館山ファミリーパークは人気の体験型テーマパーク!自然とレジャーを楽しもう

館山ファミリーパークは人気の体験型テーマパーク!自然とレジャーを楽しもう

千葉の館山ファミリーパークはレジャーにおすすめの体験型テーマパークです。園内には自然が溢れ人気の手作り体験やパターゴルフなどおすすめのレジャーが盛りだくさんです。千葉の自然の中で花摘み体験もできる人気のテーマパーク・館山ファミリーパークをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.館山ファミリーパークは家族で行きたいレジャー施設
  2. 2.館山ファミリーパークの花広場が絶景
  3. 3.館山ファミリーパークでは手作り体験も人気
  4. 4.自然を感じるなら館山ファミリーパークがおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

館山ファミリーパークは家族で行きたいレジャー施設

館山ファミリーパークをご存じでしょうか。館山ファミリーパークは、千葉県の房総半島にあり、7500㎡の広大な花畑を始め、パターゴルフや釣り、体験工房での手作り体験など家族で楽しめるおすすめのレジャー施設です。

館山ファミリーパークのパターゴルフコースは、本格的な芝のコースが3つあり、初心者でも、高齢者やお子様連れの家族でも楽しめます。

また、ヤシの木に囲まれた池では、鯉やフナを釣ることができます。釣り代金650円の中には、つり竿と餌の料金も含まれているので、手ぶらでも楽しめ、釣った魚はお持ち帰りもできるのが魅力です。

館山ファミリーパーク園内には人気のドッグラン「わんわん広場」も設置され、房総半島から見える海や季節に咲く花を眺めながら、愛犬をのびのびと遊ばせることができます。

また、手作りが楽しめる「体験工房」や南国のトロピカルフルーツを栽培している「トロフルガーデン」もあり、ガーデン内の喫茶店では、もぎたてのカットフルーツや、生ジュース、スムージーなどが味わえます。

千葉県房総半島の南端にあるテーマパーク

館山ファミリーパークは、首都圏から2時間ほどの、千葉県の房総半島の南端の洲埼灯台と野島埼灯台の中間地点に位置し、房総フラワーライン沿いの平砂浦海岸に隣接しています。2004年(平成16年)に東関東自動車道館山線が全線開通したので、東京圏からのアクセスも良好です。

南房総は沖合を流れる暖流の影響で、冬は暖かく、夏は涼しい海洋性の温暖な気候で、海岸沿いは無霜地域になっています。

そのような南房総の温暖な気候に恵まれた館山ファミリーパークには、1年中様々な種類の花が咲き、潮の香りと、花の香りが同時に楽しめ、館山の自然を存分に感じることができます。さらに花の摘み頃には、来園者が花を摘むことができるのも人気です。

また館山ファミリーパークの周辺には、古代から近代にまで至る遺蹟や社寺などの歴史的な名所も多く残ります。海の幸や山の幸など、とれたて新鮮な食材を使った郷土料理が味わえる宿やレストランもあり、観光の途中に訪れるのにも最適なテーマパークとしておすすめです。

館山ファミリーパークの花広場が絶景

館山ファミリーパークを訪れたなら、まずは自然を満喫しましょう。40000坪の敷地面積を持つ館山ファミリーパーク内には7500㎡の広大な「花広場」が広がり、毎年12月上旬から5月の上旬には約3万株30万本のポピーが咲き誇ります。

館山ファミリーパークで咲いているポピーの品種は小輪系のアイスランド・ポピーで、長年にわたる館山ファミリーパーク独自の花の交配で、カラフルで可憐な色合いが特徴のオリジナルのポピーです。

12月~5月には、館山ファミリーパークの花広場をはじめとする花畑全体が、ポピーを始め、パンジー、サマースノー、キンギョソウ、菜の花、キンセンカなどで埋め尽くされるさまは絶景です。

また、館山ファミリーパークでは季節ごとに咲く様々な花々の摘み頃に、好きなだけ花摘みができます。目で見て、手で触れて、色や香りを楽しんで、さらに花摘みまでできる最高のレジャーです。

花摘みができない時期もありますが、11月下旬~12月末には、洋らんやシクラメンなどを植物売店で購入することもできます。館山ファミリーパークはお花好には必見のテーマパークです。

館山ファミリーパークでは手作り体験も人気

館山ファミリーパークでは「体験工房」や、「アトリエひなたぼっこ」で様々な手作り体験ができ、お子様連れにも人気です。

「体験工房」では園内のハーブや花を使って様々な工作ができます。ラベンダーやローズマリーを使ったハーブリース作り(20分1150円~)や、色々な種類のハーブエッセンシャルオイルを組み合わせて香水を作るハーブアロマブレンド(15分2050円~)は特に女性に人気です。

他にも、ビンの特殊な液体の中に色鮮やかなドライフラワーを詰めてインテリアとして楽しむ「ハーバリウム」(20分1900円~)や、色とりどりのシーグラスや貝殻を写真立てやグラスなどに貼り付けるシークラフト(20分1150円~)などの体験が可能です。

「アトリエひなたぼっこ」では、子供から大人まで気軽にできる手びねりの陶芸体験が楽しめ、世界に1つだけの陶器など、ろくろでは出せない深い味わいのオリジナル作品が作れます。館山ファミリーパークの来園記念や、旅の思い出になるのでおすすめです。

なお、館山ファミリーパークの営業時間は7月第4月曜日~8月末、12月第3月曜日~5月6日のAシーズンは午前9時から午後5時までで、それ以外の時期・Bシーズンは午後4時が閉園時間になっています。

館山ファミリーパークにはAシーズンは定休日はありませんが、Bシーズンの定休日は木曜日です。なお、天候等によっては休園になる場合もあります。館山ファミリーパークの入園料は大人(中学生以上)800円、小人(4歳以上)550円です。

住所 千葉県館山市布沼1210
電話番号 0470-28-1110    

自然を感じるなら館山ファミリーパークがおすすめ!

一年中自然が満喫できる南房総の館山ファミリーパークの見どころをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。自然が感じられるテーマパークを訪れたいなら、大人も子供も楽しめる館山ファミリーパークがおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

横山まりん
ライター

横山まりん

ミュージカルと旅行とグルメが大好きな、専業主婦歴2年のオールドルーキーです。 最近は、新しい料理にも挑戦てレシピを増やすために、おいしものを食べに出かけています。 旅行では、今一番行ってみたいのはイエローナイフです。オーロラを一度見てみたいと思っています!

関連記事

人気記事ランキング