一度は食べたい納豆トーストのおいしいレシピを伝授!おすすめのチーズは?

一度は食べたい納豆トーストのおいしいレシピを伝授!おすすめのチーズは?

一度は食べたい納豆トーストのおいしいレシピを伝授していきます!定番人気はもちろんのこと、チーズやマヨネーズを使ったレシピなど、簡単でおいしい納豆トーストを厳選しました。また、納豆トーストに合うおすすめチーズもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.納豆の基本情報
  2. 2.納豆トーストの人気レシピ
  3. 3.納豆トーストとチーズのレシピ
  4. 4.納豆トーストにおすすめのチーズは?
  5. 5.納豆トーストは簡単でおいしい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

納豆の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

本記事では、一度は食べたい納豆トーストのおいしいレシピをご紹介します!基本的な納豆トーストをはじめ、チーズやマヨネーズなどを使ったおすすめ納豆トーストもあります。とても簡単に作れるので、アレンジしやすい納豆トーストをおうちで作って食べてみましょう!

本記事でご紹介する納豆トーストレシピは、全て1人前の分量でお届けします。納豆トーストのレシピをご紹介する前に、まずは納豆の基本情報からご紹介していきます。納豆の栄養素などを知ることで、より納豆トーストが食べたくなることでしょう。

栄養と効能

Photo by jimmy0930fly

ネバネバが特徴の納豆には、さまざまな栄養素が含まれています。血圧を下げるカリウム、貧血防止の鉄分、血行を良くさせるビタミンEなどが入っているようです。

いずれもほかの食材より少ない量で効率よく摂取できると期待されているため、納豆は健康向けの食べ物と言われています。毎日と言ってもいいほど、上手に食べていきたい食材です。

納豆の名前の由来

フリー写真素材ぱくたそ

そもそも納豆は、なぜ納豆と呼ばれているのかご存知でしょうか。納豆の名前の由来には、いくつかの諸説があります。その中のひとつで、はるか昔に僧侶がお寺の台所で納豆のような食べ物を作って食べていたことが始まりというものがあります。

その当時、お寺の台所は納所(なっしょ)と呼ばれていました。納所で豆を食べていたというのが略され、その豆は納豆と呼ばれるようになりました。その他にもさまざまな由来があるので、チェックしてみてください。

納豆とチーズは相性抜群の食材!簡単なのに絶品のレシピをご紹介のイメージ
納豆とチーズは相性抜群の食材!簡単なのに絶品のレシピをご紹介
納豆とチーズは、タンパク質やカルシウム・ビタミンなどの栄養素を多く含んでいます。どちらの食品も美容と健康に効果の期待できる食品としてはあまりにも有名です。また、発酵食品同士のため味の相性も抜群です。納豆とチーズを使って、美味しく、効率よく栄養を摂りませんか?
今更聞けない【納豆】の栄養を徹底解説!健康に良いと言われる理由とは?のイメージ
今更聞けない【納豆】の栄養を徹底解説!健康に良いと言われる理由とは?
栄養価が高い「納豆」は、独特な粘りを持つ発酵食品です。起源が古い納豆は、独自の栄養成分のナットウキナーゼが注目されています。現代人に多い健康習慣病に効果的といわれる納豆の独自成分や、栄養をスムーズに摂取できるための工夫をご紹介しましょう。

納豆トーストの人気レシピ

Photo byCordMediaStuttgart

それでは早速、一度は食べておきたい納豆トーストのおいしいレシピをご紹介していきます!まずは、納豆トーストの人気レシピです。香りからおいしさが伝わる納豆トースト、食べ応え抜群の納豆トーストの簡単レシピを厳選しました。

どちらも定番人気の納豆を活かした、おいしいトーストに仕上がっています。納豆好きにはたまらないトーストが見つかることでしょう。

納豆マヨネーズトースト

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

納豆トーストの人気レシピ1つ目は、香ばしい香りが食欲を刺激する「納豆マヨネーズトースト」です。食パンに乗せるだけの簡単レシピで、納豆とマヨネーズのみのシンプルな納豆トーストに仕上がっています。マヨネーズの香ばしい香りは、食欲を刺激するようなトーストです。

マヨネーズ好きにはたまらない、絶品納豆マヨネーズトーストです。一度食べたらハマること間違いなしですので、おうち時間で作ってみるのもいいかもしれません。納豆マヨネーズトーストに必要な材料は、食パン1枚に納豆1パック、マヨネーズ大さじ1だけです。

材料はたったこれだけですが、こく深い味わいの納豆トーストができあがります。マヨネーズをカロリーオフの商品にすれば、夜食でも罪悪感なしで食べることが可能です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、納豆と食パンの間に焼き海苔を敷いても良いです。焼き海苔の風味がプラスされ、より和風感がアップします。朝食に作るという時におすすめのレシピとなっています。

まずは、納豆と付属のタレを混ぜ合わせてください。さらにマヨネーズも加えて、さらに混ぜ合わせていきましょう。食パンの上にマヨネーズ入りの納豆をたっぷり乗せてください。乗せる時、食パンの端まで満遍なく均一に乗せると耳までおいしく食べられます。

アルミホイルの上に食パンを乗せて、オーブントースターでこんがりと焼いたら、納豆マヨネーズトーストのできあがりです。納豆マヨネーズトーストを加熱する時間は、様子を見ながら調節してください。

ツナと納豆のトースト

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

納豆トーストの人気レシピ2つ目は、コクと旨味が溢れる「ツナと納豆のトースト」です。ツナの旨みが納豆をよく引き立てており、子供から大人まで人気を集めています。異色な組み合わせに見えるかもしれませんが、口の中で絶品のハーモニーが感じられる一品です。

また、ボリュームもあるので、男性でも満足してくれること間違いなしです。かなり食べ応えのある納豆トーストに仕上がっています。

ツナと納豆のトーストに必要な材料は、食パン1枚に納豆1パック、ツナ缶1/2缶、玉ねぎ1/2個、マヨネーズ大さじ2、青のり適量です。食パンは6枚切りがおすすめです。ツナマヨや納豆など、盛りだくさんに乗せるので、しっかりした食パンを選ぶようにしましょう。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずは、玉ねぎをみじん切りにカットしてください。ボウルに汁気を切ったツナとカットした玉ねぎ、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせてください。あとはとても簡単で、食パンの上にツナマヨと納豆を乗せていきます。

納豆は付属のタレを使用せず、そのまま乗せることをおすすめします。納豆だけを混ぜてから乗せても良いですし、臭みを抑えるために混ぜずにそのまま乗せても良いです。

アルミホイルを敷いて、食パンをオーブントースターでこんがりと焼いてください。最後に青のりをトッピングして、ツナと納豆のトーストのできあがりです。青のりの他に、ブラックペッパーでもおいしくなります。

納豆トーストとチーズのレシピ

Photo byCordMediaStuttgart

続いては、納豆トーストとチーズを組み合わせたおすすめレシピです。納豆と同じ発酵食品のチーズを使用した納豆トーストで、子供から大人まで人気を集めていました。

作り方が簡単なレシピですが、おいしいと感じる五味がバランスよく整っているトーストです。覚えて損は無い、そんなレシピとなっています。

納豆チーズトースト

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

納豆トーストとチーズを組み合わせたおすすめレシピは、とろーりチーズが特徴の「納豆チーズトースト」です。発酵食品同士を組み合わせた、やみつきになる味わいの納豆トーストです。

納豆とチーズのコクが絶妙なバランスで整っており、食パンとよくマッチしていきます。洋風ながらも和風テイストの納豆トーストですので、子供から大人まで人気を集めています。朝からガッツリと食べたい方におすすめのレシピとなっています。1日元気に過ごせることでしょう。

納豆チーズトーストに必要な材料は、食パン1枚に納豆1パック、スライスチーズ1枚、マヨネーズ適量、小ねぎ適量です。納豆のタレとマヨネーズで味付けしていますが、濃いめの味付けにしたい場合は、塩やブラックペッパーをかけてください。パンチのあるトーストができあがります。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、七味唐辛子をかけて、和風にアレンジしてもよしです。ピリッと辛いアクセントの効いた、おいしい納豆チーズトーストができあがります。大人向けの簡単な納豆チーズトーストです。

まずは、納豆と付属のタレを混ぜ合わせてください。次に、小ねぎを細かい小口切りにカットしていきましょう。食パンの上にスライスチーズ、先ほど混ぜ合わせた納豆とカットした小ねぎをバランスよく乗せます。

お好みでマヨネーズをふりかけてください。食パンの下にアルミホイルを敷いて、オーブントースターで表面がこんがりとなるまで焼いたら、納豆チーズトーストのできあがりです。塩やブラックペッパーは、焼き上げたあとにトッピングしましょう。

納豆トーストにおすすめのチーズは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここまでは、納豆トーストのレシピをご紹介していきました。アレンジレシピとしてチーズを使用した納豆トーストがありましたが、特に納豆トーストにおすすめのチーズ商品があります。

おすすめ商品は、雪印メグミルク「とろけるスライス(7枚入り)」です。1987年に発売されてからずっと人気を集めている商品です。加熱するととろけやすい特徴のチーズで、さまざまな料理に使われています。納豆トーストを一口かじると、チーズが伸びてよりおいしさが倍増します。

とろけるスライスの塩気は絶妙なバランスですので、納豆トーストともよく合います。その他の料理にもマッチしやすいので、冷蔵庫に常に置いておくことをおすすめします。何かと使える便利な商品です。とろけるスライスの値段は、希望小売価格が税込み396円となっています。

とろけるスライス

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天
納豆は冷凍保存で長持ちできる!期限や正しい解凍方法をご紹介のイメージ
納豆は冷凍保存で長持ちできる!期限や正しい解凍方法をご紹介
栄養豊富な納豆は、冷蔵保存が基本です。発酵食品の納豆は「冷蔵保存すれば賞味期限以降もOK」という意見がありますが、長期保存するなら、冷蔵保存ではなく冷凍保存となります。ただし納豆の冷凍保存は注意点が多いです。そこで納豆を冷凍保存する方法や注意点を解説します。
【納豆】にちょい足ししたいおすすめ食材ランキングTOP7!人気の調味料ものイメージ
【納豆】にちょい足ししたいおすすめ食材ランキングTOP7!人気の調味料も
納豆にちょい足ししたいおすすめ食材ランキングTOP7をご紹介します。人気調味料のごま油やにんにく、和風感アップするうめや味噌など、納豆にちょい足ししたくなるおすすめ食材が満載です。納豆はそのまま食べてもおいしいですが、色々な調味料をちょい足ししてみましょう。

納豆トーストは簡単でおいしい!

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、一度は食べたい納豆トーストのおいしいレシピを伝授しました!納豆と食パンを組み合わせた納豆トーストは、一見異色に感じるかもしれませんが、やみつきになるおいしさがあります。トーストと相性抜群のチーズやマヨネーズをプラスさせば、よりおいしい一品に仕上がります。

おすすめチーズや缶詰などを上手く使い、自分にぴったりの一品を作ってみましょう。栄養満点の納豆トーストが出来上がること間違いなしです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

とろけるスライス

サイトを見る
りぃ
ライター

りぃ

関東在住の20代女性です。テレビや映画を見ることが好きで、お家でのんびり過ごしています。また、友達と出掛けて食べ歩きや旅行をすることも好きです。毎日の生活が豊かになるように、さまざまな情報をお届けしたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング