大阪の一度は見ておきたい有名建築15選!建築家のセンスが光る建築物巡り!

大阪の一度は見ておきたい有名建築15選!建築家のセンスが光る建築物巡り!

大阪には有名建築家による建造物が数多く存在します。その中でも、建築家の個性的なセンスの光る建築物を15個選んでご紹介します。大阪にお出かけのついでに、大阪のグルメや観光をするだけでなく、建築物巡りもぜひしてみてください。

記事の目次

  1. 1.大阪は有名な建築家の建築物の宝庫
  2. 2.大阪の著名な建築家とそのおすすめ建造物
  3. 3.大阪の建築物巡りおすすめデザイン(ショッピング)
  4. 4.大阪の建築物巡りおすすめデザイン(オフィス)
  5. 5.大阪の建築物巡りおすすめデザイン(公共物)
  6. 6.大阪の建築物巡りおすすめデザイン(その他)
  7. 7.大阪の独創的な建築を見に行こう

大阪は有名な建築家の建築物の宝庫

Photo byTheDigitalArtist

大阪には有名な建築家による独特な建築物がたくさんあります。そんな大阪での建築物巡りは、知る人ぞ知る大阪の楽しみ方の一つでもあります。大阪にある多くの有名建築物の中から、より人目を惹く15選をご紹介します。

大阪の著名な建築家とそのおすすめ建造物

Photo byMabelAmber

まずは、あの誰もが知っている大阪の著名建築家と共に、その建築家の代表ともいえるおすすめの建築物をご紹介します。その建築家による建築物は何十軒も大阪だけにとどまらず関西、そして全国に点在しており、歴史的なものから、現在的なものまで、時代を超えて作られています。

安藤忠雄

Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

その有名な建築家とは、安藤忠雄です。「世界のANDO」と言われるほどに世界的にも有名な彼の建築物は多くの人を魅了しています。大阪生まれの安藤は高校卒業後、インテリアの仕事に携わりつつ、驚くことに独学で建築を学びました。日本全国、ヨーロッパを旅し、多くの建築物をその目でみて刺激を受けました。1969年には自身の建築研究所を設立しています。

高校時代にはプロボクサーの資格を取得しプロボクサーとしての人生も少し歩みました。ニューヨークの美術館で日本人として初の個展を開いたり、世界中で賞も獲得しています。また、建築家にしては珍しく社会的影響力をもち、メディアに対しても声を上げてきました。安藤の多才さが伺えます。そんな安藤忠雄の絶対に見ておきたいおすすめの建築物を厳選してご紹介します。

住吉の長屋

Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

安藤忠雄の最初の作品、1976年に建てられた「住吉の長屋」です。初めての作品にして、建築学会賞を得ています。自身の研究所でコンクリート打ち放しの工法を研究し、その研究の成果ともいえる作品です。

Photo by jacob jung

閉鎖的な印象を与える外見に対し、天井は一部屋根を外し光の差し込みを考えられています。雨の日には家の中でも傘を差す必要があったり、便利さだけにとらわれない新しい発想が評価されました。

大阪文化館・天保山

Photo by a.canvas.of.light

1994年に施工された「大阪文化館・天保山」です。旧サントリーミュージアムのこの建築は、サントリー創業90周年記念に安藤忠雄が依頼されたものです。都会で高層ビルの多い大阪の街中ではなかなか見られない「きれいな夕日」が見える美術館をコンセプトにデザインされました。現在は姿を変え、さまざまなイベント企画などがここで行われていて、いつも賑わっています。

住所 大阪府大阪市港区海岸通1‐5‐10
電話番号 06‐6856‐3911

大阪の建築物巡りおすすめデザイン(ショッピング)

Photo bycocoparisienne

大阪の建築巡りにおすすめのデザインの建築物をショッピングができる建物を中心に集めたので、買い物を楽しみつつ建築物巡りができます。ショップ・レストランの入ったビルが多い大阪では何気なくご飯を食べにいったことのあるビルや、買い物をしたことのあるビルが実はデザイン性溢れる建物だったということもあります。

梅田スカイビル

Photo by u-dou

ショッピングができる建築巡りにおすすめのデザインまず1つ目は、梅田の目印といっても過言ではない「梅田スカイビル」です。1993年に日本の建築家・原広司により設計されました。2つの超高層ビルが連結された独特なデザインで、その39階から40階の連結部分は空中庭園としても人気です。ガラス張りのビルに映し出される空、太陽もまた美しいです。

Photo by u-dou

外観だけを見てもインパクトのある魅力的なデザインですが空中庭園からの眺めも格別です。昼間には大阪の都会の高層ビルたちの迫力を楽しめ、日が沈んでからの夜景もなかなかの美しさです。夜景だけでなく、最上階から内側を見てみると、スカイビルの近代的なつくりも間近で見ることができます。

アクセス

梅田スカイビルは新梅田シティに位置し、JR大阪駅、地下鉄・阪急梅田駅から徒歩10分以内と、便利です。レストラン、ショップも多いのでまずは外観をじっくり眺め、空中庭園から景色を楽しんだ後は、買い物やレストランでの食事と、1日中楽しめます。

住所 大阪府大阪市北区大淀中1‐1‐88梅田スカイビル

大阪富国生命ビル

Photo byjplenio

ショッピングもできる大阪の建築巡りにおすすめのデザインの建築物、2つ目は「大阪富国生命ビル」です。フランスの有名建築家、ドミニク・ペローによる設計で空にのびる森の大樹をイメージされています。

レストランや買い物ができるお店だけでなく、オフィスや大学関連施設も備えており、非常に賑わいのあるビルです。地下2階から地上4階まで吹き抜けの大型のアトリエ「フコク生命(いのち)の森」は癒しの空間です。

アクセス

大阪地下鉄、ホワイティ梅田と繋がっているため、阪神・地下鉄・阪急梅田駅や地下鉄西梅田駅、東梅田駅、JR大阪駅などから地下を通って行けるため非常に便利です。各駅から歩いて5分圏内です。

住所 大阪府大阪市北区小松原町2番4号

オーガニックビル

Photo by kentamabuchi

大阪の建築巡りおすすめのデザイン3つ目は、南船場にある「オーガニックビル」です。誰もが目を惹かれる鮮やかなオレンジ色と132個の突き出した植木のデザインは斬新そのものです。イタリア人建築家、ガエターノ・ペッシェによりデザインされました。大量の植木鉢はコンピュータ制御の給水システムにより植物の緑の美しさを保っています。

こだわりは外観にとどまらず、内装も細部までデザインが凝っています。部屋そのものが芸術作品のようなエントランスホールや、フロア案内、エレベーターのボタンに至るまでデザインしつくされています。レンタルスペースも多く用意されているので、イベントをするにも最適です。

アクセス

各線心斎橋駅から歩いて5分です。マンションやビルが並ぶ心斎橋エリアで、ひときわ目立っているので簡単に見つけられます。江戸時代から続く老舗昆布屋さん、「小倉屋山本」の本社がもとの姿で、「小倉屋山本」の企業理念「自然との共生を図る」からこのデザインが生まれました。

住所 大阪府大阪市中央区南船場4‐7‐21

ほたるまち

Photo by Kentaro Ohno

ショッピングもできる大阪の建築めぐりにおすすめのデザイン最後は、福島区の「ほたるまち」です。大都会の中でも、堂島川のゆるやかな流れと自然に癒しを求められる空間です。都会のきらびやかな光ではなくほたるのような優しい光のある街になってほしいという思いから、その名前がつけられました。暗くなり川に反射する建物の光はまさにほたるの光のようです。

「ほたるまち」では高層マンション、放送局やホール、飲食店など多くのお店が軒を連ねています。自然も感じられて住みやすく、ホールではコンサートやお笑いライブなども開催されていて遊びにも向いている場所です。

アクセス

各線福島駅、中之島駅から歩いて数分で、JR大阪駅からでも15分ほどで歩いていける便利な場所です。大阪の中心地、梅田や大阪駅付近で遊んだあとに「ほたるまち」エリアで川沿いを散歩して、先ほどまでの都会の喧騒を忘れ、ゆったりした時間を過ごせます。

住所 大阪府大阪市福島区1-1付近

大阪の建築物巡りおすすめデザイン(オフィス)

Photo by Kanesue

大阪にはおしゃれなデザインのオフィスビルも多いです。次は、建築巡りにおすすめのオフィスビルデザインを紹介していきます。こんなオフィスビルで働けることが羨ましくなりそうです。オフィスビルなので都会にあることが多く、お出かけのついでなどで建築巡りも出来ます。

TKPガーデンシティ大阪梅田

Photo bybogitw

大阪の建築巡りにおすすめのオフィス建築まず1つ目は「TKPガーデンシティ大阪梅田」です。丸いフォルムと、なんといってもビルを貫通している高速道路が特徴的なビルです。地下1階から地上16階まですべてが会議室で、幅広い方法での利用が可能です。2019年5月よりアパホテルの開業で宿泊もできるようになります。

アクセス

JR福島駅、地下鉄西梅田駅からがもっとも近く、JRの大阪駅や地下鉄梅田駅からも徒歩10数分圏内なのでアクセスが大変便利な立地です。ホームページには行き方が写真付きで載っているため、迷わずたどり着けます。

住所 大阪府大阪市福島区福島5‐4‐21TKPゲートタワービル
電話番号 06‐4400‐5263

ナガノサイエンス

Photo byJimBear

大阪の建築巡りにおすすめのデザインのオフィス2つ目は、「ナガノサイエンス株式会社」の工場です。日本の建築家・山口隆によってデザインされたこの工場は水平方向、垂直方向に向いたルーバーで全体を覆い、工場の配管を隠しているので、まるで工場には見えません。グッドデザイン賞を獲得しています。

アクセス

この工場は大阪府高槻市に位置し、JR高槻駅、阪急高槻市駅から歩いて10分ほどに位置します。大阪市からは少し離れていますが電車で1本で行けるので、少し足をのばして建築巡りをしてみてください。近くには大学があり、学生が多いですが大阪の中では比較的静かなところです。

住所 大阪府高槻市安満新町1‐10

アップリカ葛西ビル

Photo byRitaE

大阪の建築巡りにおすすめのデザインのオフィス3つ目はチャイルドシートなど、赤ちゃん用品で有名な「アップリカ」の葛西ビルです。世界で最も有名な日本人建築家、丹下健三と、その息子である丹下憲考によりデザインされた「アップリカ葛西ビル」はベビーカーをモチーフにしています。

アクセス

大阪府大阪市中央区に位置し、長堀橋駅の近くです。このビル周辺は会社が多く、殺風景な中この独特な「アップリケ葛西ビル」が目立ちます。心斎橋な難波からも近いので、建築巡りをするには行きやすい場所にあります。

住所 大阪府大阪市中央区島之内1‐13‐13

大阪の建築物巡りおすすめデザイン(公共物)

Photo bysumma

次は、大阪の建築巡りにおすすめのデザインの公共物をご紹介します。デザイン性溢れる建築物の多い大阪には、公共物にも注目しなければいけません。魅力的な数々のデザインに、今すぐにでも建築巡りに行きたくなります。

大阪市環境局舞州工場

Photo by Pierre Wolfer

建築巡りにおすすめのデザインの公共物1つ目は、オーストリアの画家・建築家・思想家、フンデルトヴァッサーによる「大阪環境局舞洲工場」です。ユニバーサルスタジオなどや海遊館のある大阪ベイエリアにあり、遊びのついでにも見ることができます。まるでおとぎの国のような外観に、誰もが足を止めて見入ってしまいます。

Photo by petervisser4u

このごみ処理場のすごさはもちろん外観だけではありません。ごみを焼却する際に得られるエネルギーを発電に利用し、このごみ処理場でリサイクルするのはもちろん、売却をできるほどに電力を作り出しており、その売却費で利益も得ています。

アクセス

舞洲スポーツアイランドの中に位置し、車を使えば海遊館やユニバーサルスタジオジャパンから10分ほどで行けます。大阪駅からも車では20分ほどで、公共交通機関を利用しても40分ほどです。西九条駅からバスで一本で行けますが、車が便利です。

住所 大阪府大阪市此花区北港白津1‐2‐48

ホワイティうめだ吸気塔

Photo by kentamabuchi

建築巡りにおすすめの公共物2つ目は、「ホワイティうめだ吸気塔」です。高層ビルがそびえたつ梅田エリアで、ひときわ目を惹かれるこの独特な建築物は、大阪を拠点に活躍した建築家、村野藤吾によるものです。この吸気塔を通り、地下街に空気が送り込まれます。

斬新なデザインだけでなく、人の出入りに激しい大阪地下街に新鮮な空気を流すというしっかりとした役目を果たしています。

アクセス

大阪梅田の、阪急百貨店と阪神百貨店の間にあります。地下鉄東梅田駅で降りて地上にあがるとすぐのところです。中心地にあるので、建築巡りのための訪れなくても買い物や移動のついでなどですぐ見に行くことができます。あまりにも街に溶け込んでいるので、見逃さないように注意です。

住所 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目16

阿倍野歩道橋

Photo by paul bica

建築巡りにおすすめの公共物3つ目は、阿倍野のシンボルとも言いかねない「阿倍野歩道橋」です。完成から40年以上経過し、老朽化したこの歩道橋は建て替えを計画され2013年に現在の姿になりました。バリアフリーでもあり、2014年にはグッドデザイン賞にも選ばれました。上から見ると、阿倍野(abeno)の「a」の形になっています。

アクセス

大阪の阿倍野区に位置し、天王寺駅前駅と直結しています。巨大ショッピングモールのあべのキューズモール、日本一の高さのビルであるハルカスともつながっています。地上から見ても大迫力ですが、あべのハルカスに登ってみると、また違う見え方ができます。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目地内

大阪歴史博物館

Photo by Richard, enjoy my life!

建築巡りにおすすめの大阪の公共物4つ目は、「大阪歴史博物館」です。なめらかな曲線を描くこの博物館は、外観から建築を楽しむだけでなく、博物館内の催しは興味深いものばかりです。外観に注目すると、隣のNHKのビルと合わせて船の形をイメージしてデザインされています。「水の都」から、このデザインに至りました。

アクセス

地下鉄中央線と谷町線の交差点、谷町四丁目駅からすぐの便利な立地です。また、京橋駅や大阪城公園前駅、森ノ宮駅からも比較的近いので、JR線や京阪線を利用しても行くことができます。大阪城公園を目印にしても行けます。

住所 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1‐32
電話番号 06‐6946‐5728

大阪の建築物巡りおすすめデザイン(その他)

Photo byMichaelGaida

ここまで大阪のおすすめの建築物を種類別にわけてご紹介してきましたが、大阪にはまだまだ人気の建築物があります。上記のジャンルには属さなかった、センスあるデザインの建築物4選をご紹介します。建築巡りの際にはカメラをぜひ持って、その魅力を写真に残したいです。

白い教会

Photo by Rodrigo_Soldon

大阪の建築巡りにおすすめのデザイン(その他)1つ目は、日本人建築家の青木淳による設計の「白い教会」です。この教会はハイアットリージェンシー大阪の独立型チャペルです。複雑に、美しく計算しつくされた壁のリングの配置は芸術作品のようです。

周りの池とそのリングにも日が反射し、幻想的です。日が沈むとまた違う表情を見せ、建築巡りの際には昼間と夕方と2つの姿を見るべきです。

アクセス

大阪港の南に位置するハイアットリージェンシー大阪の敷地内にあります。大阪メトロのコスモスクエア駅か、ニュートラムの中ふ頭駅から歩いていけます。ハイアットリージェンシー大阪を利用する際は、シャトルバスも利用可能です。都会からは少し離れていますが、その分静かな雰囲気の中美しく存在する教会をゆっくり眺めることができます。

住所 大阪府大阪市住之江区南港北1‐13‐11

ナンバヒップス

Photo by Richard, enjoy my life!

建築巡りにおすすめのデザイン(その他)2つ目は、大阪難波の新たなシンボルともいえる「ナンバヒップス」です。日本の建築家である高松伸によりデザインされ、ファザードの中心に50メートルもの長さのフリーフォールが設置された、斬新極まりない建造物である。

パチンコ、カラオケ、スポーツバーやボディスタジオ、そして多数の飲食店が入っており、建築巡りのついでに1日中遊べます。

アクセス

近鉄難波駅や南港なんば駅から歩いてすぐで、地下鉄難波駅からは直通で行くことができます。JR難波駅からも歩いて5分ほどなどで、利用する公共交通機関を選ばず便利です。御堂筋と千日前通りの交差点の北側に位置し、大阪ミナミの街の目印ともいえます。

住所 大阪府大阪市中央区難波1‐8‐16

大阪芸術大学新校舎

Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

大阪の建築巡りにおすすめのデザイン(その他)3つ目は、「大阪芸術大学新校舎」です。日本の建築家、妹島和世が国内で初めて手掛けた大学建築です。

Photo by Amanclos

外観は、まるでUFOが着陸したかのようなインパクトがあり、計算しつくされたなめらかなコンクリートの曲線が芸術を学ぶ学生たちの遊び心を引き立てます。中からは360度外の景色を見渡せ、開放感溢れています。

アクセス

街中の騒がしさから離れ、大阪府の南河内郡に位置しています。学びにふさわしい、のんびりとした田舎町ですが、大阪駅から車を使うと40分ほどで到着します。近くには古墳やお寺も多いので、建築だけでなく歴史巡りをついでにするのもおすすめです。

住所 大阪府南河内郡南河内東山469

キッズプラザ大阪

Photo byMichaelGaida

大阪の建築巡りにおすすめのデザイン(その他)最後は、「キッズプラザ大阪」です。ブロックを重ねたようなデザインは近代的で、高層ビルの多い大阪の街中でもひときわ存在感があります。ミラーガラスの美しい輝きが印象的です。関西テレビ放送本社を内包し、外壁に大きく描かれた「カンテーレ」マークも目印です。

Photo by Kentaro Ohno

扇町公園とも隣接していて、子供を連れて遊びに行ける場所です。扇町公園はこのエリアでは比較的とても大きく、広々としていてアスレチックも豊富なのでいつも多くの人が遊びに来ていて賑わっています。プールも備わっているので夏にもぴったりです。

アクセス

梅田の東側に位置し、大阪地下鉄堺筋線扇町駅からすぐで、JR天満駅からも徒歩数分と便利なアクセスです。大きな扇町公園に隣接しているので目印になって見つけやすいです。子供連れでいくなら一日中遊べるところですが、アクセスがいいので建築巡りのためだけにも行きやすいです。

住所 大阪市北区扇町2‐1‐7
電話番号 06‐6311‐6601

大阪の独創的な建築を見に行こう

Photo by fusion-of-horizons

大阪には建築家のセンスの光る独特なデザインの建築物が多く存在します。今回ご紹介した建築はその中から厳選したほんの一部にすぎません。何気なく利用しているビルや、橋、気に留めず通り過ぎている建物なども、よく見てみると個性的なデザインをしているかもしれません。そこに注目して大阪の街歩きをしてみると、新たな発見が必ずあります。

Likka
ライター

Likka

関連記事

人気記事ランキング