カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP5!超有名店舗の再現商品も

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP5!超有名店舗の再現商品も

みんなが大好きなとんこつ味のラーメンは、ご存じの通りカップ麺でも多彩な商品が市場に出回っています。お気に入りのとんこつ味カップ麺を決めている人も多いでしょう。全国的な有名店監修のカップ麺もあるとんこつ味のカップ麺おすすめ5選を、ランキング形式で発表します。

記事の目次

  1. 1.カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP5:アレンジ向き東洋水産「ごつ盛り コク豚骨」
  2. 2.カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP4:サッポロ一番「旅麺 横浜家系」
  3. 3.カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP3:アレンジ向き マルタイ「高菜ラーメン 」
  4. 4.カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP2:ニュータッチ「凄麺 熟炊き博多とんこつ」
  5. 5.カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP1:明星食品「大砲ラーメン 昔ラーメン」
  6. 6.おいしいと人気のカップ麺のとんこつ味をご賞味あれ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP5:アレンジ向き東洋水産「ごつ盛り コク豚骨」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

東洋水産の「マルちゃん」ブランドの人気カップ麺シリーズ「ごつ盛り」のひとつ「ごつ盛り コク豚骨」は、食べ応えがあるおいしいカップ麺が低価格で手軽に味わえます。

なめらかで歯切れが良く弾力のある麺を使っています。麺の重量は90gあり、お湯を入れて3分で戻します。豚をベースにした、まろやかでコクがあるとんこつスープです。ゴマ油ととんこつ風味のオイルが別添で付いており味変が楽しめます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

具材としては、ごまや味付鶏挽肉・フライドガーリック・きくらげ・ねぎなどが入っています。ゴマの香りが生きた、大盛りのとんこつラーメンです。本場のとんこつ味のように紅生姜やネギ、海苔などを入れて軽くアレンジや、醤油のチョイ足しもおすすめです。

あっさりとんこつ味が好きな人には最適ですが、濃厚味が好きな人は湯量の調節をすると良いでしょう。安価でがっつりとんこつ味のおいしいカップ麺が食べたい時に最適の商品です。好きな味にアレンジして楽しんでみてはいかがでしょう。

東洋水産(マルちゃん) 「ごつ盛り コク豚骨ラーメン」

出典: 楽天
楽天

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP4:サッポロ一番「旅麺 横浜家系」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サッポロ一番「旅麺 横浜家系 豚骨醤油ラーメン」は、その横浜家系の濃厚豚骨味を再現したカップ麺になります。サッポロ一番の「旅麺」ブランドは、気軽にご当地ラーメンの味が食べられるシリーズです。

横浜家系は、1974年に創業の「吉村家」を祖とするラーメン店舗群、または「吉村家」に似た濃厚豚骨しょうゆラーメンのジャンルです。この商品は有名店の味ではなく、一般的な横浜家系の味を再現したものです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

モチモチした粘りと重み感じる食感があり、スープと相性が良い存在感がある中太のちぢれ麺に、芳醇な風味とコクがある豚骨味に醤油のうま味、鶏油をプラスして仕上げた、横浜家系のとんこつ醤油味スープに絡みます。ちなみに叉焼とねぎが具材として入っています。

「麺とスープの味にハズレがありません」と好意的な口コミがある一方で「家系のカップ麺にしてはあっさりめ」のコメントもあります。気になる人は、あっさり味の横浜家系カップ麺を手軽にいかがでしょうか。

サッポロ一番「旅麺 横浜家系 豚骨醤油ラーメン」

出典: 楽天
楽天

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP3:アレンジ向き マルタイ「高菜ラーメン 」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

棒ラーメンで有名な九州の企業に「株式会社マルタイ」があり、そのマルタイブランドのカップ麺のひとつに「高菜ラーメン とんこつ味」があります。真空パック詰めした100%九州産の辛子高菜が別添えされた、本格的なとんこつ味の商品です。

植物油脂100%で揚げたコシがあるやや細い麺が使われています。豚肉エキスを元に玉ねぎなどの香味野菜を混ぜ込んだ、風味深い豚骨スープです。具材としては、高菜以外にコーンと乾燥ねぎが入っています。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2019年頃に1度発売され一旦終売となった商品ですが、近年再販され人気を集めています。「優しいとんこつスープに、レトルトタイプの生辛子高菜が良い仕事しています」と評価するコメントもあり、好評を集めています。

辛子高菜によるピリッとした辛味が効いた、とてもおいしいカップ麺です。高菜の量があまりにも多いので「高菜ラーメン」という人も多いですが、焼豚や紅生姜、ゴマなどのトッピングアレンジで、よりとんこつラーメン風になるのでおすすめです。

マルタイ「高菜ラーメン とんこつ味」

出典: 楽天
楽天

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP2:ニュータッチ「凄麺 熟炊き博多とんこつ」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ニュータッチには「凄麺」というカップ麺シリーズがあります。主にご当地ラーメンを再現した商品が多く「凄麺 熟炊き博多とんこつ」も、「凄麺」シリーズのひとつです。

博多とんこつラーメン風麺の質感で表現したノンフライの本格ストレート細麺を用いています。煮出し専用の釜でしっかり国産の豚骨を炊き出した、強い風味のスープを元にしています。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらに炒め豚肉ペーストを加え、豚本来のうま味を可能な限り引き出した濃厚豚骨スープが絡みます。キレがある醤油ダレを効かせた事により、食べ応えがある風味深いとんこつスープに仕上がっています。このスープは福岡県の「一番食品株式会社」と共同開発です。

こってりした脂が浮いた濃厚風味のとんこつ味が好みな人には物足らないという声もありますが、逆にあっさりとんこつ味が好きな人にぴったりのカップ麺です。上品なとんこつ味の博多ラーメンが好きな人にいかがでしょうか。

ニュータッチ「凄麺 熟炊き博多とんこつ」

出典: 楽天
楽天

カップ麺のとんこつ味おすすめランキングTOP1:明星食品「大砲ラーメン 昔ラーメン」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

福岡県久留米市に久留米ラーメンの老舗人気店「大砲ラーメン」があります。知る人ぞ知る豚骨ラーメンの人気名店です。明星食品「大砲ラーメン 昔ラーメン」は、その人気店の定番メニュー「昔ラーメン」の味を再現した、どんぶり型のカップ麺です。

豚骨を炊き上げながら生成した豚骨スープに、香ばしいローストラードを合わせた濃厚豚骨味のスープです。しっかりした弾力と歯切れがあるノンフライ麺との相性が抜群です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「大砲ラーメン」の特徴でもある「呼び戻しスープ」の風味を再現した、コクが深く濃厚な一杯に仕上がっています。もちろん大砲ラーメンが監修しています。呼び戻しスープとは、創業当時から継ぎ足しながら調理されるスープのタイプです。

久留米市の名店「大砲ラーメン」は1953年に開業、現在九州地方で約12店舗を展開する老舗豚骨ラーメン店です。九州のみで味わえる老舗監修の味が、このカップ麺で気軽に手軽に楽しめます。名店監修の商品に興味がある人にぴったりでしょう。

明星食品「大砲ラーメン 昔ラーメン」

出典: 楽天
楽天
みんな大好きカップ麺を徹底調査!おすすめ商品から美味しいアレンジまでのイメージ
みんな大好きカップ麺を徹底調査!おすすめ商品から美味しいアレンジまで
日本で誕生したカップ麺は私たちの生活に欠かせない便利でおいしいストック食品です。みんな大好きなカップ麺・カップ焼きそばについて徹底調査します。カップ麺の歴史や人気カップ麺、激辛カップ麺、低カロリーカップ麺、さらにおすすめのアレンジ方法などをチェックしましょう。
カップ麺コスパ最強品ランキングTOP5!美味しいのに安い逸品とはのイメージ
カップ麺コスパ最強品ランキングTOP5!美味しいのに安い逸品とは
コスパ最強なカップ麺を特集します。美味しくて安いコスパ抜群の人気カップ麺を5つ厳選してご紹介します。ボリューム満点なコスパ最強カップ麺やプライベートブランドのコスパ最強カップ麺などが続々と登場します。記事を参考にコスパ抜群で美味しいカップ麺を手に入れましょう。

おいしいと人気のカップ麺のとんこつ味をご賞味あれ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

とんこつラーメンが定番化されてから久しいですが、カップ麺も同様に多彩なとんこつ味の商品が発売されています。全国的な有名店が監修したものや家系ラーメンの味に特化したものもあり、百花繚乱状態です。

今回ご紹介したとんこつ味のカップ麺も「おいしい」との声が多い商品ばかりです。おいしいとんこつ味のカップ麺を、ぜひ一度ご賞味ください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

明星食品「大砲ラーメン 昔ラーメン」

サイトを見る

ニュータッチ「凄麺 熟炊き博多とんこつ」

サイトを見る

マルタイ「高菜ラーメン とんこつ味」

サイトを見る

サッポロ一番「旅麺 横浜家系 豚骨醤油ラーメン」

サイトを見る

東洋水産(マルちゃん) 「ごつ盛り コク豚骨ラーメン」

サイトを見る
ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング