ダイソーのニスはプチプラなのに優秀!DIYに最適なおすすめ商品とは?

ダイソーのニスはプチプラなのに優秀!DIYに最適なおすすめ商品とは?

ダイソーのニスは、クオリティの高さと種類の豊富さがおすすめです。ダイソーのニスは初心者でも使いやすい水性ニスが多いですが、家具の艶出しにも使える油性ニスもあります。そこでダイソープチプラニスを、ニスのおすすめ活用法と併せてご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.ダイソーのニスが種類豊富で人気!
  2. 2.ダイソーのニスの種類【油性】
  3. 3.ダイソーのニスの種類【水性】
  4. 4.ダイソーのニスを使用したおすすめDIY
  5. 5.ダイソーのプチプラニスを活用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ダイソーのニスが種類豊富で人気!

Photo by alberth2

ダイソーはアイデア商品だけでなく、プチプラ商品の品揃えも豊富な人気チェーン店です。ダイソーの店舗は全区各地にあり、店舗のタイプもそれぞれ違います。

郊外型のダイソーロードサイド店舗は、売り場面積が広く駐車場完備の店舗が多いので、取り扱いアイテムも多いです。商店街やテナント店舗など小型ダイソー店舗は、ダイソー定番商品を中心に地域のニーズに合わせた商品を厳選して取り扱っています。

このようにダイソー店舗で品揃えは異なりますが、最近はダイソー全店舗で自宅で楽しめるDIY関連商品がダイソーの人気商品です。

そもそもダイソーではプチプラ雑貨が人気で、プチプラ雑貨コーナーも年々売り場が広がっています。ダイソーのプチプラ雑貨は100均商品とは思えないほどクオリティが高いので、DIYをしなくてもおしゃれアイテムとして使いやすいです。

そんなダイソーのプチプラ雑貨ですが、ほんの少し手を加えてオリジナル雑貨にするのも人気があります。そんなダイソーでは、昔からDIYコーナーが人気です。

しかもダイソーのDIYコーナーには、DIY初心者にも扱いやすいおすすめ商品からプロも購入する人気商品まで揃っています。さらにダイソー商品の9割以上がダイソーオリジナル商品なので、ダイソーDIYコーナーに並ぶ商品はどれも高品質かつリーズナブルです。

Photo byFree-Photos

そんなダイソーDIYコーナーで人気なのが、DIYやリメイクに便利なアイテム「ニス」です。ダイソーで販売しているニスのほとんどは税込み110円ですが、品質は1缶1000円前後するプロ仕様のニスと大差ありません。

プロ仕様のニスはプロ用として作られるため、値段も高いですし容量も多いです。これに対してダイソーオリジナルニスは、家庭で使用することを前提に商品開発しています。

ですからどのタイプのダイソーオリジナルニスも、量は使い切りサイズにしているところが特徴です。またコンパクトな容器を使用しているので、余った場合も収納に困りません。

このように家庭用として使うことを前提に商品開発されたダイソーオリジナルニスは、幅広い年齢層のダイソーファンに支持されるおすすめ商品です。

油性ニスと水性ニスの違い

フリー写真素材ぱくたそ

ダイソーDIYコーナーに並ぶニスには、油性タイプニスと水性タイプニスの2種類があります。水性タイプニスはにおいがそれほどきつくないので、雑貨や小物の塗布に便利です。また塗布後も乾燥しやすいので、短時間で作業ができるところも魅力といえるでしょう。

これに対して油性タイプニスは、成分に油が含まれるため、独特の臭いがします。ただし油を含む液剤が素材の表面に油膜を作るため、耐久性が高いのが特徴です。

ダイソーならニス用の刷毛も買える

Photo by vaboo.com

ダイソーではニスの塗布に必要な専用刷毛も、ダイソーDIYコーナーで販売しています。ダイソーで販売している専用刷毛もサイズに種類があるので、細かい部分の塗布には細い刷毛、広範囲の塗布には幅広な刷毛がおすすめです。

またはみだし防止のためのペンキ塗布用マスキングテープもダイソーDIYコーナーにあるので、刷毛とセットで購入すると良いでしょう。

ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
ダイソーは店舗数の多さと取り扱いアイテム数の豊富さに加え、100均とは思えないクオリティの高い商品がたくさん揃っていると評判です。そこで、ダイソーの魅力を徹底調査しました!人気のおすすめプチプラ商品や、お得なWEB注文情報もご紹介します。

ダイソーのニスの種類【油性】

Photo by alberth2

油膜で素材をコーティングする油性ニスも、ダイソーオリジナル商品にあります。油性ニスは扱いが難しいため、DIY初心者向きのニスとは言えません。

そんな油性ニスですが、ダイソーではDIY初心者でも使いやすいように工夫を施しているので、初めて油性ニスを使う人にも人気です。

「つや出し 油性ニス スプレー」

ダイソーでおすすめする油性ニスは、「ダイソー・つや出し油性ニススプレー」です。ダイソー・つや出し油性ニススプレーは、使いたいときにスプレーするだけで油性ニスが塗布できます。そのため油性ニスで面倒な専用薄め液が不要です。

ダイソー・つや出し油性ニススプレーはスプレータイプなので、塗布したい部分以外はマスキングテープなどを使って養生する必要があります。

Photo bysuju-foto

その代わり養生作業さえ終われば、あとはスプレーで油性ニスを塗布するだけなので、非常に手軽に使えるおすすめ商品です。ダイソー・つや出し油性ニススプレーは使い切りサイズなので、仕上げ材としても使えますし、ちょっとした家具の補修材としても利用できます。

使い勝手の良さと程よいサイズ感が魅力のダイソー・つや出し油性ニススプレーですが、油性ニスのデメリットである独特なにおいがするため、使用する際は換気のよい場所で行うようにしてください。

ダイソーのニスの種類【水性】

Photo by Dick Thomas Johnson

プチプラ雑貨のリメイクから本格的なDIYまで、幅広い用途に使えるプチプラ水性ニスは、ダイソーDIYコーナーでも大人気の商品です。

ダイソーオリジナルニスはほとんどの商品が税込み110円ですし、種類も豊富なので、ニスを塗布する目的に合わせて商品選びができます。

また同じ種類のニスでもダイソーオリジナルニスはカラーバリエーションが充実しているので、仕上がりイメージに合わせて選べるところも人気です。

「木部工作用水性ニス」

数あるダイソーオリジナルニスの中でも長年トップクラスの人気を誇るのが、ダイソーオリジナル・木部工作用水性ニスです。ダイソーオリジナル・木部工作用水性ニスは「色を楽しむニス」といわれる人気商品で、人気のカラー全5種類から好みの色が選べます。

水性ニスは木材の内部に浸透しながら色を定着させるため、重ね塗りで色の濃さを調整することが可能です。また1度塗りだとムラになりやすいニス塗も、重ね塗りをすれば目立ちません。そのためダイソーオリジナル・木材用水性ニスの塗布は、2度塗りするのが基本です。

なお塗布後の乾燥が早いのも、ダイソーオリジナル・木材用水性ニスの魅力に挙げられます。そのため短時間でもきちんと2度塗りができる点も魅力でしょう。

「木材用ニス」

ダイソーオリジナル・木材用水性ニスは、素材の色を活かしつつ艶感を出す際におすすめのアイテムです。ただし透明タイプのニスではないので、ダイソーオリジナル・木材用水性ニスの色によって仕上がりが変わります。

仕上げ用のニスを塗らなくても艶がでるのがダイソーオリジナル・木材用水性ニスの特徴なので、ビンテージ風に仕上げたい場合に使うと、シックな雰囲気の作品になります。

ただしダイソーオリジナル・木材用水性ニスは艶感があっても水性ニスなので、油性タイプと違い耐久性は劣ります。ですから屋外用家具には向いていませんが、室内用の家具や雑貨などにはおすすめです。

「半透明の乳白色ニス」

ダイソーオリジナルニスの中には、木材本来の色や木目を生かせる半透明のニスもあります。色付きの水性ニスは重ね塗りをしてイメージ通りの色を出すのが魅力ですが、半透明のニスは色ではなく艶だし用として使われることが多いです。

ダイソーで取り扱っている半透明の水性ニスは、本体カラーが乳白色をしています。ところが塗布後も乳白色が目立つのではなく、素材本来の色や木目を生かすのが特徴です。ダイソーオリジナル半透明の乳白色水性ニスは、基本的に仕上げ用に使います。

もちろん単体で使用することもできます。単体でダイソーオリジナル半透明の乳白色水性ニスを使用すると、マットな艶感が生まれます。

Photo by leelientw

水性タイプは油性タイプよりも耐久性が劣るので、塗布する際は2度塗りが基本です。そのためダイソーオリジナル半透明の乳白色水性ニスを単体で使う場合も、2度塗りするのが良いでしょう。

ダイソーオリジナル半透明の乳白色水性ニスは、ダイソー・木部工作用ニスやダイソー・木材用ニスの仕上げ用ニスとしてもおすすめです。

仕上げとして塗布することで自然な風合いの艶が出せますし、作品の耐久性も高まります。しかも税込み110円とリーズナブルなので、ダイソーオリジナル水性ニスとセットで購入するのがおすすめです。

ダイソーのニスを使用したおすすめDIY

Photo bywebandi

ダイソーDIYコーナーにあるほとんどのダイソーオリジナルニスは、税込み110円で購入出来ます。ニスの種類によって塗布に適した素材や仕上がりが違うのでニス選びが重要ですが、ダイソーでは基本的に税込み110円なので、お試し用として一揃えする人も多いです。

そんな使い切りサイズのダイソーオリジナルニスを使った、初心者にもおすすめのDIY術をご紹介しましょう。

水性ニスを使ってヴィンテージ風家具をDIY

カラーバリエーションが豊富なダイソーオリジナル水性ニスを使えば、シンプルなダイソープチプラ雑貨もビンテージ風雑貨に仕上げることができます。

特にダイソーオリジナル・木材用水性ニスなら、艶出し効果のある仕上げ用ニスを塗らなくても自然な艶感があるので、ビンテージ仕様におすすめです。

Photo by Fushichiyo

ダイソーオリジナル・木材用水性ニスは好みのカラーが選べるので、イメージに合わせて色を選べばオリジナルカラーのビンテージ風家具ができます。水性ニスは重ね塗りをすることで色の濃さの調整が可能なので、塗りながら風合いを調整するのもおすすめです。

シックなビンテージ風に仕上げたいときには、ウォールナットカラーを選ぶと良いでしょう。2度塗りすればニス塗初心者でもムラなく仕上げられますし、濃い色味を再現したい場合は3度塗りをすると理想のカラーになります。

油性ニスを使って手作り雑貨のツヤだし

木の素材を生かしつつ艶感をプラスしたい場合は、ダイソーオリジナル半透明の乳白色水性ニスがおすすめです。

きれいな艶を出したい場合は、ダイソーDIYコーナーで販売している紙やすりで表面を薄く削ってから塗布してみましょう。たったこれだけの手間ですが、乾いたときの艶感が大きく変わります。

ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
ダイソーは店舗数の多さと取り扱いアイテム数の豊富さに加え、100均とは思えないクオリティの高い商品がたくさん揃っていると評判です。そこで、ダイソーの魅力を徹底調査しました!人気のおすすめプチプラ商品や、お得なWEB注文情報もご紹介します。

ダイソーのプチプラニスを活用しよう!

Photo byWild0ne

充実したカラーバリエーションと値段の安さが魅力のダイソープチプラニスは、ダイソーで購入した雑貨のリメイクにも使える便利なアイテムです。

種類によって使いやすさや仕上がり具合が異なるのがニスの特徴なので、大容量タイプのプロ仕様ニスを購入する前に、ダイソーのニスで色や仕上がり具合を試す使い方もできます。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング