【東京油組総本店】はトッピングが豊富な油そば専門店!おすすめの組み合わせは?

【東京油組総本店】はトッピングが豊富な油そば専門店!おすすめの組み合わせは?

東京油組総本店は油そば専門店です。東京油組総本店の油そばの味や量といった基本情報から、豊富なトッピングについて、そしておつまみメニューについても詳しく紹介します。東京油組総本店の油そばは一度は食べておきたい絶品メニューなので、ぜひご参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.東京油組総本店とは?
  2. 2.東京油組総本店の油そばの基本情報
  3. 3.東京油組総本店のトッピング一覧
  4. 4.東京油組総本店のおすすめトッピング
  5. 5.東京油組総本店のおつまみメニュー
  6. 6.東京油組総本店で好みのトッピングを見つけよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京油組総本店とは?

東京油組総本店とは、東京を中心に全国に30店舗以上を展開する油そば専門店です。日本のみならず、台湾にも店舗を進出させており、海外からも支持を集めている注目のお店となっています。

東京油組総本店では、油そばを食べることを東京油組総本店の「油」にかけて「給油」と呼んでいます。Twitterなどで東京油組総本店の油そばを食べた人たちが「給油完了」などと呟いて盛り上がっています。

さらに東京油組総本店では公式通販サイトを開設しており、自宅にいながら東京油組総本店の絶品の油そばを手軽に味わうことができます。販売している商品は、東京油組総本店の看板商品である「油そば」と「辛味噌油そば」です。

油そば・辛味噌油そばの各3食セットや6食セット、油そばと辛味噌油そばが一緒になったバラエティセットも販売しています。

スープのない油そばが人気のラーメン店

東京油組総本店では、油そばをメインに販売しています。そもそも油そばとは、スープのないラーメンのような料理です。各店で多少の違いはありますが、大抵は、太麺に醤油ベースのタレがかかり、トッピングとしてネギやメンマ、チャーシュー、海苔などが乗っています。

そこにラー油やお酢などの調味料をお好みでかけて自分好みの味に仕上げながら食べるのがスタンダードです。油そばの発祥に関しては諸説ありますが、東京都武蔵野市地区から全国に広がっていったという説が根強いです。

さて東京油組総本店の油そばは、スープの代わりとなる特製のタレと、特別に調合した油、そしてお酢とラー油を熱々の自家製麺にしっかりと絡めて食べる自慢の一品です。

東京油組総本店の油そばには4つのこだわりがあります。一つ目はヘルシーであることです。油そばは通常のラーメンと比べ、カロリーがおよそ2/3と言われています。さらに塩分は通常のラーメンのおよそ半分とも言われています。

東京油組総本店の油そばのこだわり二つ目は秘伝のタレにあります。油そばはスープがない分、タレで美味しさが決まります。

東京油組総本店の職人たちが長年の研究を重ねてたどり着いた秘伝のタレは、自家製麺の美味しさを最大限に引き出す、様々な味わいを楽しめる絶品の美味しさとなっています。

様々な醤油を絶妙な配合で組み合わせた特製の醤油ダレは油そばの味に奥深い旨みを感じさせてくれます。さらに辛味噌油そばに使用される特製辛味噌ダレは、味噌と辛さのバランスが絶妙で絶品の美味しさをもたらしてくれます。

東京油組総本店の油そば三つ目のこだわりは、自家製麺です。国内最高品質の小麦を使い老舗の製麺所とタッグを組んで作り上げた東京油組総本店自家製麺は、東京油組総本店秘伝のタレとの相性も抜群で、油そばの美味しさを最上級まで引き上げてくれます。

東京油組総本店の油そば四つ目のこだわりは、トッピングです。油そばはタレと麺というシンプルな構造となっているので、自分好みにカスタムできるという楽しみがあります。

カスタムの代表的なものはラー油やお酢といった調味料をプラスすることですが、トッピングとして半熟卵やネギ胡麻などをプラスすると、また違った東京油組総本店の美味しさを発見することができます。

永田町のおすすめラーメンランキングTOP11!人気の美味しいお店を厳選のイメージ
永田町のおすすめラーメンランキングTOP11!人気の美味しいお店を厳選
永田町にラーメン屋のイメージは薄い事でしょう。ですが永田町は以外にも個性豊かなラーメン屋が多く、会社勤めの方がランチにラーメンを食べに行列に並ぶ光景も珍しくはありません。永田町にあるおすすめのラーメン屋をランキング形式で紹介していきます。
広尾の人気ラーメン屋ランキングTOP7!おすすめの名店や深夜営業のお店は?のイメージ
広尾の人気ラーメン屋ランキングTOP7!おすすめの名店や深夜営業のお店は?
周囲には大使館があり、おしゃれなカフェや高級住宅が建ち並ぶ「広尾」です。今回はあまり知られていない広尾エリアのおすすめラーメン店をランキング形式でご紹介します!とんこつとは思えない淡麗スープが自慢の名店や飲んだ後に行ける深夜営業のラーメン店も登場します。

東京油組総本店の油そばの基本情報

ここからは東京油組総本店の油そばの基本的な情報を紹介します。東京油組総本店で販売しているメニューは「油そば(税込780円)」と「辛味噌油そば(税込860円)」の2種類のみです。

味付け・量

東京油組総本店の油そばは、コクのある東京油組総本店特製タレを使用しています。醤油が香る濃厚な旨みを感じることができるスタンダードな一品です。

一方東京油組総本店の辛味噌油そばは、ピリッとした辛味が際立つ一品です。味噌の濃く深い旨味に刺激的な辛さが迸る、一度食べたら病みつきになる美味しさとなっています。

それぞれ「並盛り」「大盛り」「W盛り」から麺の量を選ぶことができます。麺の量は全て同一価格なので、自分のお腹と相談しながら選んでください。

油そばは自分好みにカスタムしながら食べることができるのが魅力ですが、ここで東京油組総本店が公式に発信している油そばのおすすめの食べ方を紹介します。

まず東京油組総本店の油そばが提供されたら熱々のうちに、お酢とラー油を丼に回し入れます。この時、初めての方はお酢とラー油は、麺の量によって異なり、並盛りなら2周、大盛りなら3周、W盛りなら4周がおすすめとなっています。

お酢とラー油を回し入れたら、麺とトッピングをひっくり返すように、丼全体がむらなく混ざるように豪快に混ぜ合わせます。特製タレ・お酢・ラー油を馴染ませるように混ぜるのがポイントです。

混ざり合ったら温かいうちに口の中に放り込みます。油そばは冷めると美味しさが半減してしまうので、熱々のうちに食べるのがおすすめです。

東京油組総本店のトッピング一覧

ここからは東京油組総本店のトッピングについて紹介していきます。トッピングは油そばの魅力をさらに引き出してくれる重要なアイテムです。東京油組総本店の油そばに合うものはどれかを考えながらご覧ください。

東京油組総本店のトッピングには、卓上に置いてある無料トッピングと券売機で購入するトッピングの2種類があります。

卓上の無料トッピングには、お酢とラー油、胡椒と唐辛子、そして刻み玉ねぎがあります。刻み玉ねぎは血液サラサラ効果もあり、油そばをヘルシーにさっぱりと仕上げてくれます。

券売機で購入するトッピングには、「チャーシュー(税込340円)」「ねぎゴマ(税込100円)」「半熟たまご(税込100円)」「メンマ(税込150円)」「白ねぎ(税込100円)」「焼きのり(税込100円)」があります。

その他珍しいものとしては「キューピーマヨネーズ(税込50円)」「パルメザンチーズ(税込50円)」「油組スペシャル(税込20円)」があります。

券売機で購入するトッピングの中にも無料のものがあり、「すりニンニク」と「柚子こしょう」は無料で発券できます。

味変アイテムとなるキューピーマヨネーズやパルメザンチーズは、油そばを半分ほど食べた後で投入するのがおすすめです。油そばがまろやかになり、よりコク深い味わいを楽しむことができます。

油組スペシャルは、食べるラー油のようなトッピングで、程よい辛さとコクをプラスしてくれます。

東京油組総本店のおすすめトッピング

東京油組総本店では人気のトッピングを組み合わせたものが商品として販売されています。東京油組総本店に初めて訪れた方や、どのトッピングがいいのかわからない方は、まずはそちらを購入するのがおすすめです。

東京油組総本店の人気トッピングは「スペシャルトッピング」として販売されています。現在「スペシャルトッピングA」と「スペシャルトッピングB」の2種類があります。

スペシャルトッピングA

東京油組総本店の人気トッピングを組み合わせた「スペシャルトッピングA(税込180円)」は、ねぎゴマと半熟たまごを組み合わせた商品です。東京油組総本店で一番人気の組み合わせで、油そばをより美味しくしてくれること間違いなしのトッピングです。

単品でねぎゴマと半熟たまごのトッピングを購入するよりもお得に楽しむことができるので、気になった方はこちらをぜひお試しください。

スペシャルトッピングBも人気!

東京油組総本店の人気トッピングを組み合わせた「スペシャルトッピングB(税込340円)」は、チャーシュー×2枚とねぎゴマと半熟たまごを組み合わせた商品です。

スペシャルトッピングAにチャーシューが加わることで、より食べ応えが増し上に、油そばに肉の旨味もプラスすることができます。

東京油組総本店の油そばをより豪華に贅沢に楽しみたい方にとてもおすすめのトッピングです。麺の量を大盛りやW盛りにすれば、お腹いっぱいに食べることができます。

東京油組総本店のおつまみメニュー

東京油組総本店にはおつまみメニューも販売しています。店舗によって異なる場合もありますが、ビールも販売してるので、東京油組総本店はちょい飲みにも利用できます。

つまみチャーシュー

東京油組総本店のおつまみメニューには、「つまみチャーシュー(税込340円)」「つまみメンマ(税込150円)」「特製水餃子(3個)(税込200円)」があります。

東京油組総本店のつまみチャーシューは細切りにしたチャーシューに白ネギが添えられている一品です。肉の旨みと白ネギの辛味がビールとよく合い、おつまみにぴったりです。

特製水餃子(3個)

東京油組総本店の特製水餃子は、もちもちの皮に包まれ噛むと肉汁が溢れ出る絶品のおつまみです。ねぎソースか味噌ダレかを選ぶことができ、好みの味を選ぶことができます。

ビールとの相性もとても良く、3個という量もおつまみにちょうど良い量でおすすめのおつまみメニューとなっています。

東京油組総本店で好みのトッピングを見つけよう!

東京油組総本店は油そばと辛味噌油そばの2つのメニューしかありません。しかしトッピングをプラスすることで無限の美味しさを生み出すことができます。東京油組総本店で自分好みのトッピングで油そばを美味しくカスタムして味わってください!

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

吉川
ライター

吉川

東京や全国の素敵なスポットや食べ物の魅力を余すことなく皆さんにお伝えできればと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング