レンジで作る絶品リゾットをご紹介!誰でも簡単に作れちゃう美味しいレシピは?

レンジで作る絶品リゾットをご紹介!誰でも簡単に作れちゃう美味しいレシピは?

年中活用したいキッチンアイテム「電子レンジ」を使った、本格「リゾット」レシピ特集です。単なる洋風おかゆとは思えない絶品リゾットは、ため息ものです。ごはんが炊けていない時のレスキューレシピにもなる、操作ボタン1つの電子レンジ活用術はぜひともマスターしておきたい!

記事の目次

  1. 1.電子レンジは万能調理家電!
  2. 2.レンジで簡単リゾットレシピ
  3. 3.レンジで玄米のリゾットレシピ
  4. 4.レンジで美味しいリゾットを作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

電子レンジは万能調理家電!

冷凍ごはんを温めるのに「電子レンジ」は必須アイテムですが、生米からほくほく艶やか炊き立てごはんが作れることをご存知でしょうか。主食のごはんが炊けるだけでなく
、メインメニューになる煮物や蒸し物、スイーツだって電子レンジはお手の物です。

ハイスペックな電子レンジを持っていなくても、「温め」機能さえあれば、ほぼオールマイティな料理をカバーできるのが電子レンジの魅力です。嬉しいことに調理最中は熱さを感じることもなく、夏場や時間がない時には特に重宝する時短調理家具と言って良いでしょう。

レンジでお米や玄米から絶品リゾットが作れる?

生米からごはんが炊けるのであれば、生米から派生した料理「リゾット」も電子レンジはクリアできるのでしょうか。一般的なリゾットのレシピは、生米をバターで透き通るまで炒め、その後少しずつスープを加えながらかき混ぜ、仕上げにチーズを入れると言う手順になっています。

レストランなどでは本格的なリゾットが出されていますが、多くの人は生の米から丁寧に炊いたリゾットを食べたことがないかもしれません。レシピをチェックすると簡単そうに見えますが、リゾットは最初から仕上げまで、常に米をかき混ぜる丁寧な仕事が必要で、手間暇がかかる料理なのです。

生米とバター、スープとチーズがあれば、自宅でもフライパンでリゾットを作ることができます。ただレシピとして簡単そうに感じても、実際ずっとフライパンの前に立っていなければなりません。

炊飯器でごはんを炊くよりリゾットは短時間でできあがりますが、火加減を間違えると米が焦げることもあり、テクニックもいるのです。リゾットの最大の魅力は米の中心に残る、絶品アルデンテの食感です。その魅力を実現するために用いるべきツールが、「電子レンジ」です。

生米からの本格リゾットも、電子レンジを使えば失敗知らずで完成します。ごはんが炊けていない時の緊急用レシピとして覚えておいても、損はありません。栄養豊富な「玄米」を使ったぷちぷち食感が魅力の玄米リゾットも、電子レンジで美味しいふっくら食感に仕上げましょう!

レンジで作る簡単なおかゆの作り方をご紹介!赤ちゃんの離乳食もこれでOKのイメージ
レンジで作る簡単なおかゆの作り方をご紹介!赤ちゃんの離乳食もこれでOK
生の米から炊くのが難しい「おかゆ」ですが、「電子レンジ」を使えば30分も経たず極上のおかゆを作ることができます。米からでも炊いたごはんからでも、赤ちゃんのごはん10倍粥も、5分かからず作ることができます。マスターしたい便利な電子レンジの活用術をご紹介します!

レンジで簡単リゾットレシピ

リゾットを作る際に注意したいのは、ごはんを炊く時のように生米を洗わないことです。米は洗うと吸水するため、リゾットの持ち味、芯のアルデンテが実現しなくなります。電子レンジで初めてリゾットを作るなら、スタンダードな「チーズリゾット」がおすすめです。

生米2分の1カップとバター大さじ1、コンソメ小さじ1を耐熱ボウルに入れます。そこへ水200㏄、ミルク200㏄を加え、全体を軽く混ぜたらふわっとラップをして、600Wの電子レンジで10分加熱します。

電子レンジから耐熱ボウルを取り出し、ラップを外してピザ用チーズを大さじ2加えてざっくり混ぜます。リゾットをお皿に盛り付け、好みで卵黄をトッピングすれば絶品チーズリゾットの完成です。

電子レンジの加熱時間は10分で芯が残るアルデンテになりますが、固いと感じる人は1分ずつ電子レンジで追加加熱して、リゾットを好みの固さに調節しましょう。

レンジで使える炊飯器特集!チンするだけでふっくらご飯が簡単にできる?のイメージ
レンジで使える炊飯器特集!チンするだけでふっくらご飯が簡単にできる?
便利で個性的な台所用品が数多く販売される中、かなりの注目を集めている製品があります。それはなんと、電子レンジでご飯が炊けてしまう炊飯器です。簡単な上、美味しく炊け、時間もかからない電子レンジ炊飯器は忙しい一人暮らし世代を中心に人気を集めています。
【時短】で作れるパスタが話題!レンジやフライパンを使った作り方のコツも♡のイメージ
【時短】で作れるパスタが話題!レンジやフライパンを使った作り方のコツも♡
お仕事や家事で忙しい人必見!お料理が簡単に美味しくできるレシピ、時短で作れるパスタをご紹介。しかもレンジやフライパン一つで作れてしまうのだから家事も楽々。そして所要時間も15分以内と時短!忙しくても美味しいパスタ食べたい!そんな人にはぜひおすすめのレシピです。

レンジで玄米のリゾットレシピ

食物繊維が豊富でビタミン、ミネラルなど栄養価も高い「玄米」を、健康のために進んで食べている人も多いでしょう。ただ食べなれない人が100%玄米ごはんを食べると、若干クセを感じるかもしれません。「トマト玄米リゾット」なら、100%玄米でも美味しくいただけます。

食後の血糖値も抑えてくれる、ヘルシーなだけでなく美味しい玄米リゾットの電子レンジレシピは次の通りです。準備する材料は玄米ごはん150gと水150g、トマト100g、コンソメ小さじ1、塩ひとつまみとピザ用チーズです。

耐熱ボウルに玄米ごはんと水、細かくカットしたトマトとコンソメ、塩を入れ、ごはんを切るように混ぜます。耐熱ボウルにラップをふんわりして、600Wの電子レンジでおよそ2分加熱します。電子レンジから耐熱ボウルを出し、ピザ用チーズを大さじ2入れ、全体をざっくり混ぜます。

器に盛り付け、パセリを散らせばおしゃれなトマト玄米リゾットの完成です。トマトの酸味が玄米特有のクセをほど良く消してくれる、食べなれていない人も美味しいリゾットです。また電子レンジで玄米リゾットを作る場合、炊いた玄米ごはんから作るため、加熱時間はたったの2分と時短で済みます。

玄米は固くて食べにくいと感じる人も、電子レンジで調理すると、ぷちぷち食感がアクセントの本格リゾットに早変わりします。健康も美味しさも同時に手に入る、おすすめの電子レンジテクニックです!

レンジで作る絶品カルボナーラをご紹介!想像以上に簡単ってホント?のイメージ
レンジで作る絶品カルボナーラをご紹介!想像以上に簡単ってホント?
どのご家庭にもある「電子レンジ」。実は電子レンジは万能調理家電!今回は電子レンジを使って絶品カルボナーラのレシピをご紹介します。とっても簡単で絶品のカルボナーラを手間いらず!電子レンジで作ってみませんか。時短にもなるので忙しい人にもとってもおすすめです。

レンジで美味しいリゾットを作ろう!

最もオーソドックスでシンプルなリゾットを2つ、ご紹介しました。ご覧いただいたレシピに、ベーコンやきのこ、玉ねぎなどを加えれば、ご馳走の1皿になります。あっという間にプロのアルデンテに仕上がる「リゾット」を、電子レンジを駆使して作ってみましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる淑女。

関連記事

人気記事ランキング