名古屋の老舗山本屋の味噌煮込みうどんがお取り寄せ出来る!本場の味を自宅で!

名古屋の老舗山本屋の味噌煮込みうどんがお取り寄せ出来る!本場の味を自宅で!

名古屋の人のソウルフードといえるのが「味噌煮込みうどん」です。老舗の山本屋では通販で地方発送もしており、お取り寄せができます。お店と同じ味が食べられると山本屋のファンにも好評です。名古屋の伝統の味ともいえる味噌煮込みうどんを自宅で楽しみましょう。

    記事の目次

    1. 1.名古屋名物・味噌煮込みうどんなら「山本屋」
    2. 2.味噌煮込みうどんが美味しい老舗「山本屋」とは?
    3. 3.味噌煮込みうどんを「山本屋」からお取り寄せ
    4. 4.自宅で味噌煮込みうどんなら「山本屋」の通販で決まり

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    名古屋名物・味噌煮込みうどんなら「山本屋」

    うどんというとツルツルっとした喉ごしの良いイメージがあります。名古屋名物の「味噌煮込みうどん」は、生に近い固ゆでで、これまで食べてきたうどんのイメージを覆します。麺の固さと赤味噌の独特の風味に気が付いたらハマっていたという人もいるでしょう。

    名古屋の味噌煮込みうどんは、赤味噌ベースのつゆの味やうどんの固さもお店ごとに異なります。頑なまでに明治時代からの伝統の味を守っているのが、創業明治40年という老舗の味噌煮込みうどん専門店の「山本屋」です。

    山本屋は、名古屋では知らない人がいない味噌煮込みうどんのお店で、土鍋のなかには鰹節でとった出汁とオリジナルの「あじ味噌」でグツグツと煮込んだうどんが入っています。熱々の味噌煮込みうどんは、土鍋のふたの上にいったん置いてから食べるのが名古屋流といわれます。

    山本屋の味噌煮込みうどん、店舗で食べるだけでなく通販で買うこともできます。お取り寄せをすれば、自宅で手軽に名古屋名物の味噌煮込みうどんが楽しめます。名古屋めしが好きな人は、山本屋の味噌煮込みうどんもお取り寄せしてみましょう。

    味噌煮込みうどんが美味しい老舗「山本屋」とは?

    名古屋めしというと「味噌カツ」や「手羽先」があります。全国的にメジャーなものがあるなかで、名古屋の人のソウルフードといわれるのが、味噌煮込みうどんです。名古屋でうどんがメニューにあるお店ならほとんどの所で味噌煮込みうどんが置いてあるといわれます。

    味噌煮込みうどんが食べられるお店はたくさんありますが、地元名古屋の人が美味しいと評判なのが老舗の山本屋です。創業は明治40年なので、100年以上味噌煮込みうどん専門店として暖簾を掲げています。

    山本屋は名古屋を中心に愛知県内と三重県、岐阜県の東海地方3県に併せて14の店舗があります。有名店となれば、全国にチェーン展開をする所も少なくありませんが、山本屋は伝統の味を守るため東海地方のみで営業しています。

    山本屋の味噌煮込みうどんは、職人が練ったうどんを特製のあじ味噌とカツオだしで煮込みます。あじ味噌は、山本屋が3年かけて熟成させた赤味噌に白味噌と2種類のザラメを加えて作るオリジナルの味です。

    名古屋名物の赤味噌の風味が堪能できる山本屋の味噌煮込みうどんは、明治時代から変わらない味が食べられます。地元名古屋の人が美味しいと太鼓判を押す山本屋の味噌煮込みうどんを通販でお取り寄せして自宅で楽しみましょう。

    味噌煮込みうどんを「山本屋」からお取り寄せ

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    山本屋では、お土産用の味噌煮込みうどんを販売していて地方発送も行っています。通販であれば、インターネットで山本屋の味噌煮込みうどんがお取り寄せができます。自宅でいつでも名古屋名物が食べられます。

    うどんは「生めん」「半生めん」「冷凍めん」「乾めん」が選べます。麺と一緒にあじ味噌で作った調味料とあじ節と鰹節の粉末が入ったパックがセットになっています。名古屋の山本屋の味が再現できるので、味噌煮込みうどんが食べたい人はお取り寄せをしてみましょう。

    「味噌煮込うどん(生) フレッシュギフト」

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    お店で食べるの変わらない出来立ての美味しさが味わえるのが「生めんタイプ」の味噌煮込みうどんです。作りたてを味わってほしいという考えから日付指定でのみ対応しています。

    賞味期限は届いてから3日程と短めなのでお取り寄せをしたらすぐに食べるのがおすすめです。保存をする時は冷蔵庫に入れて早めに食べてください。

    味噌煮込うどん(生)フレッシュギフト【3食入り】(名古屋名物)

    参考価格: 1,620円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天1,620円

    「半生味噌煮込うどん(半生めん) ギフト」

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    「半生めんタイプ」の味噌煮込みうどんは、賞味期限は届いてから60日間で常温で保存ができます。6食入りのみの販売になりますが、2食分ずつ小分けされているので、食べる分だけ調理が可能です。

    生めんに近い作りたての味が楽しめるということで、名古屋出身の人にも人気があります。半生めんタイプの味噌煮込みうどんは、ギフト用としてお取り寄せするのもおすすめです。

    半生味噌煮込うどん(半生めん)ギフト【6食入り】(名古屋名物)

    参考価格: 2,916円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天2,916円

    「味噌煮込うどん(冷凍)ギフト」

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    「冷凍めんタイプ」の味噌煮込みうどんの賞味期限は届いてから150日間と長めなので、食べたい時にいつでも食べられます。冷凍めんでもかたさや味は山本屋で食べるのと変わりありません。山本屋の味噌煮込みうどんのファンにピッタリです。

    数は3食入り、4食入り、5食入り、6食入りとあるので、家族構成に合わせてお取り寄せできます。山本屋の「冷凍めん」は、味噌煮込みうどんを常に冷凍庫に常備しておきたい人によいでしょう。

    味噌煮込うどん(冷凍)ギフト【4食入り】(名古屋名物)

    参考価格: 2,160円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天2,160円

    「味噌煮込うどん(乾めん)ギフト」

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    名古屋の人たちが自宅で味噌煮込みうどんを作る時の麺の定番が「乾めん」です。スープや出汁と一緒に煮込んで好きな具をトッピングすれば、オリジナルの味噌煮込みうどんが完成します。

    山本屋の「乾めんタイプ」の味噌煮込みうどんは全部で8食入りで、届いてから常温で60日間保存ができるので日持ちがします。自宅用としてだけでなく「お中元」や「お歳暮」といったギフトでも人気があります。

    味噌煮込うどん(乾めん)ギフト【8食入り】(名古屋名物)

    参考価格: 2,592円

    出典: 楽天
    出典: 楽天
    楽天2,592円
    寿がきやの「味噌煮込みうどん」をお取り寄せ!名古屋名物を通販で手軽に!のイメージ
    寿がきやの「味噌煮込みうどん」をお取り寄せ!名古屋名物を通販で手軽に!
    名古屋名物の味噌煮込みうどんが美味しいと人気です。名古屋まで行かずとも、味噌煮込みうどんが寿がきやの商品となってお取り寄せできます。インスタントで簡単に作ることが出来るため、人気の商品です。寿がきやの味噌煮込みうどんについて詳しくご紹介します。
    絶品稲庭うどん「佐藤養助」を通販でお取り寄せ!本場秋田の老舗の味をご自宅でのイメージ
    絶品稲庭うどん「佐藤養助」を通販でお取り寄せ!本場秋田の老舗の味をご自宅で
    秋田県名物稲庭うどんの老舗といえば「佐藤養助」です。創業150年は秋田で最も古い稲庭うどんの専門店で、地元でも古くから愛されたお店です。「佐藤養助」の稲庭うどんの特徴は、麺のコシの強さと喉越しです。「佐藤養助」の稲庭うどんは通販でお取り寄せができます。

    自宅で味噌煮込みうどんなら「山本屋」の通販で決まり

    名古屋の郷土料理ともいえる味噌煮込みうどんは、通販を行っているお店も多く、どこを選んだらよいのか迷うという人もいるでしょう。悩んだ時は老舗の山本屋の通販がおすすめです。本場、名古屋の伝統の味をお取り寄せで堪能してみてください。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    味噌煮込うどん(乾めん)ギフト【8食入り】(名古屋名物)

    サイトを見る

    味噌煮込うどん(冷凍)ギフト【4食入り】(名古屋名物)

    サイトを見る

    半生味噌煮込うどん(半生めん)ギフト【6食入り】(名古屋名物)

    サイトを見る

    味噌煮込うどん(生)フレッシュギフト【3食入り】(名古屋名物)

    サイトを見る
    hiramiho
    ライター

    hiramiho

    ヤクルトスワローズ、フィギュアスケート、ミュージカルが大好きです。美味しいものを食べるのが好きで、手頃な値段で味が良いお店を探しています。旅行にグルメに、面白い記事が書けるように頑張ります!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング