セブンイレブンはd払いに対応!初めてでも迷わないやり方とは?

セブンイレブンはd払いに対応!初めてでも迷わないやり方とは?

セブンイレブンでは、キャッシュレス決済で買い物を楽しむことができます。セブンイレブンでできるキャッシュレス決済の中には、「d払い」もあります。今回はセブンイレブンでd払いをする場合、どのように利用することができるのかを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.セブンイレブンはd払いでキャッシュレス決済ができる!
  2. 2.セブンイレブンでd払い・やり方
  3. 3.セブンイレブンでd払い・ポイント還元率は
  4. 4.セブンイレブンでd払い・チャージはどうするの?
  5. 5.セブンイレブンのd払いで支払いができないものは?
  6. 6.セブンイレブンはd払いでスマートに!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

セブンイレブンはd払いでキャッシュレス決済ができる!

Photo by shibainu

セブンイレブンで、キャッシュレス決済を利用したことはありますか。キャッシュレス決済は、現金いらずで決済を済ますことができる便利なサービスです。やり方は、キャッシュレス決済によってさまざまです。

セブンイレブンで利用することができるキャッシュレス決済の中でも、今回は「d払い」について紹介していきます。d払いはセブンイレブン以外に、いろいろなお店でも利用することができます。

キャッシュレス決済は、ポイント還元率が高かったり、現金チャージができたりするなど、魅力的なポイントがさまざまです。キャッシュレス決済が進んできている今だからこそ、ぜひセブンイレブンで活用してみてはいかがでしょうか。

d払いってなに?

まずd払いと聞いて、知らないという方もいることでしょう。d払いは、NTTドコモが提供するスマホアプリによって、キャッシュレス決済を利用することができるサービスです。

d払いのスマホアプリを起動させると、バーコードが表示されます。表示されたd払いのバーコードを読み取ってもらうことで、簡単に決済を済ませることができます。

セブンイレブンでd払いを利用することで、dポイントも貯めることができます。しかしd払いと併用することができない支払い方法や、d払いでは支払うことができないものもあるので、確認しておきましょう。

ドコモ回線を持っていなくても使用できる

d払いはNTTドコモが提供しているキャッシュレス決済方法ですが、ドコモユーザーでなくても利用することができます。そのためドコモユーザーではない方も、早々に諦める必要はありません。

またd払いはセブンイレブンなどでの買い物だけではなく、月々の携帯料金の支払いもすることができます。月々の携帯料金をd払いで支払って、dポイントを貯めることができるのでお得です。

d払いはドコモユーザー以外も使うことができるサービスですが、ドコモユーザーであれば必ず使ってほしいサービスでもあります。セブンイレブンでの買い物をきっかけに、利用し始めることもおすすめです。

セブンイレブンでd払い・やり方

セブンイレブンでd払いを利用することができますが、いざ使う時にやり方が分からないという方もいることでしょう。d払いのやり方が分からないから、自分から進んでキャッシュレス決済をすることがない方も多くいます。

やり方が分からないからといって、セブンイレブンでのd払いの利用を避けているとデメリットが大きいです。せっかく貯まるdポイントも、手に入れることができません。

セブンイレブンで、d払いのやり方を紹介していきます。「機械音痴だから」とd払いの利用を避けている方こそ、参考にしていただければ幸いです。お得に買い物を楽しむためにも、セブンイレブンでのd払いのやり方を知っておきましょう。

アプリのダウンロードとdアカウントの取得

セブンイレブンでd払いを利用する前に、d払いを使える状態にしておく必要があります。ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外の方もぜひ実践してみてください。

d払いのスマホアプリを、始めにインストールする必要があります。インストールしたら、dアカウントを作りましょう。ドコモユーザーの方は、すでにdアカウントを作っていることが多いです。

セブンイレブンでd払いを利用した際に、最終的な支払い方法を選択しておく必要があります。電話料金合算払いかクレジットカード、ドコモ口座かdポイントから選ぶことができます。クレジットカードは、dカード以外のクレジットカードでの支払いも可能です。

支払い時に「d払いで」と伝える

セブンイレブンでd払いを利用する時は、まず店員さんに「d払いでお願いします」と一言伝えましょう。d払いでと伝えるタイミングは、商品のバーコードを通し終えた時の支払い時です。

セブンイレブンでd払いをする際に、dカード以外のクレジットカードと結び付けたいという方もいることでしょう。他のクレジットカードを結び付けた場合、その結び付けたクレジットカードならではのポイントも獲得することもできます。ポイント還元率は、カードによってさまざまです。

画面のバーコードを読み取ってもらう

セブンイレブンで買い物した支払い時に「d払いで」と伝えた後は、d払いのスマホアプリを起動すると出てくるバーコードを見せましょう。バーコードを読み取ってもらうことで、d払いでのキャッシュレス決済が完了します。

セブンイレブンで買い物をする商品の数が少ない場合は、レジに並んでいる最中や、レジに並ぶ前にバーコードの準備をしておくといいでしょう。支払い時に手こずることがなく、スムーズに買い物を終えることができます。

セブンイレブンでd払いで決済を終えた後は、d払いのスマホアプリで使った金額の確認をすることができます。また登録したメールアドレス先にも、買い物情報の通知が届くようになっています。

dポイントでも支払い可能

d払いでは、dポイントも使うことができます。その場合d払いのスマホアプリ内に、「dポイントを利用する」というボタンを押す必要があります。必ずオンになっていることを確認してから、d払いを利用しましょう。

セブンイレブンでd払いを済ませると、支払えた証拠にスマホが音を鳴らす仕組みになっています。そのため店員さんもですが、自分自身も支払いの確認をすることができます。

セブンイレブンでd払いを利用すると、dポイントも貯めることができます。貯まったdポイントは、1ポイントを1円として買い物に利用することができます。とてもお得なので、利用しないという選択肢はないでしょう。

d払いとほかの支払い方法は併用できない

セブンイレブンでd払いを利用する際、ほとんどの支払い方法とは併用することができないので、事前に知っておく必要があります。事前に知っておくと、その場で慌てることがありません。

d払いと併用することができない支払い方法の中には、セブンイレブンのnanacoやiD決済など、セブンイレブンでの決済で利用頻度が多いものも含まれています。

もちろん現金払いとも併用することができず、他のバーコード決済とも併用することができません。セブンイレブンでd払いを利用する時は、d払いのみの利用でキャッシュレス決済をしましょう。

セブンイレブンでd払い・ポイント還元率は

Photo by Yuya Tamai

セブンイレブンでd払いのやり方を知った上で、ポイントの還元率などの情報を知っていきましょう。ポイント還元率を知ることによって、d払いの魅力をさらに知ることができます。

d払いでのポイント還元率は、時期によって変更することもあります。ポイント還元率が高い時期に、初めてd払いを利用する方も多くいます。お得であることは間違いないので、ぜひセブンイレブンでの買い物にd払いを使ってポイントを獲得してください。

0.50%

セブンイレブンなどでd払いを利用すると、ポイント還元率は0.50%です。すなわち200円の買い物に付き、1ポイントのdポイントを獲得することができるということです。

獲得したdポイントは、セブンイレブンではもちろん、他のお店での買い物でも使うことができます。dポイント払いとして、実質タダで買い物を楽しむこともできます。

セブンイレブンでd払いをしなくても、dポイントカードやdカードの提示で、dポイントを獲得することもできます。セブンイレブンなど、dポイントを獲得することができるお店では、d払いもしくはdカードなどの提示でお得に買い物をしましょう。

キャンペーン中は還元率が高くなる

セブンイレブンでd払いをした際に、キャンペーン中であればポイントを多く獲得することもできます。2020年8月1日から8月16日まで行われたキャンペーンでは、セブンイレブンでの買い物限定でポイントの還元率が高くなるという内容でした。

過去に行われたキャンペーンでは、通常のポイントの還元率が0.50%であるところが、5%または25%であるというとても魅力的な内容です。これまでにd払いを利用したことがある方は5%、初めてd払いを利用した方は25%です。

セブンイレブンでの買い物の際に、1回の買い物で最低利用金額が設定されていることが多いです。過去のキャンペーンでは、1回の決済で700円以上の支払いが条件の1つでした。

セブンイレブンでd払い・チャージはどうするの?

セブンイレブンでd払いをする際に、チャージ金額が足りないということを避けるために、事前にチャージしておくことができます。チャージ方法はさまざまあり、中には勝手にチャージしてくれる「オートチャージ」というものもあります。

またセブンイレブンのレジで、直接チャージすることもできます。自分に合ったチャージ方法を選ぶことができるので、d払いはさまざまな世代の人々が活用しているサービスになっています。

今回はいくつかあるチャージ方法の中でも、「セブン銀行ATM」からチャージする方法を紹介していきます。セブンイレブンでd払いをする方は、セブン銀行ATMからチャージする方法を知っておきましょう。

「セブン銀行ATM」からチャージ

セブン銀行ATMからチャージをする場合、まず初めにスマホアプリ内でチャージ方法を選択する必要があります。「セブン銀行ATM」という欄をタップしましょう。

次にセブン銀行ATMで操作をし、表示されたQRコードをスマホで読み取りましょう。するとセブン銀行ATMで企業番号を入力する画面が表示されるので、スマホ上に表示されている企業番号を入力しましょう。

最後にチャージしたい金額を入れると、チャージ完了になります。チャージする際、硬貨はチャージすることができず、紙幣のみのチャージになるので注意しましょう。またチャージすることができる紙幣も、1回のチャージにつき50枚までと数が決まっています。

セブンイレブンのd払いで支払いができないものは?

セブンイレブンでd払いをする際に、支払いすることができないものもあるので知っておきましょう。まず多くの方がミスしやすい例は、セブンネットショッピング以外のインターネットショッピングをした際のお支払いです。

インターネットショッピングをし、セブンイレブンの店頭で受け取りその時に支払いをする方がいることでしょう。セブンネットショッピングであればd払いを使うことができますが、それ以外のインターネットショッピングの場合は利用することができません。

また他にも、公共料金などの支払いや切手、はがきなどもd払いで支払うことができません。セブンイレブンでd払いができない場合もあるので、事前に知っておくととても便利です。

セブンイレブンはd払いでスマートに!

Photo by Dick Thomas Johnson

セブンイレブンで、いろいろなキャッシュレス決済ができる中、d払いが注目されています。ドコモユーザーである方はもちろん、ドコモユーザーではない方もd払いで買い物を楽しむことができます。現金いらずで決済ができるd払い、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

蔭西優愛
ライター

蔭西優愛

こんにちは!ライター歴2年半の20代シンママです!文章を書くことが大好きです。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング