サブウェイなら糖質制限もバッチリ!店頭で確認できる便利な表示とは

サブウェイなら糖質制限もバッチリ!店頭で確認できる便利な表示とは

サブウェイは、炭水化物であるパンを使用したサンドイッチをメインメニューにしていますが、糖質制限におすすめということを知っていましたか。そこで今回は、サブウェイの糖質制限におすすめの理由と糖質制限におすすめのメニューをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.サブウェイは糖質制限におすすめ
  2. 2.サブウェイの店頭で糖質の確認ができる
  3. 3.サブウェイで糖質制限におすすめなメニュー
  4. 4.サブウェイで気になる糖質を確認しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

サブウェイは糖質制限におすすめ

サブウェイは手軽にボリュームのあるサンドイッチを楽しめることから多くの人気を集めています。また、パンやトッピングを好みにカスタマイズできるのもサブウェイの大きな魅力です。

サブウェイは、カスタマイズだけではなく糖質制限におすすめという魅力もあります。今回は、サブウェイの魅力である糖質制限におすすめの理由を紹介します。また、糖質制限におすすめのメニューも併せて紹介します。

【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】サブウェイの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
サブウェイはサンドイッチ専門の人気チェーン店で、パンや具材を自由にカスタムできる楽しさが高く支持されています。そこで、サブウェイの魅力を総まとめしました!おすすめメニューやモーニング・ランチをはじめ、お得な情報が満載です。
サブウェイのサンドイッチでダイエット!おすすめメニューを徹底調査のイメージ
サブウェイのサンドイッチでダイエット!おすすめメニューを徹底調査
女性を年中悩ませているのは「ダイエット」です。あらゆるダイエット法に疲れたら、ファストフード「サブウェイ」で楽しみながらダイエットを成功させましょう。自然とヘルシーサンドイッチを選ぶようになる、サブウェイダイエットは、無理のない美味しく楽しいダイエット法です!

サブウェイの店頭で糖質の確認ができる

これまでサブウェイでは、カロリー表示や野菜増量のカスタマイズかあることからカロリーコントロールによるダイエットをしている方にとても人気がありました。

さらに、サブウェイでは、2019年1月よりメニューに糖質表示が追加されるようになり、糖質を気にする方もわかりやすく、利用しやすくなりました。

メニュー表に表示

サブウェイの糖質は、店頭およびネット上のメニューに記載されています。サンドイッチメニューについては、パンがレギュラーサイズ、パンの種類・トッピング・ドレッシングがおすすめの場合の記載になっています。

カスタマイズする場合は、パン・トッピング・ドレッシングの各種の糖質表示を確認してみましょう。上手くカスタマイズすれば、メニューに表示されている糖質よりもさらに制限することができます。

また、サラダメニューの糖質表示にはドレッシングの糖質が含まれていません。そのため、糖質制限を上手くするためには糖質の低いドレッシングを選ぶことがとても大切です。

サブウェイで糖質制限におすすめなメニュー

ここからは、サブウェイの糖質制限におすすめのメニューを紹介します。さらに糖質を制限できるカスタマイズも併せて紹介するので、店頭で注文する際の参考にしてください。

糖質制限におすすめメニュー①サンドイッチ「たまご」

サブウェイの糖質制限におすすめのメニュー1つ目は、サンドイッチメニューの中の「たまご」です。メニューに記載されている糖質は、サンドイッチメニューの中で最も低い33.8gです。

おすすめのカスタマイズでは物足りない方は、トッピングにえびの追加をおすすめします。えびは、糖質0gなので糖質制限にとてもおすすめのトッピングです。

サブウェイのたまごサンドはシンプルで美味しい!おすすめのサイドメニューは?のイメージ
サブウェイのたまごサンドはシンプルで美味しい!おすすめのサイドメニューは?
サブウェイのたまごサンドを注文したことがありますか。サブウェイではシンプルなたまごサンドが不動の人気です。サブウェイのたまごサンドはカスタマイズしやすくとても美味しいサンイッチなのです。ここではおすすめのカスタマイズとサイドメニューをご紹介します。

糖質制限におすすめメニュー②サンドイッチ「ツナ」

サブウェイの糖質制限に2つ目は、サンドイッチの「ツナ」です。糖質は、34.8gで、さきほど紹介した「たまご」よりは少し糖質が高いです。

さらに糖質を抑えるのであれば、パンをホワイトへ変更してみましょう。0.2gとわずかではありますが、糖質抑えることができます。また、食べ応えがほしい場合は、糖質の低いえびかチーズのトッピング追加がおすすめです。

サブウェイのツナサンドは迷った時に食べたい人気メニュー!美味しさの秘密は?のイメージ
サブウェイのツナサンドは迷った時に食べたい人気メニュー!美味しさの秘密は?
サブウェイのツナサンドが美味しいと評判です。サブウェイにはたくさんのサンドイッチメニューがありどれもフレッシュな野菜と具材を使っています。自分好みにカスタムできるサブウェイのサンドイッチは美味しいと話題です。サブウェイのツナサンドの詳細と口コミをご紹介します。

糖質制限におすすめメニュー③サンドイッチ「ピザ バジルトマトチキン」

サブウェイの糖質制限におすすめのメニュー3つ目は、2019年8月から新しいサンドイッチメニューに加わった「ピザ バジルトマトチキン」です。バジル・トマト・チーズとピザの王道の組み合わせにチキンがプラスされ、食べ応えもバッチリです。

糖質は、サブウェイのピザメニューの中で一番低い34.9gです。また、サブウェイのピザは、片手で食べられるようになっており、外出先でも手軽にピザを楽しむことができます。サブウェイのバジルトマトチキンは、糖質制限をしつつピザを楽しめるおすすめメニューです。

糖質制限におすすめメニュー④サラダ「ローストビーフ~プレミアム製法~」

サブウェイの糖質制限におすすめのメニュー4つ目は、サラダの「ローストビーフ~プレミアム製法~」です。サブウェイのローストビーフ(糖質6.4g)は、ボリュームがあり高たんぱくかつ低糖質のサラダメニューです。

ドレッシングは糖質が高いメニューが多いので注意が必要です。ドレッシングは、糖質が0.1gのオイル&ビネガーがおすすめです。もう少しこってりとしたドレッシングが良い場合は、糖質が0.2gのコク旨マヨソースをおすすめします。

糖質制限におすすめメニュー⑤サラダ「ベジーデライト」

サブウェイの糖質制限におすすめのメニュー5つ目は、サラダの「ベジーデライト」です。ベジーデライトは、サブウェイのサラダメニューの中で、カロリー(33kcal)も糖質(6.4g)も最も低く、シンプルに野菜を楽しめるメニューになります。

おすすめのドレッシングは、糖質の低いオイル&ビネガーか塩こしょうです。味にアクセントを加えたい場合は、糖質の低いオリーブがおすすめです。

サブウェイで気になる糖質を確認しよう!

今回は、サブウェイの糖質制限におすすめの理由をご紹介してきました。併せて紹介したサブウェイの糖質制限におすすめのメニューを参考に、ぜひ糖質制限をしつつ美味しいサンドイッチやサラダを食べながら楽しく健康管理を行ってください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

K.Morosak
ライター

K.Morosak

食べ歩き、飲み歩きが大大大好きです。日々美味しいものを模索中。最近ホットヨガに通いだし、食べ飲みした分を少しでもなかったことにするために頑張っています。暴飲暴食がやめられませんが、様々なダイエットを行い常に±3キロをキープしている万年ダイエッターです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング