北海道の水族館おすすめランキングTOP11!観光客にも人気の魅力とは?

北海道の水族館おすすめランキングTOP11!観光客にも人気の魅力とは?

北海道と聞けば、いろいろな物を思い浮かべることでしょう。その中でも北海道といえば、水族館と思い浮かべる方も少なくはないでしょう。北海道の水族館には数多くの魅力が隠されており、観光地としても人気があります。北海道の人気水族館を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.北海道観光でも人気!地元の「水族館」が楽しい!
  2. 2.北海道は「水族館」に適した環境
  3. 3.魅力的な北海道の水族館を「楽しく観賞するコツ」
  4. 4.北海道でおすすめの「水族館」ランキング(11位〜9位)
  5. 5.北海道でおすすめの「水族館」ランキング(8位〜6位)
  6. 6.北海道でおすすめの「水族館」ランキング(5位〜3位)
  7. 7.北海道でおすすめの「水族館」ランキング(2位〜1位)
  8. 8.北海道の「水族館」で海や生き物を身近に感じよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道観光でも人気!地元の「水族館」が楽しい!

フリー写真素材ぱくたそ

北海道へ観光しに訪れる目的は、人それぞれで異なります。北海道の蟹などを食べに来ている方や、動物園を楽しみに来ている方など、北海道には魅力がつまっているからこそ、さまざまな理由で北海道に訪れます。

数多くの目的の中でも、北海道の水族館を楽しみにしている方もいることでしょう。北海道の水族館には、地元の方が誇りにしている魅力がつまっています。なので、リピーターがたいへん多いです。

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の魚と言えば、「サケ」です。もちろん北海道の水族館では、サケの展示も見ることができます。地元の魚だからこそ、大きいサケだったり、地元でしか見られないサケも見ることができます。

北海道の水族館と言えば、「オホーツク流氷館」です。大規模な水族館がある中、オホーツク流氷館は県外の方も注目するほど、展示のバラエティが豊富です。人気のある水族館の中の1つなので、おすすめです。

北海道は「水族館」に適した環境

Photo byFree-Photos

北海道は、大自然に囲まれています。海や山、川などさまざまな大自然に恵まれているため、生き物にとっては最適の場所です。魚たちにとっても、ゆったりと暮らせる環境が整っています。

北海道の海を生かした水族館が多く見られますが、それは生き物たちにとって適している海だからです。北海道の水族館の魅力の1つでもある、多種多彩な水族館を見ることができます。

Photo byFree-Photos

生き物たちに合った環境だからこそ、ショーなどもいろいろ行うことができます。イルカのショーであれば、気持ちが良く過ごしやすい海であれば、十分に才能を発揮することができることでしょう。

だからこそ、北海道の水族館には魅力がたくさんつまっていると言えます。水族館が好きな方であれば、北海道の水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。北海道の観光地としてもおすすめです。

魅力的な北海道の水族館を「楽しく観賞するコツ」

Photo byannca

北海道の水族館には、他県の水族館にはない魅力が隠されています。その魅力に気づくことも、水族館を楽しむコツでもあります。おすすめの水族館に行く方は、ぜひ水族館を楽しむコツを頭に入れといてみてはいかがでしょうか。

①北海道ならではの「生き物」に注目する

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の水族館には、いろいろな地域で暮らしている生き物を、目にすることができます。その中でも、北海道ならではの生き物も展示されているので、まず北海道の生き物について知ることが楽しむためのコツの1つです。

北海道から離れている場所に住んでいる方は、地元の水族館では見たことがない生き物も見ることができるでしょう。生き物の展示の近くには、説明が書かれていることが多いです。それを見るだけでも、北海道の水族館を楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の海は、多くの生き物にとって住みやすい環境です。なので、多くの生き物が集結している場所でもあります。小さな魚から海獣まで、哺乳類であるイルカなども見られます。

地元の飼育員さんたちが、北海道の生き物たちの良さを伝えてくれます。特に手書きで書かれている説明は、注目してほしいポイントです。その生き物だからこその特徴などを、知ることができるからです。

②「生き物触れ合いコーナー」などで更に知識を深める

Photo byMariamichelle

北海道の水族館では、さまざまな生き物のショーや、ふれあい体験をできることで知られています。だからこそ、家族などの子ども連れの方に人気のある水族館だと言えます。

イルカのショーでは、迫力のあるイルカたちの演技が見どころの1つです。北海道の水族館では、その見どころを超えるように、イルカとも触れ合いを楽しむことができます。

Photo by s891082212001

見る楽しみだけではなく、触るという体験型の水族館というポイントが、人気の秘訣でもあります。普段触ることができない生き物に触って、初めて知識が増えるものです。

見ているだけでは分からない感触など、北海道の水族館ではたくさんのことも学ばしてくれます。子ども連れの方で観光地に迷っている方は、ぜひ北海道の水族館に観光しにきてはいかがでしょうか。

北海道でおすすめの「水族館」ランキング(11位〜9位)

Photo by cotaro70s

北海道でおすすめの水族館を、ランキング11位から9位まで紹介していきます。地元の方にしか馴染みのない水族館や、全国的に有名な水族館まで、いろいろな水族館があります。

各水族館で、メインの生き物が異なることがほとんどです。また1つの生き物を専門とした水族館もあり、知識をより深く取り入れたい方におすすめです。

Photo by Kentaro Ohno

北海道の水族館では、ゆったりとした時間を過ごすことができます。展示物以外にも、売店やレストランなどもある水族館もあるので、1日中海の中で過ごしているような気分を味わうことができます。

北海道の水族館は、観光地としても有名です。なので大型連休などには、混雑が予想されます。人混みを避けたい方は、平日などの人混みが少ないであろう日に訪れることをおすすめします。

第11位:くしろ水族館 ぷくぷく

ランキング11位のおすすめの水族館は、「くしろ水族館 ぷくぷく」です。北海道ではCMで登場している水族館です。2018年にオープンしたばかりの水族館で、平日も混みあっている人気のある水族館です。

くしろ水族館 ぷくぷくでは、家族連れの方々や海外方などが多く見られます。入口のすぐ先には、大きな水槽とマスコットキャラクターが立っています。記念写真を撮ろうと、入り口付近ですでに賑わっています。

くしろ水族館 ぷくぷくの入場料は、大人が800円で子どもが400円です。幼児ですと200円なので、気軽に楽しむことができます。1度入場すると再入場できないので、注意が必要です。

くしろ水族館 ぷくぷくで名物である展示は、ライトアップされたクラゲの水槽です。幻想的な空間が広がっており、大人も思わずくぎ付けになってしまうことでしょう。観覧用の椅子も設けられているので、ゆっくりと眺めることができます。

くしろ水族館 ぷくぷく

詳細を見る
住所釧路町光和4-11
電話番号0154-64-5000
営業時間9:00~18:00

第10位:氷海展望塔オホーツクタワー

ランキング10位のおすすめの水族館は、「氷海展望塔オホーツクタワー」です。北海道の数々の珍しい生き物を取り扱っている水族館です。野生の魚も見ることができ、観光地としても有名です。

氷海展望塔オホーツクタワーでは、夜間の営業も行っている日もあります。夜にしか見られない魚たちの生態も目にすることもでき、光に集まる魚たちの様子を楽しむことができます。

氷海展望塔オホーツクタワーからは、魚たちの生態だけではなく、北海道の景色も満喫することができます。すぐ側には海が広がっているので、海風を感じることもできるのも魅力の1つです。

カメラが好きな方などが集まる観光地でもあります。魚たちの表情を見ることもでき、北海道の景色も一望することができるます。氷海展望塔オホーツクタワーには、写真スポットがたくさんあるのでぜひ訪れてみてください。

海洋展望塔オホーツク・タワー

詳細を見る
住所北海道紋別市海洋公園1
電話番号0158-24-8000

第9位:オホーツク流氷館

ランキング9位のおすすめの水族館は、「オホーツク流氷館」です。流氷とオホーツク海をテーマにしている水族館で、流氷の天使とも呼ばれている「クリオネ」を見ることができます。

オホーツク流氷館では、本物の流氷を扱っているため、リアルな景色を堪能すことができます。「流氷体感テラス」では、マイナス15度の世界観を体感することができます。再現されたオーロラは、魅力的です。

オホーツク流氷館にある展望台からは、360度で北海道の景色を見渡すことができます。四季折々の壮大な景色は、写真家なら注目するほどのスポットです。観光客の方も、多く訪れる場所です。

カフェやレストランも兼ね備えられてあります。小腹が空いた時には、一服することもできます。またランチにがっつりと食べたい方も、レストランで食事を楽しむことができます。

オホーツク流氷館

詳細を見る
住所北海道網走市字天都山244-3
電話番号0152-43-5951

北海道でおすすめの「水族館」ランキング(8位〜6位)

Photo by s891082212001

北海道でおすすめの水族館を、ランキング8位から6位までを紹介していきます。北海道の魅力がたくさんつまっている水族館ばかりなので、ランキング8位から6位までの水族館も必見です。

水族館には、海の生き物から川の生き物まで、さまざまな環境で暮らしている生き物たちが展示されています。北海道の土地が広いことから、水族館の敷地面積も広いことがほとんどです。

フリー写真素材ぱくたそ

敷地面積が大きいからこそ、さまざまな環境を作り出すことが可能です。なので北海道の水族館には、何種類もの生き物が生活することができます。快適に過ごすことができるのは、飼育員さんの日々の管理のおかげでもあります。

北海道の水族館を、どんどん回ってみても面白いことでしょう。各水族館で見られる魅力も異なるので、大きな発見もできます。北海道に住んでいる方であれば、全ての水族館に訪れてみてはいかがでしょうか。

第8位:オホーツクとっかりセンター

ランキング8位のおすすめの水族館は、「オホーツクとっかりセンター」です。アザラシを間近で観察することができる、地元の方に親しまれている観光地です。

オホーツクとっかりセンターでは、決まった時間にアザラシのえさやりの様子を見ることができます。1日に5回もえさやりの様子を見ることができます。10分ほどの解説と一緒に、楽しむことができます。

オホーツクとっかりセンターの中にある「アザラシシーパラダイス」では、アザラシに餌を与えることができます。夏休みの思い出作りに訪れる家族連れの方が多く見られます。

オホーツクとっかりセンターでは、アザラシのみを飼育している施設です。数多くの水族館とは違い、アザラシを専門的に観察することができます。アザラシが好きな方や興味のある方に、人気の施設です。

オホーツクとっかりセンター

詳細を見る
住所北海道紋別市海洋公園2
電話番号0158-24-7563

第7位:ノシャップ寒流水族館

ランキング7位のおすすめの水族館は、「ノシャップ寒流水族館」です。稚内の海で暮らしている魚たちの生態を観察することができる、魅力的な水族館です。人気のある水族館の1つです。

ノシャップ寒流水族館の見どころの1つが、大きな回遊水槽です。大きさがさまざまな魚たちが、餌に群れる様子を見ることができます。また迫力のある魚たちの大群も目にすることができます。

ノシャップ寒流水族館では、アザラシとペンギンのショーも行われます。優しい性格の持ち主である生き物たちのショーは、拍手喝さいです。また間近でアザラシと触れ合うことができる、餌やり体験にも参加することができます。

見ているだけでは物足りないという方には、「タッチプール」をおすすめします。タッチプールでは、名前の通り海で暮らす生き物たちに触れることができます。ウニやヒトデ、カニなどを触ることができる魅力的な施設です。

ノシャップ寒流水族館

詳細を見る
住所北海道稚内市ノシャップ2丁目2-16
電話番号0162-23-6278

第6位:北の大地の水族館 山の水族館

ランキング6位のおすすめの水族館は、「北の大地の水族館 山の水族館」です。北海道の海や川辺の様子を細かく再現された水族館であり、北海道の自然を感じることができる観光地として人気があります。

北の大地の水族館 山の水族館の魅力の1つが、1メートル級ものイトウを見ることができることです。大きな水槽の中には、20匹ほどの大きなイトウが泳いでおり、最大2メートルほどのイトウも見られます。

北の大地の水族館 山の水族館には、日本の魚や北海道の魚以外にも、世界の魚も見ることができます。アマゾンで育った魚たちなど、日本の魚には見られない魅力が満載です。

子どもから大人まで楽しむことができる、ふれあいコーナーも人気のポイントです。中でも「ドクターフィッシュ」は、ふれあいコーナーの中でも人気があります。手の角質を食べてくれる感触は、少しくすぐったいことでしょう。

北の大地の水族館 山の水族館

詳細を見る
住所北海道北見市留辺蘂町松山1-4
電話番号0157-45-2223

北海道でおすすめの「水族館」ランキング(5位〜3位)

フリー写真素材ぱくたそ

北海道でおすすめの水族館を、ランキング5位から3位までを紹介していきます。観光地として人気のある北海道の水族館は、たくさんの方で賑わっています。

これから紹介する多くの水族館が、北海道でも馴染みのある「サケ」について学べる水族館です。サケの生態に興味のある方なら、1度は訪れてほしい水族館なのでおすすめです。

Photo bylmxma

人気のある水族館では、チケットを購入するだけでも一苦労することがほとんどです。事前にコンビニなどでチケットを購入することができるので、混雑を避けたい方におすすめです。

また北海道で住んでいる方や、北海道周辺で住んでいる方の中には、頻繁に北海道の水族館を訪れることでしょう。そんな時は、年間パスポートの購入をおすすめします。頻繁に訪れる方であれば、必ず得します。

第5位:市立室蘭水族館

ランキング5位のおすすめの水族館は、「市立室蘭水族館」です。1953年に開館された、歴史が深い水族館です。北海道にある水族館の中でも、最も古い水族館であることから人気があります

市立室蘭水族館には、日本各地に生息している120種類もの生き物が展示されています。憩いの場として作られた水族館は、地元の方にたいへん愛されている水族館です。

魅力の1つが、市立室蘭水族館のシンボルでもある、「アブラボウズ」です。昭和44年から展示されている生き物なので、いつしか北海道の誰もが知る生き物として人気が出てきました。

市立室蘭水族館でしか見ることがでいない海獣ショーは、圧巻の一言です。アザラシやトドなどのショーは、たくさんの方を笑顔にします。ペンギンたちの行進は、誰もが癒されることでしょう。

市立室蘭水族館

詳細を見る
住所北海道室蘭市祝津町3丁目3-12
電話番号0143-27‐1638

第4位:サケのふるさと 千歳水族館

ランキング4位のおすすめの水族館は、「サケのふるさと 千歳水族館」です。千歳川に住んでいる野生の魚たちを見ることができる、観光地としても人気のある水族館です。

千歳川に住んでいるサケたちの生態を観察することができるので、カメラマンの方も多く見られます。窓が一枚だけ挟んでおり、餌やりや人工照明などを行っていないので、正真正銘の野生のサケを目にすることができます。

サケのふるさと 千歳水族館の体験ゾーンでは、さまざまな小さな生き物を触ることができます。中でも人気のある生き物が、「チョウザメの赤ちゃん」です。なかなか触ることができないことから、物珍しさに注目を浴びています。

子ども向けの施設では、「マグネット釣り堀」という場所があります。実物の魚ではなく、おもちゃの魚を使って釣りを体験することができます。

サケのふるさと 千歳水族館

詳細を見る
住所北海道千歳市花園2丁目4-312
電話番号0123-42-3001

第3位:道の駅サーモンパーク千歳

ランキング3位のおすすめの水族館は、「サーモンパーク千歳」です。新千歳空港から車で15分の場所にあるので、観光地としても訪れやすい道の駅です。数多くの観光客で、日々賑わっています。

サーモンパーク千歳は、サケがすみ着いている千歳川に隣接しているので、ありのままのサケを観察することができます。サケの観察をしたい方は、9月から10月が見ごろなのでおすすめです。

また産直市場もあるので、北海道ならではの食材を手に入れることもできます。お土産に買って帰るのも良いでしょう。山の幸から海の幸まで。新鮮な食材が揃っているので主婦の方は必見です。

サーモンパーク千歳には、さまざまなジャンルのレストランも多く並んでいます。お腹がペコペコになっても、美味しい料理を楽しむことができます。家族連れの方が多く見られる、観光スポットの1つです。

サーモンパーク千歳

詳細を見る
住所北海道千歳市花園2丁目4-2
電話番号0123-29-3972

北海道でおすすめの「水族館」ランキング(2位〜1位)

Photo byMariamichelle

北海道でおすすめの水族館を、ランキング2位と1位を紹介していきます。誰もが知っている水族館だと言っても過言ではないほど、県外の方からも人気のある水族館です。

これから紹介する水族館は、水族館以外にも魅力のある施設が勢ぞろいです。お昼ご飯もお腹いっぱい食べられるレストランや食堂なども豊富に揃っています。

Photo bysuju

またお土産屋さんでは、北海道の水族館にしかないオリジナルグッズなどもあります。旅行や観光で来ている方は、お土産に買っていくのも良いでしょう。また思い出の1つとして購入することもおすすめです。

また水族館の中には、遊園地も併設されている場所もあります。観光だけではなく、レジャー施設として楽しむこともできます。子どもたちにとって楽園のような水族館でしょう。

第2位:おたる水族館

ランキング2位のおすすめの水族館は、「おたる水族館」です。見どころがたくさんありすぎて、1日では足りないぐらい魅力が溢れている水族館です。地元の方からも、たいへん親しまれています。

おたる水族館のすごい所は、大自然に囲まれている水族館であることです。水族館というよりは、海そのものを観察している気分になります。子どもから大人まで楽しむことができる水族館です。

大自然に囲まれているおたる水族館は、冬にはたくさんの雪が降り積もります。なので、冬の寒さに強い生き物たちが目立ちます。季節によって観察できる生き物が異なる所も、おたる水族館の魅力の1つです。

「イルカとの共演ショー」

イルカのショーは、おたる水族館の「イルカスタジアム」で行われています。迫力満点のイルカショーは、思わず歓声をあげてしまうほど素晴らしいものです。子どもたちは、きっと大喜びでしょう。

「イルカとの共演水中ショー」は、夏限定で行われるショーなので、夏休みに家族連れで訪れる方々が多く見られます。トレーナーさんとの共演ショーは、圧巻そのものです。

イルカとの共演水中ショーでは、トレーナーさんの頭上をバンドウイルカが、ジャンプして飛び越えるという種目もあります。見ている観客席の方も、ヒヤヒヤすること間違いなしです。

共演ショーの途中では、トレーナーさんとバンドウイルカが楽しく触れ合う様子も見ることができます。仲の良さや絆の深さなどを垣間見ることができ、思わずほっこりすることでしょう。

オーシャンビューの「レストラン」

おたる水族館にあるレストランからは、おたる水族館の近くにある国定公園を見下ろすことができます。絶景を眺めながら、食事のひと時を楽しむことができます。

レストランの店名は、「ニュー三幸」です。幼少料理屋さんで、子どもが喜ぶメニューから、大人がお腹いっぱい食べられるメニューまで豊富にあります。またハーフサイズなど、ボリュームもさまざまです。

大人に人気のあるメニューは、「ラーメン」です。道産小麦を100%使用しており、モチモチとした食感がやみつきになることでしょう。またサイドメニューも充実しているので、いろいろな料理を楽しむことができます。

子どもに大変人気のあるメニューは、「セイウチのしずくちゃんランチ」や「カメの太郎君ランチ」です。セイウチやカメをモチーフにしたランチは、子どもが喜ぶこと間違いなしです。

北海道の海鮮グルメが楽しめる「海鮮食堂」

Photo by bryan...

おたる水族館の周辺にある海鮮食堂では、本場の海の幸を美味しく食べることができます。北海道の海の幸は、県外の方も注目するほど、魅力で溢れています。

長蛇の列ができることも珍しくない海鮮食堂なので、大型連休にはたくさんの方々で賑わっています。北海道の海の幸を、ビール片手に味わうのも、良いでしょう。

Photo byRheinDesign

海鮮食堂で食べることができるメニューには、ウニ定食という贅沢その物と言えるメニューもあります。ウニ定食は、自分でウニを丼に盛るスタイルで食べられます。

他にも、鰊の串焼きなども見られます。串焼きなので、食べ歩きにも向いている食べ物です。北海道の鰊は、本州などで見られる鰊より比較的大きく、ほとんどの方が鰊の大きさに驚きます。

お土産におすすめ!「生き物の様々なグッズ」

おたる水族館のお土産屋さんでは、数々のオリジナルグッズを買う事ができます。いろいろな生き物をモチーフとしたグッズが多く、お土産としてはもちろん、思い出の1つとして購入する方も多く見られます。

おたる水族館のお土産屋さんでおすすめのお土産は、フウセンウオのストラップです。真ん丸な目元に分厚い唇は、どこか愛嬌があり、思わず買ってしまう方が多く見られます。

Photo by yto

様々な生き物たちがプリントされたミニハンカチは、使い勝手も良くバラエティ豊かです。10種類もの生き物たちのイラストがプリントされており、全種類を買い求める方も中にはいます。

また子どもに大人気のグッズが、生き物をモチーフにしたぬいぐるみです。中にはおたる水族館でしか会うことができない生き物のぬいぐるみもあるので、ぜひお土産屋さんに訪れてみてください。

おたる水族館

詳細を見る
住所北海道小樽市祝津3丁目303
電話番号0134-33-1400

第1位:登別マリンパークニクス

ランキング1位のおすすめの水族館は、「登別マリンパークニクス」です。外観はお城のようで、入る前からワクワクすることでしょう。お城の中がまるごと水族館になっており、異次元空間を味わうことができます。

登別マリンパークニクスで見ることができる生き物は、400種類ほどもおり合計で20000点ものの生き物たちの展示を見ることができます。1階から4階まで、海の生物づくしです。

登別マリンパークニクスでは、タッチプールや大きなクラゲ水槽などもあり、海の世界を楽しむことができます。クラゲ水槽は、北海道にある水族館にあるクラゲ水槽の中でも1番規模が大きいです。

登別マリンパークニクスは、見て・触って・感じるを体験することができる水族館です。観光を目的で来ている方や、家族での思い出作りに来ている方など、たくさんの方で賑わっています。

キラキラまぶしい「約1万匹のイワシ」の展示

登別マリンパークニクスにある銀河水槽では、1万匹ほどのイワシたちの大群を見ることができます。テレビで見たことがあるという方もいることでしょう。しかし、生で見れば釘付けになること間違いなしです。

イワシたちの大群は、まるでパフォーマンスをしているようにも見えます。季節によって照明の演出も異なるので、1年間を通してイワシたちのパフォーマンスの変化を見ることができます。

おすすめなイワシたちのパフォーマンスは、秋バージョンです。イワシは秋に旬とされる魚であることと、秋らしい照明の明るさや色との相性が、とてもいいです。写真に収める価値があるぐらい、素晴らしいものです。

イワシたちのパフォーマンスは、餌の時間に行われます。10分間限定のイベントで、1日に2回行われます。興味のある方は、地下にある銀河水槽に行ってみてください。

「アシカとオットセイのショー」

登別マリンパークニクスで行われるアシカとオットセイのショーは、誰もが笑顔になる魅力があります。さまざまな技を見せてくれるアシカやオットセイたちは、日々のトレーニングを積み重ねてショーに挑んでいます。

頑張り屋さんな性格を持っているアシカやオットセイは、たくさんの方に素晴らしい芸を見せようと頑張ってくれます。頑張っているアシカやオットセイたちには、声援や拍手などをおくってあげましょう。

ショーを盛り上げてくれるアシカやオットセイたちには、名前がきちんとついています。ショーの初めに自己紹介してくれるので、ショーの途中で名前を呼んであげても良いでしょう。

アシカやオットセイたちは、表情が豊かな生き物です。嬉しいことがあれば、口角をあげて笑っている表情なども見せてくれる時もあります。なので、技が成功したら思いっきり拍手で褒めてあげましょう。

ほのぼの気分になれる「遊園地」

登別マリンパークニクスには、水族館以外にも遊園地もあるので、1日中楽しむことができます。水族館で生き物たちに癒された後に、遊園地ではしゃぐことも良いでしょう。

登別マリンパークニクスにある遊園地では、さまざまな乗り物を楽しむことができます。子どもから大人まで、年齢問わずに思い切り楽しむことができるので、家族連れの方々におすすめです。

登別マリンパークニクスの遊園地で人気のある乗り物が、観覧車です。ゴンドラには可愛いペンギンのイラストなどが、描かれています。観覧車から見る景色は、絶景そのものです。

ゆったりとした乗り物だけではなく、お化け屋敷も楽しむことができます。お化け屋敷のクオリティーが高く、思わず悲鳴を上げてしまうことでしょう。夏場には、もってこいのスポットです。

北海道グルメが味わえる「レストラン」

登別マリンパークニクスの中にあるレストラン「リーベ」では、数々の北海道の海の幸を使った料理を食べることができます。キッズプレートなどのメニューもあるので、子どもから大人が食事を楽しむことができます。

おすすめのメニューが、「タラとチーズの焼きカレー」です。ライスとサラダがセットになっているので、お腹いっぱいになること間違いなしです。北海道の海で収穫された真鱈を使用しています。

もう1つのレストラン「リナトレット」では、ゆったりとしたランチタイムやティータイムを楽しむことができます。語り合う場所にはぴったりのレストランです。

リナトレットで食べられるおすすめのメニューは、「焼き鳥丼」です。ご飯の上には刻みのり、焼き鳥の順に乗っています。ジューシーな焼き鳥は、やみつきになること間違いなしです。

「人気のご当地土産」

登別パークニクスには、3カ所のお土産屋さんがあります。各お土産屋さんでのおすすめ商品が異なるので、3か所全てを回ることをおすすめします。

多くの方がお土産として購入する商品は、「登別マリンパークニクス限定クッキー」です。お手頃な価格であることと、人にあげやすいことでお土産に選ぶ方が多いです。

思い出の一品として多く購入される商品は、「ガラス製品」です。海の生物たちのガラス細工は、家に飾っておくだけでもおしゃれな雰囲気を醸し出します。また登別マリンパークニクスでの思い出を思い出すこともできます。

登別マリンパークニクス

詳細を見る
住所北海道登別市登別東町1丁目22
電話番号0143-83-3800
公式サイトURLhttps://www.nixe.co.jp/
営業時間通常9:00~17:00(チケットの販売は16:30まで)

北海道の「水族館」で海や生き物を身近に感じよう

Photo byFree-Photos

北海道の水族館は、たくさんの人を引き付ける魅力が隠されています。北海道の海の魅力や、生き物たちの魅力を知ることができる施設でもあります。観光地としても、人気のある場所です。

人気のある水族館で、海の中にいるような気分を味わってみてはいかがでしょうか。1年中季節を問わずに楽しむことができるので、家族旅行や大切な方とのデートに訪れてみてください。

蔭西優愛
ライター

蔭西優愛

こんにちは!ライター歴1年ほどの子持ち20代主婦です。動物が大好きで自称「動物博士」を目指しています。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング