中目黒のふわふわなかき氷専門店「ナナシノ氷菓店」

中目黒のふわふわなかき氷専門店「ナナシノ氷菓店」

6月28日(日)に東京・中目黒のふらっと公民館内にグランドオープンしたふわふわなかき氷専門店「ナナシノ氷菓店」は、普通サイズ3層、小サイズ2層の構成で食べ進めると違った味が楽しめるかき氷で人気を博しています。

記事の目次

  1. 1.食べ進めると違った味が楽しめる3層構造のかき氷

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

食べ進めると違った味が楽しめる3層構造のかき氷

ピスタチオアングレーズ

ピスタチオアングレーズ

2020年6月28日(日)に東京・中目黒のふらっと公民館内にグランドオープンした、ふわふわなかき氷専門店「ナナシノ氷菓店」は、「記憶に残る最初のひと口」をコンセプトにしたかき氷を提供するお店です。

営業日が週2日から4日に限られるため現在は事前予約制を取っていて、オープン以降の土日はずっと満席が続いています。

「ナナシノ氷菓店」が提供するかき氷の特徴は、普通サイズは3層、小サイズは2層構成になっている点です。

例えば、一番人気の「ピスタチオアングレーズ」(普通サイズ1350円、小サイズ950円)は、1層目はアマレットで香り付けしたピスタチオシロップ、2層目はさらに濃厚なピスタチオソース、3層目はホワイトチョコに刻んだピスタチオとスイートチョコを合わせたズコットという構成です。

3種あるレギュラーメニューの残り2つ「ボンボンショコラ ~キャラメルライム~」と「粒あんランデブー」(ともに普通サイズ1200円、小サイズ800円)も同様の3層構造で、食べ進めると違った味が楽しめると評判です。

またカスタムベースシロップはそれぞれ3種類から選択可能で、オプションのトッピングもたくさん用意されています。

また期間限定で沖縄県宜野座村産のパイナップルを使った「パイナップルマリー」(普通サイズ1300円、小サイズ900円)、沖縄県宜野座村産のマンゴーを使った「トロトロトロピカル」(普通サイズ1350円、小サイズ950円)が提供中です。

また、各メニューのテイクアウト版かき氷も全800円で用意されています。(表記の価格は全て消費税込みの価格です)

Nakamura
ライター

Nakamura

パンと麺類とチョコレートが大好き。でも糖質の摂り過ぎには気をつけてます! 毎日コーヒー3杯は欠かさず、自分でハンドドリップを研究しながら淹れています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。