両国おすすめグルメ!老舗に定番・穴場店まで美味しいスポットがいっぱい!

両国おすすめグルメ!老舗に定番・穴場店まで美味しいスポットがいっぱい!

両国国技館や江戸東京博物館など、様々な見どころのある両国は東京のおすすめ観光スポットです。そんな両国には、ちゃんこ鍋をはじめおすすめグルメがたくさんあります。定番から老舗、穴場のお店まで美味しい両国のグルメをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.両国のグルメスポットはちゃんこ鍋以外にも豊富にある
  2. 2.両国で外せない定番の人気グルメ3選
  3. 3.両国のひとりで入りやすいグルメ店4選
  4. 4.両国で食べたい絶品ランチグルメ2選
  5. 5.両国の穴場の美味しいランチグルメ2選
  6. 6.安い!美味しい!が揃った両国の老舗グルメ2選
  7. 7.両国のおすすめグルメを食べてパワーアップ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

両国でちゃんこ鍋を堪能しよう!ランチにもおひとりさまでも楽しめるお店は?のイメージ
両国でちゃんこ鍋を堪能しよう!ランチにもおひとりさまでも楽しめるお店は?
東京の両国は、相撲になじみのある下町です。美味しいちゃんこ鍋の名店が建ち並んでおり、本格的なちゃんこ鍋をランチでも味わうことができます。両国で、ランチでもちゃんこ鍋を食べられるお店や、おひとりさまでも気軽に入る事のできるちゃんこ鍋のお店を紹介していきます。

両国のひとりで入りやすいグルメ店4選

Photo by Richard, enjoy my life!

定番のちゃんこ鍋以外にも美味しいおすすめのお店があるグルメスポット両国で、ひとりでも入りやすいおすすめグルメ店をご紹介します。

そばうどん 文殊 両国駅前店

Photo by regvn

両国でひとりでも入りやすいおすすめグルメ一つ目が「そばうどん 文殊 両国駅前店」です。立ち食いそば屋でもある「そばうどん 文殊 両国駅前店」は、JR両国駅から徒歩1分とアクセスもしやすい、おすすめスポットです。

1995年に両国にオープンした「そばうどん 文殊」は、現在でも店舗を増やしている人気チェーン店です。現在では定番の生麺を注文後にゆでるスタイルを確立した「そばうどん 文殊」では、絶品そばが味わえます。

Photo by macbsd

鰹枯れ節の一番出汁を使ったこだわりのツユも人気の秘密です。「たぬき」、「なす天」、「かき揚げ」、「春菊」、「きつね」、「とろろ」などメニューも豊富で値段もリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

「えび天」(200円)、「イカ天」(150円)、「コロッケ」(120円)、「ちくわ」(100円)、「温泉たまご」(80円)など単品メニューも取り揃えてあります。

住所 東京都墨田区両国3-25-4 鷲山ビル1F
電話番号 03-3635-6552

亀戸ぎょうざ 両国支店

Photo by nakashi

両国でひとりでも入りやすいおすすめグルメ二つ目が「亀戸ぎょうざ 両国支店」です。1955年に亀戸に本店が創業した「亀戸ぎょうざ」は、行列ができるほどの人気餃子店です。

名物の「ぎょうざ」は、1皿5個で270円という大変リーズナブルな値段なのも嬉しいポイントです。ぎょうざ10個にライスのついたセットメニュー(740円)もおすすめです。

Photo by nakashi

カリッと焼いた皮にシンプルな味付けは、何個でもいける美味しさです。自家製のラー油をつけて食べるのもおすすめです。

亀戸の本店では、食事のメニューがぎょうざのみですが、両国支店ではぎょうざ以外にもラーメンや野菜炒め、チャーハンなどのメニューもあります。

住所 東京都墨田区両国4-34-10
電話番号 03-3631-3740

カフェテリア ニューストン

Photo by salchuiwt

両国でひとりでも入りやすいおすすめグルメ三つ目が「カフェテリア ニューストン」です。両国の老舗喫茶店でもある「カフェテリア ニューストン」は、女性一人でも入りやすい昔ながらの喫茶店です。

コーヒーで一杯お茶しながら休憩に立ち寄るのもおすすめですが、「カフェテリア ニューストン」では美味しい食事も楽しめます。

Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

「カフェテリア ニューストン」のおすすめ食事メニューが「ポークしょうが焼き」(870円)です。お皿に溢れそうなほどの大きくカットされたポークの下には、たっぷりの野菜が敷き詰められたボリューム満点の一品です。

あっさりとした味付けなので、このボリュームでもペロっと食べられます。食後のデザートのバナナが添えられた、「カフェテリア ニューストン」の人気メニューです。

「カフェテリア ニューストン」では、この他にも「オムライス」(790円)や「そばめし」(690円)、「ハヤシライス」(720円)、「ジャンボハンバーグステーキ」(850円)、「チキンソテー」(840円)などいずれもボリューム満点の食事メニューが豊富にあります。

住所 東京都墨田区両国3-26-11
電話番号 03-3634-8566

らーめん まる玉 両国本店 

次のページ

両国で食べたい絶品ランチグルメ2選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング