違いやおうちで簡単にデジカルビが作れるレシピをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.甘辛たれに漬け込んだ豚肉がおいしい「デジカルビ」
  2. 2.デジカルビってどんな料理?
  3. 3.デジカルビとサムギョプサルの違いは?
  4. 4.簡単に本場の味!デジカルビのおすすめレシピ
  5. 5.デジカルビはおかずにもおつまみにもピッタリ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

甘辛たれに漬け込んだ豚肉がおいしい「デジカルビ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

韓国料理の定番「デジカルビ」とはどのような料理でしょうか。本場の韓国はもちろん日本でも大変人気があるメニューです。韓国料理を食べに行く時には「今日はデジカルビを食べに行こう」とあらかじめ決めていく方も多いのではないでしょうか。

また多くの韓国料理店ではデジカルビとサムギョプサルを看板メニューとして掲げている店も少なくありません。このようにデジカルビは韓国でも日本でも多くの人に愛されるとてもおいしい料理です。デジカルビはお店で食べるものと考えがちですが、自宅でも作ることができます。

この記事ではまずデジカルビとはどのような料理かをご紹介します。さらにおうちで本場の味を出すためのおすすめのレシピを解説します。是非おいしいデジカルビを作ってみましょう。

デジカルビってどんな料理?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

それではまずデジカルビとはどのような料理なのかを詳しくご説明します。もしかすると説明を読むだけでおいしいデジカルビを食べたくなることでしょう。お近くにデジカルビのお店がないとしてもご安心下さい。

デジカルビの材料は日本でも簡単に手に入るものばかりです。わざわざお店に行かなくても本格的なデジカルビを自宅で味わうことも可能です。

韓国の人気焼肉料理のひとつ

Photo bystevepb

デジカルビとは、甘辛くおいしいたれに漬け込んだ豚カルビを鉄板や網の上で焼いて食べる焼肉料理のことです。韓国と言えば焼肉というイメージがあるほど、本場韓国でもポピュラーな人気料理です。

デジカルビで使う豚肉は牛肉より安いので気軽に食べることができる焼肉として好まれています。一般的には味が付いた豚バラ肉と一緒に、甘酢に漬けた大根やニンニク・青唐辛子などをサンチュやえごまの葉に巻いて食べます。またキムチなどを巻いて食べる方もいらっしゃいます。

デジは「豚」カルビは「あばら肉」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

韓国語でデジカルビは、「豚」を意味するデジと「あばら骨」を意味するカルビという言葉が合わさった言葉です。日本でカルビと言えば牛肉を指すことが多いのですが、韓国では豚のあばら骨とその周辺のお肉もカルビと呼びます。

デジカルビに用いられる豚肉は、スペアリブのように骨が付いた状態で出されることが一般的です。またスペアリブではなく豚バラ肉が使われることもあります。いずれにしてもあばら骨の周りのおいしいお肉や脂身を味わうことができます。

甘辛いたれに漬け込むのが特徴

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらにデジカルビの特徴は豚肉を漬け込んだたれにあります。多くのお店ではしょうゆベースのたれに砂糖やコチュジャン・リンゴやナシの果汁・香辛料をあわせて甘辛いたれを作ります。味噌ベースのたれを使う方もいらっしゃいます。

デジカルビはたれの味によって美味しいかどうかが決まると言っても過言ではありません。お店ごとにデジカルビの味付けも異なります。韓国にはデジカルビ専門店が多くあります。

リンゴやナシの果汁やすりおろした果肉が入った甘辛いおいしいたれに漬けこまれた豚肉は、とても柔らかくジューシーになります。網で焼くと余分な油が落ち、たっぷりの野菜と共に美味しく頂けます。お肉自体に味がしっかりと付いているので濃厚で食べ応え抜群です。

デジカルビとサムギョプサルの違いは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

デジカルビと同時によく耳にするサムギョプサルとはいったいどのような料理でしょうか。韓国では人気を二分するほど有名で一般的なメニューです。早速デジカルビとの違いを分かりやすくご説明しましょう。

部位の違い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

デジカルビもサムギョプサルも韓国では定番の焼肉料理です。しかし大きな違いはお肉の部位です。サムギョプサルは韓国語で「3」を意味するサムと「層」を意味するギョプ、「肉」を意味するサルからなっています。もうお分かりだと思いますが、これは豚肉の三枚肉を意味します。

サムギョプサルに使われる三枚肉は豚のあばら骨周辺の赤身と脂身がきれいに層になった肉の塊で、骨は付いていません。きれいに三層に分かれていることから名づけられました。一方デジカルビのお肉はやはりあばら骨周辺のお肉なのですが、層にならない部分で骨や筋が付いています。

味付けの違い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらにデジカルビとサムギョプサルの最大の違いはたれに漬けているか漬けていないかです。デジカルビは甘辛いたれに漬け込んだお肉が特徴ですが、サムギョプサルは厚切り肉を味付けせずに焼くのが特徴です。焼き上がってから岩塩やごま油を付けるなどして食べます。

食べ方はデジカルビと同じで、ニンニクや青唐辛子と共にサンチュやえごまの葉で巻いて食べます。サムギョプサルはほとんどの店ではスタッフが塊のまま焼いてくれ、ハサミを使って食べやすい大きさに切ってくれます。キムチやコチュジャンと共に野菜もたっぷり食べることができます。

簡単に本場の味!デジカルビのおすすめレシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コリアン料理の定番デジカルビとサムギョプサルの違いがお分かりになったでしょうか。どちらもとてもおいしいものですが、今回は簡単にデジカルビをおうちで作ってみましょう。

お店で食べるのと変わらないとてもおいしいデジカルビレシピが簡単に自宅で再現できますので是非お試しください。是非レシピを参考にご家族でデジカルビを楽しまれるのはいかがでしょうか。

本格的!デジカルビ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずデジカルビに使うたれレシピです。デジカルビの味の決め手は漬けダレにありますので基本のレシピをマスターしたら自分なりにお好みの味にアレンジしてください。豚肉200g~300gを漬け込むのにちょうど良い分量です。

すりおろしリンゴ50g・おろし玉ねぎ25g・長ネギのみじん切り10gをボウルに入れます。しょうゆ大さじ2・水あめ大さじ1.5・酒大さじ1・みりん大さじ1を加えます。おろしニンニクと粉唐辛子・おろしショウガ・こしょうを入れてよく混ぜます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

辛さや甘みはお好みで調節してください。水あめの代わりにはちみつや砂糖を入れることもできます。またリンゴや玉ねぎのすりおろしを多くすると甘みが増します。出来上がったたれにスペアリブ200g~300gを半日以上漬け込みます。前日から漬けておくとさらに美味しくなります。

フライパンにごま油を熱し、お肉が焼けるまで両面をしっかりと焼きます。甘辛いたれが付いており焦げやすいですので注意してください。サンチュやえごまの葉の代わりにサニーレタスやグリーンリーフと一緒に食べることもできるでしょう。

簡単!デジカルビ丼

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

続いてご紹介するデジカルビのレシピは簡単に作れる「デジカルビ丼」です。忙しい方や一人暮らしの方でも楽しむことができる簡単メニューです。また作り置きしておくとすぐに使うことができますのでおすすめです。是非お試しください。

豚バラ肉は一口大に、玉ねぎは薄切りにしてジップロックに入れます。そこへしょうゆ・みりん・酒・はちみつ・ごま油を入れて軽く揉みこみます。すぐに使うこともできますが、1回分ごとに小分けにして冷凍しておくと便利です。食べる時には解凍してから使いましょう。

解凍したものをフライパンで焼きます。ご飯の上にキムチやコチュジャンを置き、炒めたお肉を盛りつけます。お好みでおろしにんにくやおろしショウガを添えるのもおすすめです。

チーズデジカルビ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最後に厚切りの豚バラ肉を使って簡単「チーズデジカルビ」を作ってみましょう。豚バラ肉のブロックを用意し1cm幅に切ります。ジップロックに玉ねぎのすりおろし・しょうゆ・みりん・粉唐辛子・すりおろしニンニクを入れ豚肉を加えて良く揉みこみます。

そのまま冷蔵庫に約40分入れ味を染み込ませます。熱したフライパンにごま油を引き、漬け込んでおいたお肉を中火でじっくり焼きます。両面に焼き色がついたらお皿に盛り付けます。続いてピザ用チーズを耐熱容器に入れ片栗粉をまぶします。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

牛乳を入れラップをせずに600wの電子レンジで1分加熱します。一度全体をかき混ぜさらに30秒加熱します。お肉の上にチーズソースと白ごまを振り完成です。漬けダレにコチュジャンを入れるとより一層コリアン風になります。辛さはお好みで調節してください。

孤独のグルメに登場した韓国料理店を徹底調査!人気のあのメニューとは?のイメージ
孤独のグルメに登場した韓国料理店を徹底調査!人気のあのメニューとは?
「孤独のグルメ」は、お隣の韓国でも大人気です。韓国ロケで使われたお店は、ドラマ放送後地元の人たちの間でも話題になりました。五郎さんが訪れたお店は、ドラマのファンが「聖地巡礼」に訪れています。今回は「孤独のグルメ」韓国編に登場したお店と料理をご紹介します。
カルディの冷麺は口コミで評判!自宅で手軽に韓国料理を楽しもうのイメージ
カルディの冷麺は口コミで評判!自宅で手軽に韓国料理を楽しもう
暑い夏でもさっぱりと美味しく食べられる冷麺は、日本でも人気の高い韓国料理です。今回は輸入食品などを扱う人気店・カルディで購入することができる冷麺をまとめました。カルディで本格的な韓国冷麺を買って自宅で美味しく味わいましょう!

デジカルビはおかずにもおつまみにもピッタリ!

Photo byHans

韓国の焼肉の定番デジカルビのご紹介はいかがでしたでしょうか。デジカルビは、甘辛いたれに漬け込んだスペアリブの美味しさを存分に味わうことができるおすすめのメニューです。お店でしか食べることができないとあきらめるのではなく自宅でも作ってみましょう。

きっとおうち時間が楽しく素敵なものとなるでしょう。おうちで焼肉をする際には是非デジカルビをメニューに加え韓国風に食べてみてはいかがでしょうか。

friend
ライター

friend

お菓子を作ったり、手縫いの小物を作るのが趣味です。カフェ好き。誰かにプレゼントしたり素敵なものを探し歩く時間を大切にしています。誰かに喜んでもらえると自分も幸せになります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング