実食レポ【セブン】まるで食べるコーヒー牛乳♡セブンカフェラテゼリー

実食レポ【セブン】まるで食べるコーヒー牛乳♡セブンカフェラテゼリー

今やコンビニコーヒーで定番化してきた、セブンイレブンのセブンカフェ。そのコーヒー豆を使用している新しいスイーツを発見!その名も、コーヒー牛乳のような優しい味わいの「セブンカフェラテゼリー」。「コーヒーゼリー」との違いは?実食レポします。

    記事の目次

    1. 1.新しいコーヒースイーツ「カフェラテゼリー」を発見!
    2. 2.「セブンカフェラテゼリー」を実食!「コーヒーゼリー」との違いは?
    3. 3.商品情報

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    新しいコーヒースイーツ「カフェラテゼリー」を発見!

    子供の頃は苦手だったコーヒーが飲めるようになり、セブンカフェのカフェラテにはよくお世話になっています。セブンイレブン店内のデザートコーナーでふと目に入ったのが2020年3月に発売された「セブンカフェラテゼリー」。

    価格は税込235円、プチ贅沢なゼリーです。ゼリーにしてはカップが大きめで、ずっしりとした印象です。セブンイレブン公式サイトで確認してみると、セブンカフェのコーヒー豆を使用しているようです。セブンカフェファンの私としては、かなり期待できます。

    「コーヒーゼリー」はよく見かけますが、「カフェラテゼリー」は初めて見ました。よく見かける「コーヒーゼリー」といえば、真っ黒なゼリー+クリームですが、こちらはコーヒー牛乳のような優しい色合いです。とても気になったので、実食レポをお届けします。

    「セブンカフェラテゼリー」を実食!「コーヒーゼリー」との違いは?

    この「セブンカフェラテゼリー」、写真ではわかりづらいですが、実は「ホイップクリーム」、「コーヒームース」、「カフェラテゼリー」の3層でできています。一番下の「カフェラテゼリー」はキューブ状にカットされたゼリーが敷き詰められています。

    まずは3層まとめて一口、甘いです。「コーヒーゼリー」特有の苦味や酸味がありません。その味わいはまるで、食べるコーヒー牛乳です。一番下の「カフェラテゼリー」を食べてみましたが、ゼリー自体には甘さがなく、カフェラテのようなコーヒーとミルクの味がします。

    それに加えて、甘い「ホイップクリーム」と「コーヒームース」を一緒に食べることで、甘味がプラスされ、食べやすいスイーツになっています。ムースとゼリーの2層でできていることで、ふわふわとぷるぷるの2つの食感が楽しめます。中でもムースは、特に絶品です!

    コーヒー牛乳のような味わいですが、決してお子様向けではなく、本格派なコーヒー豆の香りと、なめらかなゼリーの食感が、コーヒー愛好家をも楽しませてくれます。「コーヒーゼリー」は大人の味ですが、「カフェラテゼリー」ならば老若男女楽しめる、優しい味わいです。

    今までの「コーヒーゼリー」の概念を覆す、新しいゼリー「セブンカフェラテゼリー」。ホッと優しい気持ちになりたい時、もう一度食べたいと思わせてくれます。誰でも楽しめる甘いスイーツですが、コーヒー好きの方にもおすすめです。是非、ご賞味あれ!

    商品情報

    店名 セブンイレブン
    商品名/購入価格 セブンカフェラテゼリー/235円(税込)
    購入エリア 北海道
    購入日 2020年3月15日

    渡邊 なつ
    ライター

    渡邊 なつ

    渡邊なつと申します。北海道で子育て中の1児の母です。 子供が産まれてからの忙しい日々では、コンビニスイーツやお取り寄せスイーツなどをお家で食べることが、最近の小さな幸せです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング