ブランチュールはブルボンが手掛ける人気のクッキー!おいしい食べ方をご紹介

ブランチュールはブルボンが手掛ける人気のクッキー!おいしい食べ方をご紹介

美味しいお菓子がたくさんありますが、みなさんはどんなお菓子が好みでしょうか。ブルボンではさまざまなお菓子が展開されていますが、中でも人気上位に入るブランチュールはおすすめのお菓子です。今回はブルボンから出されているブランチュールについて、調べてまとめました。

記事の目次

  1. 1.ブランチュールとは?
  2. 2.ブランチュールの基本情報
  3. 3.ブランチュールの味展開
  4. 4.ブランチュールのおすすめのおいしい食べ方
  5. 5.ブランチュールは程よい甘さが人気の定番クッキー!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ブランチュールとは?

ブルボンから提供されている「ブランチュール」をご存知でしょうか。ブランチュールはチョコが挟まったクッキーなのですが、その絶妙なバランスが人気となっています。

サクサクするクッキーの香ばしさに濃厚なミルク感のあるチョコレートが合わさって、おいしいお菓子として注目されています。ブランチュールはスーパーやコンビニなど、さまざまな店舗のお菓子コーナーで購入することができます。箱単位や袋単位で販売されています。

価格はブランチュールの入った包装によっても異なり、同じ種類のものでも店舗によって価格はまちまちです。税込み100円前後で買えるものが手軽で容量もほどよく、人気です。

クッキーにチョコレートを挟んだブルボンの人気商品

Photo by yosshi

クッキーとチョコの組み合わせは、ブルボンの中でもいろいろな種類として登場してきました。しかしそれぞれ持ち味が異なり、ブランチュールはミルク感の強い濃厚さが魅力です。

ブランチュールのクッキー部分には、バター風味のラングドシャが使われています。チョコの部分には薄板のホワイトチョコレートが使用されています。この2つのバランスがとにかくよくマッチしており、同業界では不動の人気を集める商品となっているのです。

ブランチュールはサイズ感もまたほどよく、上品に食べられるというのがお茶請けにもぴったりです。訪れた場所でブランチュールが提供されると、なんだか嬉しくなるものです。

ブルボンのお菓子は見た目が上品なものが多く、特に女性からの人気が高い傾向にあります。パッケージにも高級感が漂い、お菓子自体もお皿に並べると上品な印象を受けます。

ブルボンの中で定番となっているお菓子をいくつか並べるのも華やかになっておすすめです。またブランチュールだけを袋や箱から出して、お皿に並べるとオシャレ感があります。ティータイムなどにちょこっと数枚並べるだけなら、ほどよくお菓子も食べられて満足感が得られます。

ミニタイプのブランチュールはお菓子がむき出しになってしまいますが、袋に入ったものなら個包装になっています。客人に出す際には個包装を選択すると良いかもしれません。

ブランチュールの基本情報

それではブルボンが自信をもってお届けする「ブランチュール」について、基本となる情報をまとめていきます。ブランチュールは今やパッケージもさまざまな形として提供され、味の種類も期間限定ではあるもののいくつか提供されるようになってきました。

ここで紹介するブランチュールの基本情報は、次の種類のものになります。ブランチュールでは定番のホワイトチョコ&ラングドシャクッキーについてです。

お菓子といえばカロリーも気になるところです。ブランチュールの原材料やカロリーなどの情報を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考になさってください。

原材料・カロリー

ホワイトチョコレート&ラングドシャクッキーのブランチュールについてのカロリーや原材料は次の通りです。ブランチュール1個あたりの重さは7.8g、カロリーは44calになります。

原材料には砂糖、小麦粉、液卵白、全粉乳、植物油脂、ショートニング、マーガリン、ココアバター、バター、ホエイパウダー、乳糖、水飴、食塩、コーヒー、トレハロース、乳化剤、着色料、膨張剤、香料などが含まれます。カロリーに併せて意識しておきましょう。

またカロリーや原材料の他、アレルギー情報もあります。アレルギー物質としては、小麦、卵、乳、大豆が含まれています。アレルギーが気になる方は必ず参考になさってください。

ブランチュールの味展開

少し先述しましたが、ブランチュールにはさまざまな味が展開されています。基本となっているのはホワイトチョコレート&ラングドシャクッキーですが、そこから派生してチョコレート&ラングドシャクッキーも定番の味として展開されるようになりました。

さらに特別な味の展開として、期間限定で楽しめる味もいくつか登場しています。北海道ホワイト味については後述しますが、他にも濃厚苺や安納芋、濃厚紫いもやクワトロチーズ、抹茶などの味も展開されています。最近ではSNS上で濃厚バナナ味も話題となっていました。

ブランチュールFS ホワイト・ミルクチョコ

ブランチュールでよく見かけるのは10個入りで個包装になったタイプです。もうひとつの展開としてブランチュールFSというファミリーサイズになったブランチュールもあります。

こちらはブランチュールのホワイトチョコとミルクチョコがそれぞれ10個ずつ入っており、全部で20個入りとなっています。1個あたりのサイズは10個入りのときと変わらず、家族や友人と1袋を分け合って楽しむことができておすすめです。2つの味が楽しめて人気のタイプです。

お菓子を食べるのが定番となっているお宅にこそ人気のあるファミリーサイズなので、味ごとに購入するよりも手軽でおすすめとなります。

ブランチュールミニチョコレート 北海道ホワイト

そしてSNSで濃厚バナナに並んで話題となっているのが「ブランチュールミニチョコレート北海道ホワイト」味です。こちらは以前からブルボンでも話題のブランチュールの味でしたが、リニューアルを経てパッケージが変わったようです。より北海道らしいデザインになりました。

パッケージにはブランチュールの大きな商品名が書かれている他、北海道産バター使用の文字も目立ちます。店舗で見かけてつい手にとったという方も多いので、ぜひお菓子コーナーでこの北海道ホワイトのブランチュールを探してみてください。付近には他の味もあるかもしれません。

ブランチュールミニチョコレート 濃厚バナナ

ちなみにSNS上でも話題の濃厚バナナは期間限定品になっています。そのため期間が終了すれば店舗での購入が難しくなってしまいます。バナナ味のブランチュールが気になるという方は、早めに店舗にて濃厚バナナ味のブランチュールを探してみてください。

濃厚バナナ味のブランチュールはチョコの部分が黄色がかっています。ラングドシャクッキーからはみ出す薄板のチョコレートなので、封を開けるとその存在感が際立ちます。

ただのバナナ味ではなく「濃厚」というワードが入っているのもまた魅力的です。パッケージから伝わる印象だけでも濃厚なバナナ味を連想させるので見かけたら試してみましょう。

ブランチュールのおすすめのおいしい食べ方

最近では個々のお菓子をデザートなどに併せて使用する方も増えています。ネットやSNS上にはさまざまなデザートがアップされているので、ブランチュールを使用したデザートにもぜひ挑戦してみてください。デザートにする他、ブランチュールにはおすすめの食べ方があります。

口コミで定番となっている食べ方もあるので、ぜひこの記事でおすすめのおいしいブランチュールの食べ方を参考になさってください。簡単に真似できるものばかりなので、購入した当日でもできてしまいます。まずは買い物へ行った際に、好きな味のブランチュールを入手しましょう。

冷やしてコーヒーのお共に

もっともおすすめの食べ方として、コーヒーのお共にブランチュールをチョイスするというのがあります。それもただたんにブランチュールを並べるのではなく、きちんと冷蔵庫や冷凍庫などで冷やしたブランチュールを使用します。淹れたてのコーヒーのお供にしましょう。

冷やしたブランチュールは、薄板のチョコ部分が硬く冷やされてよりおいしい状態になります。触感がパキッとしつつもクッキーはサクサク感を保っているので、通常とはまた違ったブランチュールを楽しむことができるのです。温かいコーヒーと一緒にブランチュールを楽しみましょう。

アレンジクッキーもおすすめ

ブランチュールをアレンジしてみるのもおすすめです。先述したように、デザートとして他のものと併せてみましょう。パフェのようにアイスとクリームなどをカップに乗せて、てっぺんにブランチュールを飾るのもおすすめです。またケーキの飾りにすると華やかになります。

ブランチュールの形を崩すことでオシャレ感を増すことも可能です。細長くなるようにブランチュールを砕けば、モンブランの上に乗せて雰囲気のある飾りにできます。

そのままでもアレンジしても楽しめるブランチュールは、おうちでのおやつタイムを楽しくしてくれます。味の展開もあるのでカラー別に楽しむのもおすすめです。

ブランチュールは程よい甘さが人気の定番クッキー!

おいしいと話題のブランチュールについての情報はいかがでしたでしょうか。カロリーが気になるお菓子類ですが、おいしいとなかなかやめられないものです。食べ過ぎには注意しつつ、楽しくおいしいお菓子をチョイスしてみてください。癒しの時間が得られることでしょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や季節、店舗、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

ruu
ライター

ruu

子育てをしながら沖縄の海に癒されて暮らしているruuです。お出掛けやイベントごと、食べることが大好きなアラサーです。観光地はもちろんのこと、カフェや食事処、お得に関する情報などもまとめていきたいと思います!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング