一里松キャンプ場は川遊びもできる人気スポット!おすすめの過ごし方は?

一里松キャンプ場は川遊びもできる人気スポット!おすすめの過ごし方は?

一里松キャンプ場は、温泉地として人気の能勢エリアにあるスポットです。大自然に囲まれた一里松キャンプ場では、清流での川遊びや釣り体験や森の中での星空観察など、子どもから大人まで自由に自然と触れあえます。また日帰りもできるので、プチリフレッシュにもおすすめです。

記事の目次

  1. 1.大自然を満喫できると人気の「一里松キャンプ場」
  2. 2.一里松キャンプ場の魅力
  3. 3.一里松キャンプ場のおすすめの過ごし方
  4. 4.一里松キャンプ場の施設情報
  5. 5.家族や友達と一里松キャンプ場へ行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大自然を満喫できると人気の「一里松キャンプ場」

一里松キャンプ場は、都心からのアクセスに便利なキャンプ場とは思えないほど、森の緑と美しい川の水に囲まれた大自然が楽しめるキャンプ場です。

静かな森の中で聞こえるのは鳥のさえずりと川のせせらぎで、気温が高い夏でも「木陰と清流のおかげで涼しく過ごせる」と人気があります。また宿泊キャンプのほかに日帰りキャンプも利用できるため、バーベキューや川遊びでリフレッシュするのもおすすめです。

一里松キャンプ場の魅力

一里松キャンプ場は、「大自然に囲まれたキャンプ場」と紹介するのが何よりもピッタリなスポットです。一里松キャンプ場内に流れる清流は川遊びを楽しむことができ、特に夏は子どもたちに人気です。

気温が高い夏でも一里松キャンプ場に流れる川の水は冷たいので、日中でも暑さを気にせず思いきり遊べます。しかも川の流れは緩やかなので、小さな子どもの川遊びにもぴったりです。

森の中に入れば川辺とは違った静けさがあります。サイトはきれいに整備されていますが、過剰に手を加えていないため、準備したテントを木々の間に設置するだけで、一里松キャンプ場自慢の大自然に囲まれます。

サイトへの車の乗り入れができない分、好きな場所にテントを設置できます。そのためお気に入りの場所を探して歩くのも森の中のサイトを選ぶ魅力の1つですし、1から自分で作り上げる空間はさながら秘密基地のようです。

その場にあるものを使って自分の好みに空間を作ることは、ほどよい疲れととも普段の生活では味わえない達成感があります。

一里松キャンプ場では、大自然の中で見る夜空もおすすめです。一里松キャンプ場周辺には、星空を眺めるのに邪魔となるものが何もありません。あたりは木々に囲まれているので、日没後は真っ暗になります。

星空を隠してしまう唯一の存在が一里松キャンプ場を取り囲む森の木々ですが、それもまた人の手が加えられていないだけに美しく見えます。時間を決めることなく好きなだけ星空を眺める体験も、大自然に囲まれた一里松キャンプ場のおすすめの過ごし方です。

大阪市内から車で60分

大自然に囲まれた人気の一里松キャンプ場ですが、これほど豊かな自然に囲まれていながら、都心からのアクセスに便利なのが魅力です。

京都や神戸方面からもアクセスできますし、大阪市内であれば一里松キャンプ場まで車で約1時間です。これだけアクセスに便利な場所でも大自然に囲まれているので、思う存分清流での川遊びやバーベキューが楽しめます。

日帰りでも楽しめる

大阪市内なら約1時間で行ける一里松キャンプ場は、日帰りキャンプの受付もしています。日帰りキャンプは個人利用だけでなく、団体利用もできます。またレンタルグッズには鉄板や木炭など、バーベキューに必要な道具がすべて揃った「バーベキュー台セット」もあります。

そのためバーベキュー初心者で道具を持っていなくても、一里松キャンプ場なら手ぶらで日帰りキャンプが楽しめます。また20名以上なら団体割引が使えるので、子どもの自然体験学習として団体利用も可能です。

設備が綺麗

一里松キャンプ場の口コミでは、「大自然に囲まれたキャンプ場」「子どもの川遊びにぴったり」というコメントが多いですが、これらの口コミと同じくらい多いのが「設備が綺麗」というコメントです。

一里松キャンプ場のように大自然の中でキャンプができる施設では、残念ながらトイレや炊事場などの共有設備が汚いことも多いです。

ところが一里松キャンプ場では、施設内の掃除・管理を徹底しています。特に大自然の中での川遊びを目的に、毎年多くの子連れ利用客が訪れます。そのため子どもたちが安心して利用できるよう、一里松キャンプ場のトイレは水洗トイレです。

周辺に温泉施設も

一里松キャンプ場には、シャワールームなどの設備はありません。ただし一里松キャンプ場がある能勢地区は温泉地なので、キャンプ場周囲にも多くの温泉施設があります。

一里松キャンプ場から車で5分の場所には、手ごろな値段で利用できる日帰り温泉があります。そのほかにも家族風呂や露天風呂施設もあり、キャンプをしながら温泉が楽しめるのも一里松キャンプ場の魅力です。

一里松キャンプ場のおすすめの過ごし方

豊かな自然とアクセスの良さが魅力の一里松キャンプ場では、利用者の好きなスタイルで時間を過ごせるところが人気です。

清流で川遊び&魚の掴み取り

子連れファミリーや夏におすすめは、清流での川遊びや魚のつかみ取り体験です。一里松キャンプ場の川辺エリアは、小さな子どもでも安全に遊べるほど流れが緩やかです。

もちろん水深は場所によっても違いますが、子どもの川遊びに人気の場所は水深10~15cmなので、幼児でも安全に遊べます。また一里松キャンプ場の敷地内には、ニジマスのつかみ取りができる場所もあります。

こちらは清流を好むニジマスを放流していることもあって水の流れはありますが、小さな子どもが流されるような強い流れではありません。いわゆる幼児用流れるプール程度の流れなので、小学生低学年程度なら安全に問題なく利用できます。

デイキャンプでバーベキュー

大自然を満喫できる一里松キャンプ場はキャンプ泊でのんびり過ごすのも人気ですが、日帰りキャンプで川遊びとバーベキューを楽しむ人も多いです。

もちろんテントやタープなどを使った本格的な日帰りキャンプも人気ですが、一里松キャンプ場には屋根付きサイトがあり、日帰りキャンプでも利用可能です。屋根付きサイトは子どもに人気の川辺エリアにもありますし、屋根だけでなくベンチもあるので、道具がなくても安心です。

またバーベキューに必要な道具一式はすべてレンタルできますし、一里松キャンプ場の近くには地元の食材が安く手に入る道の駅やスーパーもあります。そのため屋根付きサイトとレンタルサービスを利用すれば、特別な準備をしなくても日帰りキャンプが手軽に楽しめます。

一里松キャンプ場の施設情報

大自然に囲まれた一里松キャンプ場は、夏休み期間中はもちろんですが、春や秋のキャンプも楽しめます。そんな一里松キャンプ場は個人単位でのキャンプ泊だけでなく、団体利用や日帰りキャンプも可能です。

営業期間

一里松キャンプ場の営業期間は、通常3月1日~11月30日となっています。営業期間内の定休日は月ごとに異なります。各月の定休日は一里松キャンプ場公式サイトで告知するので、予約の前にチェックしましょう。

なお一里松キャンプ場公式サイトで告知した定休日以外でも、平日に臨時休業する場合があります。そのため平日に一里松キャンプ場の利用を検討する場合は、事前のお問い合わせがおすすめです。

予約方法

一里松キャンプ場の予約は、宿泊・日帰り問わず前日までの事前予約が必要です。予約は、個人の場合は3か月前、団体の場合は6か月前の月の1日より受付ができます。

個人で1泊2日のキャンプ泊の場合は、電話だけで予約できます。ただし「2泊以上」「テント2張り以上」「ロッジ利用」のいずれかに該当する場合は、予約金の支払いが必要です。そのため予約する際は「電話で申し込み→仮予約→予約金の振り込み→本予約」となります。

電話で仮予約すると、一里松キャンプ場より予約金の振込先や必要事項が書かれたはがきが送付されます。はがきは仮予約した時点で発送されるので、はがきに記載された予約金を仮予約から7日以内に振り込むと本予約が完了します。

利用料金

一里松キャンプ場の利用料金は、キャンプ泊料金と日帰りキャンプ料金で異なります。一里松キャンプ場の場合はキャンプ泊・日帰りキャンプ共に、入場料金がかかります。入場料金には個人料金と団体料金があり、20名以上の利用になると団体料金が適用されます。

一里松キャンプ場を個人で宿泊する場合、1泊2日の料金が大人(3歳以上)1000円、1~2歳が500円です。団体料金になると同じ条件で大人が800円、1~2歳が400円なのでお得になります。なお個人・団体共に延泊可能で、延泊料金は一律1名800円です。

ただし一里松キャンプ場に宿泊する場合、入場料金とは別にテント持ち込み料金が必要で、1泊1張りが3500円です。

テントのレンタルも行っており、5名用テント1泊1張りのレンタル料金が4500円です。なお一里松キャンプ場のキャンプサイトには、4ヶ所の屋根付きサイトがあります。屋根付きサイトは日帰りキャンプでも利用可能ですが、入場料金とは別にサイト利用料金として別途3000円かかります。

日帰りキャンプを個人で利用する場合の料金は、大人(中学生以上)700円、3歳以上600円、1~2歳300円です。20名以上の場合は団体割引になるので、大人600円、3歳以上500円、1~2歳500円になります。なお日帰りキャンプの場合は、テント持ち込み料金は不要です。

一里松キャンプ場には、営業期間中はいつでも利用可能なロッジがあります。一里松キャンプ場のロッジは広さ6畳のベランダ付きで、定員は5名です。利用料金は1泊2日(5名分の入場料も含む)で1棟1万2500円です。

一里松キャンプ場のロッジは、家族利用の場合に限り定員5名以上で利用できます。この場合は、1名追加ごとに2000円の追加料金がかかります。一里松キャンプ場周辺は10月中旬~5月中旬まで気温が低いため、この期間に限りロッジにはホームこたつが設置されます。

アクセス

車で一里松キャンプ場へアクセスするには3方法あります。大阪方面からのアクセスには、阪神高速道路「池田木部IC」を降り、一般道を北上すると約35分で一里松キャンプ場に到着します。

神戸方面からの場合も大阪方面と同じルートでアクセスできますが、中国自動車と舞鶴若狭自動車道を利用して一里松キャンプ場へ向かうルートもあります。舞鶴若狭自動車道へは中国自動車道「吉川JCT」から合流し、「丹南篠山口IC」から一般道に入ります。

丹南篠山口から一里松キャンプ場までは、阪神高速道路「池田木部IC」を利用した場合と同じく約35分かかります。京都方面から一里松キャンプ場に向かう場合は、京都縦貫自動車道を利用します。

京都縦貫自動車道は「亀岡IC」から一般道に合流し、湯ノ花温泉(名月峠)を経由すると約35分で一里松キャンプ場に到着です。

なお一里松キャンプ場の敷地内には「林間学校岩家寮」もあるため、公共交通機関でアクセスする場合もあるでしょう。その場合は最寄り駅の能勢電鉄「山下駅」から阪急バス能勢を利用してください。

一里松キャンプ場へのアクセスに便利なのは「砂原橋」バス停です。バス停を降りてから目的地となる林間学校岩家寮(一里松キャンプ場)までは、徒歩で約15分かかります。

名称 一里松キャンプ場
住所 大阪府豊能郡能勢町山辺409-6

大阪のキャンプ場おすすめ7選!人気のコテージや意外な穴場ものイメージ
大阪のキャンプ場おすすめ7選!人気のコテージや意外な穴場も
大阪府内にある魅力的なキャンプ場を7か所ピックアップしてご紹介します。女性に人気のコテージや愛犬も一緒に泊まれる場所、さらに意外と知られていない穴場施設まで、大阪のキャンプ場が続々と登場します。初心者やソロキャンパーも利用している大阪のキャンプ場です。

家族や友達と一里松キャンプ場へ行ってみよう!

大自然が満喫できるキャンプ場には、「道具の準備や日程の調整が大変そう」という意見も多いです。そんな時はアクセスに便利で設備も充実した一里松キャンプ場を選ぶと、気軽にアウトドアレジャーが楽しめます。ただし完全予約制なので、早めの予約がおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング