丸亀製麺の「得盛」で大満足!うどんや具の量・お得度を徹底調査!

丸亀製麺の「得盛」で大満足!うどんや具の量・お得度を徹底調査!

丸亀製麺は絶品うどんを味わえることで人気のうどんチェーンです。たくさん食べたくなる丸亀製麺はうどんの量も選ぶことができます。そこで今回は丸亀製麺で味わえる「得盛り」ついて調査いたします。得盛はどれほどの量なのかそしてお得度やカロリーもチェックしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.丸亀製麺には美味しいうどんがたくさん
  2. 2.丸亀製麺の得盛のうどんや具の量は?
  3. 3.丸亀製麺の得盛のカロリーは?
  4. 4.丸亀製麺の得盛はボリューム満点でお得!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

丸亀製麺には美味しいうどんがたくさん

さらっと食べられてしまううどんは、常に人気の麺メニューとして多くの人に愛されています。うどんは味わい方も様々あるので、日常の食事メニューとしてランチやディナー、そして小腹が空いた時など、いつでもお腹を満たしてくれる定番メニューです。

そしてうどんはシンプルだからこそ、素材や製法にこだわったものをいただくことでより一層その美味しさを堪能することができます。そんな美味しいと誰もが絶賛するうどんを提供しているのが「丸亀製麺」です。

讃岐うどんの本物の味を堪能できる丸亀製麺は、店舗で打っている自家製麺、旨味がぎっしりと詰まった麺と抜群のコンビネーションの出汁、サイドメニューのサクサク食感の天ぷらなどの存在と丸亀製麺のこだわりにより絶品うどんを提供しています。

うどんはやっぱり美味しい、と改めて感じさせてくれるうどんは丸亀製麺で味わうことができます。美味しすぎてあっという間に食べられてしまう丸亀製麺うどんは、様々なメニューから選ぶ楽しみと美味しさを与えてくれるのです。

丸亀製麺では、うどんの種類やトッピングなどのサイドメニューを選んで、自分好みのうどんを味わうことができますが、うどんの量も選択できます。

並盛・大盛以外に得盛も人気

丸亀製麺では、うどんの量を3パターンから選べます。並盛、大盛、そして得盛の3つです。お腹の空き具合によって自由に選べるので、今日は思い切り食べたいという時に大盛りや得盛は人気です。

いつも丸亀製麺を利用しているという方にとって、丸亀製麺のうどんの量のサイズ感はわかりやすいところですが、なんとなくいつも並盛にしているけれど、実際食べてみたらまだ行けそうと思うこともあるかもしれません。

そんな時に、大盛や得盛にチャレンジしてみるのもおすすめです。特にガッツリと食べた感を与えてくれる得盛は、丸亀製麺うどんを心から満喫することができる味わい方とも言えます。

丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載のイメージ
丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載
丸亀製麺は、全国どこにいても本場の讃岐うどんが楽しめる人気のチェーン店です。チェーン店とはいえそのこだわりは徹底しており、うどんの命といわれる製麺と出汁へのこだわりは名店にも負けません。そんな丸亀製麺では王道のメニューをアレンジして自分好みにするのも魅力です。

丸亀製麺の得盛のうどんや具の量は?

今回は丸亀製麺の「得盛」について調査いたしますが、その前に基本のサイズをチェックしておきましょう。丸亀製麺並盛のうどんの量はどれくらいなのかというとおよそ260グラムから280グラムです。そして丸亀製麺大盛サイズのうどんの量は大体390グラムから400グラムほどです。

うどんの量は店舗によって若干ひらきがありますが、およそこれほどの量です。そうすると丸亀製麺の得盛とはいかほどになるのか気になってきます。丸亀製麺で得盛をオーダーした場合、得盛りのうどんの量は、520グラムから540グラムの間です。

つまり、並盛の2倍のうどんの量が得盛というわけです。丸亀製麺うどんを2杯食べるということになります。やはり得盛は大きい、ボリューミーということが理解できます。そして得盛は並盛の2倍のうどん量なので、具も増えます。

例えば、釜玉うどんなら、得盛にすると卵が2つ、カレーうどんならカレーが1.5倍、とろ玉うどんなら、とろろが2倍に卵が2個という感じです。

丸亀製麺の得盛のカロリーは?

うどんの量だけでも得盛というのがわかる、丸亀製麺の得盛ですが、得盛の量を知ったところで、カロリーもチェックしておきましょう。

得盛が464円の釜揚げうどんのカロリーが643キロカロリー、得盛が537円の釜玉うどんのカロリーが、765キロカロリー、そして得盛が646円のカレーうどんのカロリーが1094キロカロリーと1000キロカロリー越えです。

これらを並盛と比較してみると、並盛が264円の釜揚げうどんのカロリーが338キロカロリー、並盛が337円の釜玉うどんのカロリーが377キロカロリー、そして並盛が446円のカレーうどんが559キロカロリーです。

やはり倍になるといかに得盛りの量、カロリーが高くなるということがわかります。トッピングやサイドメニューをプラスするとさらにカロリーは高くなります。でも、たくさん食べたい時に得盛にすれば、美味しさとともにお得感も味わえます。

丸亀製麺のトッピングおすすめランキング!迷ったら食べたい人気メニューは?のイメージ
丸亀製麺のトッピングおすすめランキング!迷ったら食べたい人気メニューは?
丸亀製麺に行けば美味しいうどんや天ぷらを食べることができます。特にトッピングは種類が豊富ですので、うどんと合わせたり白ご飯と合わせてアレンジすることができます。丸亀製麺でおすすめのトッピングやアレンジメニューをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。
丸亀製麺の絶品うどんおすすめランキング!人気メニューが勢ぞろいのイメージ
丸亀製麺の絶品うどんおすすめランキング!人気メニューが勢ぞろい
讃岐うどんを気軽に楽しめる「丸亀製麺」は、美味しいうどんメニューが豊富です。今回は、丸亀製麺に数あるメニューの中から人気のメニューをランキングでご紹介します。ランキングを参考に、丸亀製麺で美味しいうどんを堪能してみましょう。

丸亀製麺の得盛はボリューム満点でお得!

お得に丸亀製麺うどんを堪能したいなら、得盛がおすすめです。お腹が空いた時に思い切り丸亀製麺のお気に入りメニューを得盛で堪能してみましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

菅原秀美
ライター

菅原秀美

癒しは甘いもの、そして猫。カフェ巡りをしたり美味しいお酒を求めて食べ歩くのも大好きです。モットーは、いつまでもおしゃれ心を忘れずにいることです。気になる情報、話題について楽しく読んでいただけるような記事をご紹介していきます。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング