モロゾフが焼き菓子の新ブランド「ガレット オ ブール」を銀座三越にオープン!

モロゾフが焼き菓子の新ブランド「ガレット オ ブール」を銀座三越にオープン!

ドイツ菓子のユーハイムと並び神戸二大ブランドの一つとして知られる洋菓子メーカー・モロゾフが新ブランドのバターを楽しむ焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」の1号店を銀座三越本館の地下2階に8月26日(水)オープンします。

    記事の目次

    1. 1.新ブランド「ガレット オ ブール」1号店をオープン!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    新ブランド「ガレット オ ブール」1号店をオープン!

    ガレット クラシック

    ガレット クラシック

    モロゾフといえば、ガラス容器に入ったカスタードプリンでよく知られる神戸に本社を置く洋菓子メーカーで、ドイツ菓子のユーハイムと並び、神戸二大ブランドの一つとしても有名です。

    ロシア人のフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が神戸で経営していたチョコレート店が起源で、チョコレートやプリン、チーズケーキが代表的な商品ですが、焼き菓子の「ファヤージュ」「アルカディア」も人気商品となっています。

    今回、焼き菓子の新ブランドとして立ち上げる「ガレット オ ブール」は、フランス語で「バターの焼き菓子」という意味の通り、バターを楽しむ焼き菓子専門店として、8月26日(水)に1号店を銀座三越本館の地下2階ににオープンします。

    こだわりのバターには、フランスのイズニ―社製発酵バターを使用。「ガレット オ ブール」のスペシャリテである「ガレット オ ブール カリテ エキストラ」(6個入 1,080円)は、EUが定める認証制度のA.O.P.認定の発酵バターをたっぷりと使用して焼き上げた一品です。

    他に、バターの風味を楽しむ「ガレット クラシック」は季節限定を含めて4種、食感を楽しむ「ガレット オリジナル」も4種用意され、各種の詰め合わせセットや「ガレット クラシック」と「ガレット オリジナル」のアソートも用意されています。

    洋菓子のモロゾフのおすすめ情報を総まとめ!人気スイーツやお得情報を満載!のイメージ
    洋菓子のモロゾフのおすすめ情報を総まとめ!人気スイーツやお得情報を満載!
    デンマーククリームチーズケーキやカスタードプリンで有名な洋菓子店・モロゾフのおすすめ情報を公開します。人気の高い絶品スイーツやご当地お菓子も忘れずにチェックしていきましょう。昔から変わらず親しまれている、老舗の洋菓子屋モロゾフまとめです。

    2020年8月26日に営業を開始するガレット オ ブール銀座三越店は、銀座三越本館地下2階、10:00~20:00までの営業です。

    Nakamura
    ライター

    Nakamura

    パンと麺類とチョコレートが大好き。でも糖質の摂り過ぎには気をつけてます! 毎日コーヒー3杯は欠かさず、自分でハンドドリップを研究しながら淹れています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング