渋谷ヒカリエの絶品ご飯特集!昼も夜もおすすめの名店をご紹介

渋谷ヒカリエの絶品ご飯特集!昼も夜もおすすめの名店をご紹介

渋谷ヒカリエには絶品ご飯が楽しめる名店がたくさんあり、昼も夜もランチやディナーに多くの人が訪れます。本記事では、渋谷ヒカリエで昼も夜もご飯を味わいながら景色が楽しめるお店や、ランチやディナーにおすすめの絶品ご飯が食べられる名店などをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.渋谷ヒカリエには絶品ご飯がたくさん!
  2. 2.渋谷ヒカリエのおすすめご飯1.d47食堂
  3. 3.渋谷ヒカリエのおすすめご飯2.ラ ボデガ 渋谷店
  4. 4.渋谷ヒカリエのおすすめご飯3.やさい家めい 渋谷ヒカリエ店
  5. 5.渋谷ヒカリエのおすすめご飯4.宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店
  6. 6.渋谷ヒカリエのおすすめご飯5.パパイヤリーフ東京 渋谷ヒカリエ店
  7. 7.渋谷ヒカリエのおすすめご飯5.THE THEATRE TABLE
  8. 8.渋谷ヒカリエで美味しいご飯を味わおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

渋谷ヒカリエには絶品ご飯がたくさん!

Photo byneshom

特に週末に多くの利用者で賑わう渋谷ヒカリエは、東京都渋谷区の渋谷駅東口にあった東急文化会館跡地に建設された地上34階、地下4階の東急グループの複合商業施設です。2009年6月に渋谷ヒカリエの着工は始まり、2012年4月26日に開業しました。

渋谷ヒカリエは、商業店舗や多目的ホール、劇場、オフィス、駐車場などを有し、3階から8階までは東急百貨店や飲食店などの商業スペースで、美味しいご飯の食べられる名店も数多く入っています。

渋谷ヒカリエの11階から16階まではミュージカル劇場「東急シアターオーブ」になっているなど、中層階には文化施設が入り、地下2階、3階には2020年5月25日に渋谷マークシティから東横のれん街が移転しています。

渋谷ヒカリエはJR京王井の頭線・渋谷駅と2階連絡通路で直結し、東急東横線や東京メトロ副都心線の渋谷駅とも地下で直結し、立ち寄りやすい施設になっています。特に渋谷ヒカリエの6階~8階および11階のカフェ&レストラン店舗には様々ジャンルの絶品ご飯の名店が揃い、多くの人が訪れます。

本記事では、渋谷ヒカリエで楽しめる各国の料理専門店でおすすめの絶品ご飯や、ランチやディナーに最適のご飯、昼も夜も景色を楽しみながらご飯が堪能できるヒカリエの名店などをご紹介します。

渋谷ヒカリエの美味しいレストランまとめ!おすすめだけを厳選してご紹介のイメージ
渋谷ヒカリエの美味しいレストランまとめ!おすすめだけを厳選してご紹介
渋谷の人気スポット渋谷ヒカリエには美味しいと評判になっているレストランがいくつも入っています。女性に人気の韓国グルメ店やパクチニスト必食のアジアンレストラン、さらに東京にいながら全国のご当地料理が食べられるお店もあり、渋谷ヒカリエのレストランはおすすめです。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯1.d47食堂

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯が楽しめる店舗1店目は、8階にある和定食屋「d47食堂」です。渋谷ヒカリエ8階には47都道府県をテーマにしたミュージアムやショップにギャラリースペースやイベントスペース、期間限定で入れ替わるアーティストたちによる工房併設の展示販売などがあります。

さらに47都道府県の観光や地元のデザイントラベルなど、年間を通じて日本の伝統工芸や物産などについて知ることもできるため外国人観光客にも人気で、渋谷ヒカリエの「d47食堂」で美味しいご飯を楽しみに多くの利用客が訪れます。

47都道府県の食が楽しめる名店

渋谷ヒカリエで日本の47都道府県をテーマにしているフロアにある「d47食堂」は、「d design travel」編集部による和食ご飯の定食屋です。

ヒカリエの「d47食堂」は、その名の通り47都道府県と季節が感じられ、編集部が取材先で出会った生産者たちから仕入れた食材を使った47都道府県の「食」をテーマにしたご飯屋です。

たとえば、岡山県の定食「 備前ばら寿司(数量限定)」(1980円)なら、海老、サワラ、イシモチなど瀬戸内の食材を使った岡山の郷土料理・ばら寿司に、柔らかく臭みの少ない黄ニラの味噌汁、漬物、銘菓大手まんぢゅうなどがセットになったご飯が楽しめます。

また、長崎定食「 松浦港のアジフライ」( 1680円)は、自家製のタルタルソースが添えられた長崎県産アジのフライに、ゆで干し大根の煮物の小鉢、漬物がセットになった絶品ご飯です。

このように、「d47食堂」では47都道府県の「日本の美味しいご飯」を提供するとともに、生産者やご飯などをよそう器の作り手の想いを伝え、生産者を招いてのワークショップや勉強会など「ご飯(食)」に関するイベントなども定期的に開催されています。

月替わり定食が楽しめる

渋谷ヒカリエの「d47食堂」で楽しめる47都道府県のご飯は、地域ごとの旬の食材を使っているため、メニューも毎月変わり、月替わりで美味しいご飯が楽しめる定食メニューがあるのが特徴です。

渋谷ヒカリエの「d47食堂」の過去のメニューには、2020年6月には、越冬の為の保存食・棚田米や春の山菜料理など、雪国で暮らすための知恵と郷土のご飯が味わえる新潟定食「越後妻有定食」がありました。

また7月のメニューには駿河湾の魚介類や伊豆天城山のわさび、浜名湖の青のりなど、静岡をぐるりと味わえる静岡定食「 佂揚げしらすと桜えび丼」などの絶品ご飯も味わえました。

いつ訪れても旬の食材を使ったご飯が楽しめる、渋谷ヒカリエ「d47食堂」ならではの絶品ご飯を堪能すれば、日本の「ご飯」の美味しさを改めて感じられることでしょう。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯2.ラ ボデガ 渋谷店

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯屋2店目に、7階にあるスペイン海岸地方の料理や豊富な種類のワインが楽しめるスペインバル「ラ ボデガ(Bar Español LA BODEGA)渋谷店」をご紹介します。

夜は夜景も楽しめるお店

ラ ボデガ渋谷店の店内は、中央にあるスペインタイルで装飾された大柱が特徴で、天井からは大型の2段シャンデリアがつりさげられています。天井まで4mもある大きな窓からは渋谷の街並みが一望でき、昼間の景色ももちろん、夜には夜景が楽しめるお店として人気です。

ラ ボデガ渋谷店のランチタイムには、海の幸にこだわった魚介の旨味たっぷりの「LA BODEGA特製スペイン風ブイヤベースス」(1360円)を始め、5種類のパエリヤと2種類のグリル肉料理、魚料理と旬野菜のグリルランチなどが楽しめます。

また、色鮮やかでインスタ映え間違いなしの「日替わりタパスプレート」も、スープにパン、デザートまでついて1430円で楽しめるのでおすすめです。

ディナータイムには大きな窓から見える夜景を楽しみながら、ワインやスペインカクテルと共に、期間限定の旬のおすすめメニューとラボデガで人気のメニューが同時に楽しめる「ハモンセラーノや牛リブロースの付いた定番コース(税込み6000円)などのコース料理を堪能するのもおすすめです。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯3.やさい家めい 渋谷ヒカリエ店

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯屋3店目に、ダイエットや健康に気を使う方にもおすすめの野菜料理を中心にしたご飯屋「やさい家めい」をご紹介します。

ランチ予約も可能

渋谷ヒカリエの「やさい家めい」は、「畑の伝道師」の異名をもつオーナーシェフの渡邉明が、全国各地の畑を回り探してきた安心安全な様々な野菜をふんだんに使った野菜料理が楽しめる絶品ご飯のお店です。

渋谷ヒカリエ店のご飯の中でおすすめのメニューは、野菜をたっぷり使った料理と、7種類の厳選素材が入った出汁でルクルーゼ鍋を使って炊いた旨みたっぷりの「炊き込みご飯」です。「やさい家めい」は、ランチの予約も可能で、この炊き込みご飯はランチタイムにも楽しむことができます。

「やさい家めい」渋谷ヒカリエ店の炊き込みご飯はボリュームたっぷりなので、1杯目はそのまま味わい、2杯目以降は別添えの出汁をかけて出汁茶漬けとして頂けば、味変も楽しめてお得感満載です。

また、やさい家めい渋谷ヒカリエ店のドリンクは「美と健康」をテーマに、薬膳や酵素、乳酸菌を取り入れたドリンクに、甘酒、焼酎、どぶろくなどを使ったカクテルも多くそろい、罪悪感なく楽しめると特に女性に人気です。

渋谷駅直結のヒカリエにあるご飯屋なので、ランチを予約をしてお仕事の合間のお昼や、休日の友人とのランチ、ディナーなどにも利用できるのでおすすめです。なお、ランチ等の予約はお電話でも公式ホームページからのネット予約でも、グルメサイトからでも可能です。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯4.宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯屋4店目には、宮崎の美味しい地鶏と新鮮な野菜を中心にした料理が自慢の創業80年の老舗料理屋「宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店」をご紹介します。

飲み放題もあるのでディナーにおすすめ

渋谷ヒカリエ6階にある「宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店」のメニューには、本場宮崎の食材を使用した宮崎の名物料理が豊富に揃い、幻の宮崎地鶏と言われる「ぶり鶏」を関東で唯一食べられるお店として人気です。

午前11時から午後3時までのランチタイムにはランチメニューや昼宴会メニューが充実し、ランチの時間が選べる「花籠御膳(全11品)」がおすすめです。

コースの内容は、前菜盛合せ、霧島鶏のもも焼き、チキン南蛮、刺身の盛合せ、季節の小鉢3品、味噌汁、炊き込みご飯、香の物で、食後には宮崎茶とデザートまでついて税込み2580円と大変お得なセットです。

また、店内は木の温もり溢れる落ち着いた雰囲気で、8名~10名用の個室が2部屋に2名~4名用の半個室が5部屋あり、飲み放題もあるので、ディナーにもおすすめです。

飲み放題には一般的なビールに焼酎、サワー、ハイボール、ソフトドリンクが飲み放題のスタンダードメニュー(税込み1000円)もありますが、宮崎の日本酒や果実サワー、宮崎茶ハイ、宮崎のお茶などが加わったプレミアム飲み放題メニュー(税込み1500円)がおすすめです。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯5.パパイヤリーフ東京 渋谷ヒカリエ店

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯屋5店目には、ヒカリエ6階にあるオリエンタルリゾートホテルのレストランをイメージした、シックな大人向けのアジアンスタイルテーブル「パパイヤリーフ東京渋谷ヒカリエ店」をご紹介します。

アジアンエスニックが味わえる

パパイヤリーフ東京渋谷ヒカリエ店では、店内のオリエンタルな雰囲気にマッチしたスタイリッシュで洗練されたタイ・ベトナムを中心としたアジアンエスニック料理が堪能できます。

香り高く新鮮なパクチーをふんだんに使用したヘルシーな野菜料理や、東南アジアならではのエスニックな味付けのお肉料理が自慢で、ランチタイムには鶏肉のベトナムスープ麺「フォー・ガー」(税抜き950円)や、トムヤムクンのスープ麺「フォー・トムヤムクン」(1000円)などがおすすめです。

ドリンク類もビールを始めワインやカクテルの種類も豊富で、シンハーやパクチー・ジャーハイ、生ビールとフルーツを合わせたビアカクテルなどのエスニック料理店ならではのドリンクも魅力です。

渋谷ヒカリエのおすすめご飯5.THE THEATRE TABLE

渋谷ヒカリエでおすすめのご飯屋5店目には、ヒカリエ11階の東急シアターオーブでのミュージカル鑑賞後にランチやディナーなど、ひとときを過ごすのにぴったりのカジュアルイタリアンレストラン「THE THEATRE TABLE」をご紹介します。

昼も夜も景色が綺麗

ヒカリエ11階の「THE THEATRE TABLE」は、天井の高さが6mもある開放的な大型のカジュアルイタリアンダイニングで、広々としたボックス席の他、渋谷の景色が一望できるテラスのソファー席などがあり、昼でも夜でも景色を楽しみながら美味しいご飯を味わえます。

THE THEATRE TABLEで提供される料理は、ミシュランの星も獲得し、東京で最も予約が取りにくいと言われているイタリアンレストラン「アロマフレスカ」の原田慎次シェフが手がけています。

原田シェフならではの素材の持ち味を最大限に引き出した料理やストウブ鍋を使った料理、アロマフレスカにはないカジュアルなイタリアンやステーキ、ミュージカル劇場「シアターオーブ」の演目とコラボしたメニューなど、渋谷ヒカリエでしか味わえない料理も気軽に楽しめるのでおすすめです。 

名称 渋谷ヒカリエ
住所 東京都渋谷区渋谷二丁目 21-1

渋谷・ヒカリエでランチを堪能!ひとりでもおすすめのお店は?のイメージ
渋谷・ヒカリエでランチを堪能!ひとりでもおすすめのお店は?
渋谷のヒカリエは生活雑貨からファッションにフードとあらゆるお買い物を一度に楽しめる人気の商業施設ですが、おいしいランチに出合える商業施設としても人気があります。そこで、ここではヒカリエのレストランの中から特におすすめのランチをご紹介していきます!
渋谷・ヒカリエのカフェを調査!おしゃれなお店や1人でも気軽に入れる場所は?のイメージ
渋谷・ヒカリエのカフェを調査!おしゃれなお店や1人でも気軽に入れる場所は?
渋谷の新たなシンボルとして注目を集める、渋谷ヒカリエのカフェをご紹介します。おしゃれなお店やフォトジェニックなスイーツ、本格的なコーヒーが飲めるカフェなど渋谷ヒカリエには、飲食店が豊富に入っています。1人でも女子会でも、カップルでもシーンレスに利用可能です。

渋谷ヒカリエで美味しいご飯を味わおう

渋谷ヒカリエで絶品ご飯が楽しめる名店や、昼も夜も景色が楽しめるお店、ランチやディナーにおすすめのご飯などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。渋谷駅から直結の渋谷ヒカリエでお気に入りのご飯を見つけ、ランチやディナーに、美味しいご飯を味わいましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

横山まりん
ライター

横山まりん

ミュージカルと旅行とグルメが大好きな、専業主婦歴2年のオールドルーキーです。 最近は、新しい料理にも挑戦てレシピを増やすために、おいしものを食べに出かけています。 旅行では、今一番行ってみたいのはイエローナイフです。オーロラを一度見てみたいと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング