北浜レトロでアフタヌーンティーを楽しもう!予約方法やおすすめの紅茶は?

北浜レトロでアフタヌーンティーを楽しもう!予約方法やおすすめの紅茶は?

再開発が進む大阪中之島、話題のスポットも多い街で人気の紅茶専門店が「北浜レトロ」です。明治時代に建てられた洋館では、本格的なイギリス式のティータイムが楽しめます。北浜で行列ができる人気店の北浜レトロのメニュー、予約とアクセス方法をまとめています。

記事の目次

  1. 1.北浜レトロってどんなお店?
  2. 2.北浜レトロの見どころ
  3. 3.北浜レトロで人気のフードメニュー4選
  4. 4.北浜レトロでおすすめの紅茶5選
  5. 5.北浜レトロのアフタヌーンティー
  6. 6.北浜レトロの予約方法
  7. 7.北浜レトロのアクセス・営業時間
  8. 8.北浜レトロで美味しい紅茶を飲もう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北浜レトロってどんなお店?

Photo byInspireCreateCelebrate

大阪のビジネスの中心地北浜は、再開発による新しいスポットができているエリアです。人が集まることから、カフェや飲食施設も多く、話題のお店もオープンしています。

大阪の注目エリア北浜で、女性を中心に人気のカフェが北浜レトロです。おしゃれな洋館で、優雅にアフタヌーンティーができるとトレンドに敏感な女性たちの間で話題になっています。

人気店でもある北浜レトロは、行列ができていることもあります。そこでスムーズに利用をするための予約の取り方と最寄り駅やアクセス方法についても説明します。

英国情緒あふれる紅茶専門店

Photo byJillWellington

店内はアフタヌーンティーの本場イギリスのティールームような雰囲気です。インテリアや食器にもこだわり、女心をくすぐる「カワイイ」がいっぱい詰まったカフェといえます。カントリー風の設えは、まさにティータイムを楽しむためといえるでしょう。

北浜レトロは、近くに土佐堀川がある大阪でも景観が良い場所です。お店の目の前には中之島公園があり、季節になるとバラ園のバラを見ながらお茶ができます。美しい景色を見ながら、紅茶やケーキが楽しめるのは、本場イギリスさながらといえます。

Photo by Alan Clark Snr

北浜レトロでは、店内のインテリアだけでなく、フードメニューにもイギリスの雰囲気を醸しだしています。バラブリスやダンディーケーキといったイギリス伝統菓子も食べられます。イギリスの小説やテレビドラマに出てくるようなお茶の時間を紅茶とともに過ごせます。

インスタ映えにも人気!

北浜レトロは、レトロな外観も含めて、インテリア、食器、フードと全てがかわいいお店です。テーブルクロスや鍋敷きといった小物類もかわいいので、つい記念写真を撮りたくなります。

インスタグラムには、北浜レトロを利用した人たちが撮った写真が投稿されており、大人気です。インスタ映えするアフタヌーンティーセットやフルーツたっぷりの美味しそうなケーキが見られます。インスタグラムにポストした写真を見ているだけでも北浜レトロに行きたくなります。

北浜レトロの見どころ

Photo byJillWellington

1997年にオープンした北浜レトロは、明治時代に建てられた建築物をリノベーションしたカフェとして注目を集めています。レトロな外観は、オフィスビルが多い北浜・中之島周辺でもひと際目立ちます。近くを通ったら、足を止めて眺めたくなる建物です。

レトロな外観のお店は、本場英国式の紅茶と季節のフルーツを使ったケーキ、スコーンなどのイギリスの伝統的なスイーツ、アフタヌーンティーを提供するティーサロンになっています。

紅茶やスイーツの種類の豊富さだけでなく、英国風のインテリアやウェッジウッド等の有名ブランドの食器が使われていることも、北浜レトロの魅力といえます。かわいくてお洒落な英国式ティーサロンの北浜レトロは、大阪のアフタヌーンティー文化でも存在感を発揮しています。

国の登録有形文化財に指定される「北浜レトロビルヂング」

Photo by minoir

北浜レトロがある北浜や中之島周辺は、大阪でも歴史的な文化財が多いエリアです。大阪市中央公会堂や中之島図書館というように、建てられた時のままに現存している建物も少なくありません。北浜レトロが入っている「北浜レトロビルヂング」も、国の登録有形文化財に指定されています。

1912(明治45)年に建てられた北浜レトロビルヂングは、オフィス街の土佐堀通りにあります。レンガ造りの建物は、英国グラスゴー派の影響を受けているといわれます。向かい側に大阪証券取引所があったことから、株式の仲買業が入っていました。

Photo by neebong

戦後は、桂隆産業という建築商材の専門会社が事務所として使用していたこともあります。1997年廃ビルになっていた所を北浜レトロののオーナーが買い取り、英国式のティーサロンにしました。建て替えをするビルもあるなかで、北浜レトロは明治時代に建てられた外観を残して営業しています。

1階は紅茶と雑貨のお店

Photo bypompi

大阪では紅茶専門店として知られる北浜レトロは、1階が売店、2階がカフェスペースになります。店内で食べられるケーキやスコーンは、1階の売店で購入することができます。

北浜レトロで取り扱っている紅茶の種類は40種類ほどで、スリランカやインド産の茶葉の他にオリジナルブレンドティーもあります。紅茶はギフト用にもおすすめな缶入りと少量で試しやすいティーパックが販売しています。1階の売店限定のオリジナルティーも人気です。

売店では、紅茶やスイーツといった食品の他に、食器や文房具、テディベアのぬいぐるみといった雑貨も売っています。食品の保存用に使う琺瑯のキャニスターはデザイン性も高く、自宅用にまとめて買いたくなります。北浜レトロのマスキングテープは、お土産にもおすすめです。

Photo byPublicDomainPictures

ジャムと紅茶、お菓子がセットになったギフトセットは、贈答品にも使えます。パッケージデザインも店内の内装と同様におしゃれなので、結婚式の引き出物やプチギフトにも使われます。また、クリスマスや期間限定のギフトもかわいいものが多く、人気があります。

2階はほとんどがイギリスのアンティーク!

Photo by Carwyn Lloyd Jones - Dylunio Creadigol

北浜レトロのカフェでは、アフタヌーンティーセットやスコーンのセットを提供しています。1階がイギリス風のかわいらしいお店だとしたら、2階のカフェスペースは、アンティークの家具や雑貨に囲まれた、イギリスの邸宅のような雰囲気です。

アンティークのテーブルには、フラワーモチーフのテーブルクロスがかけられています。天井のシャングリアも、優雅な英国式ティータイムを演出します。手作りのスイーツやボリューム満点のサンドイッチ、紅茶とともにアフタヌーンティーを楽しむのに最適な環境です。

Photo by mealmakeovermoms

北浜レトロは、登録有形文化財に登録されているレンガ造りの建物とイギリス風のインテリアがマッチしています。アンティークの家具に囲まれてお茶の時間を過ごせば、イギリスの貴族の気分になれること間違いなしです。

北浜レトロで人気のフードメニュー4選

Photo by tompagenet

素敵なインテリアに囲まれてティータイムが楽しめる北浜レトロは、見た目がかわいいフードメニューを提供しています。店内で手作りされているフードは、見た目だけでなく味も美味しいと評判です。

定番メニューから季節限定のスイーツまで、北浜レトロのフードメニューは紅茶と一緒に食べたくなるもの揃えています。ここでは、北浜レトロで人気のフードメニューをご紹介します。

BLTサンドウィッチ

Photo by Coco Mault

断面萌えという言葉もありますが、ここ数年カフェのメニューで人気なのが、サンドイッチです。特に具をたっぷり挟んだグルメなサンドイッチは、InstagramをはじめSNSでも人気があります。英国式ティーサロンの北浜レトロでもボリューム満点のサンドイッチが食べられます。

北浜レトロのサンドイッチは、11種類の味があります。メニューを見るとどれも美味しそうなので、初めて利用する時は迷うかもしれません。そんな時は北浜レトロのおすすめメニューの「BLTサンドイッチ」を選びましょう。

Photo byLoggaWiggler

BLTサンドイッチとは、パンにベーコン、レタス、トマトを挟んだもののことをいいます。北浜レトロでは、完熟トマトを使用し、美味しさにもこだわって作っています。メインとなるベーコンだけでなく、野菜も新鮮で、レタスのシャキシャキ感は、サンドイッチのアクセントになります。

使われている具とパンとの相性もよく、フィーリングの味を損なわない味付けも北浜レトロのBLTサンドイッチの美味しい理由でしょう。見た目もボリューム満点でお皿にたっぷり盛り付けされていますが、美味しくていくらでも食べられるサンドイッチです。

Photo bycongerdesign

BLTサンドイッチの他にも、ハム、卵、サラダを挟んだ「ミックスサンドイッチ」や「オイルサーディンと完熟トマトのサンドイッチ」とグルメなサンドイッチを用意しています。どれもボリューム満点で人気のメニューになります。

北浜レトロのサンドイッチは単品でも注文できますが、ドリンクがセットになった「サンドイッチセット」がおすすめです。サンドイッチセットは予約もできるので、BLTサンドイッチと好きなドリンクを組み合わせて、充実したランチタイムを過ごしましょう。

季節の果実&アールグレイのショートケーキ

北浜レトロといえば、大阪のカフェや紅茶専門店のなかでもスイーツが充実しているお店で有名です。1階の売店で販売しているケーキや店内で提供するスイーツは全て手作りしています。旬のフルーツを使ったスイーツは、北浜レトロの看板メニューです。

特に純生ケーキは、ショートケーキの種類が豊富です。季節のフルーツを使用し、見た目も鮮やかにデコレーションしています。いくつもあるショートケーキのなかで紅茶専門店らしいスイーツが「季節の果実とアールグレイのショートケーキ」です。

Photo bystux

ベルガモットが香るアールグレイを生クリームに混ぜたケーキは、紅茶とフルーツの相性が抜群と女性に人気があります。桃やイチジクと旬のフルーツがのっていて見た目も豪華です。紅茶が好きな人におすすめのケーキといえます。

純生ケーキには、季節のフルーツと生チョコレートのショートケーキや大阪らしいミックスジュースショートケーキもあります。北浜レトロは、チョコレートが好きな人や大阪っぽいスイーツが食べたいという人にも満足できるお店です。

ショートケーキ以外では、チーズケーキやタルトもバリエーションが豊富で人気があります。プレーン・特濃チーズケーキは、濃厚なチーズの風味が感じられるケーキで、男性にも人気です。

Photo by bizmac

北浜レトロのケーキは、おすすめの季節の果実のアールグレイショートケーキをはじめ、すべてのケーキが大きめサイズでボリュームがあります。濃厚でありながら、しつこくないので大きめでも食べやすいと評判です。おすすめの紅茶と一緒に食べれば、満足度が高いティータイムになります。

スコーン

スコーンは、スコットランド発祥のスイーツで、バノックといわれる大麦で作ったパンが起源といわれます。すでに16世紀には食べられていたというバノックが、スコーンになったのは19世紀の頃で、アフタヌーンティーが浸透するとともにイギリス全土に広まりました。

スコーンは、紅茶専門店や英国式のティーサロンでは「クリームティー」として提供されます。北浜レトロでも、紅茶とセットで注文をしたり、1階の売店でお土産に買っていく人もいる人気メニューです。

北浜レトロのスコーンは、定番が11種類と期間限定の味があります。豊富な品揃えのスコーンのなかでも、シナモンシュガーやイチゴミルクは、人気の味です。スコーンの種類もたくさんあるので1種類だけではという人は、ドリンクとセットにすれば2種類選べます。

サクサクとした食感でありながら、口に入れると溶けていく柔らかさは、スコーンが好きな人なら堪りません。しっかり、どっしり作られているのに軽いので、午後のティータイムにおすすめのスイーツです。

北浜レトロのスコーンは、人気のイチゴミルクのようにハートの形になっているものもあり、見た目もかわいくインスタ映えもします。味も見た目も最高なスコーンは、インスタ女子におすすめです。

イートン・メス

Photo by TummyRumble

北浜レトロで食べられるイギリスの伝統菓子スコーンだけではありません。15世紀からあるイギリスのパブリックスクール「イートン校」に伝わる「イートン・メス」も北浜レトロの人気スイーツです。

イートン・メスは、苺にメレンゲ、クリームを混ぜて作られたお菓子で、パブリックスクールの「ハロー校」とのクリケットの試合で販売されていました。現在のイギリスでは、初夏を告げる代表的なスイーツとして幅広い年代の人に愛されています。

Photo byCouleur

北浜レトロのイートン・メスは通年で食べられるスイーツとして作っているため、季節で使われるフルーツが異なります。伝統的な苺はもちろん、バナナや栗もあります。アイスクリームが入ったパフェ仕立てで、メレンゲに入っているナッツがアクセントになっています。

イートン・メスの他にも、クリスマスプティングやサマープティングといった季節限定で登場するイギリス伝統菓子があります。他のカフェでは、なかなか食べられないものもあるので、北浜レトロを訪れた際に食べてみてください。

北浜レトロでおすすめの紅茶5選

Photo by austinevan

北浜レトロは紅茶専門店ということもあり、オリジナルブレンドティーやフレーバーティー、たくさんの紅茶を用意しています。紅茶の仕入れは日本紅茶協会認定のティーインストラクターが行っており、世界各地の紅茶が楽しめます。

おすすめの紅茶は、産地別に揃えている「Retro's Classic Teas」です。紅茶の有名な産地のものが多く、他のお店では飲めない紅茶もあります。北浜レトロならではの紅茶をサンドイッチやスイーツといったフード類とあわせて飲んでみましょう。

アッサム

Photo by cyclonebill

英国式の紅茶はミルクティーで飲むのが一般的です。牛乳との相性が良い紅茶は、スコーンやアフタヌーンティーセットととも合わせやすいため人気があります。北浜レトロでミルクティーにおすすめの紅茶は、北東インドが産地の「アッサム」という品種です。

4月から5月頃に摘まれる新茶のファーストフラッシュは、どちらかというとあっさりした味わいになります。しかし、6月以降に摘まれるセカンドフラッシュは、甘さと渋みの両方が感じられます。

11月頃まで摘めるアッサムのセカンドフラッシュは、ミルクティーにすることでまろやかさが出せます。甘さというアッサムの独特の風味をより際立たせます。ダージリンと並んで紅茶の定番になります。まずは、紅茶の基本を押さえたいという人におすすめです。

ニルギリ

Photo by ~ Ashwin ~

ニルギリは、アッサムとは打って変わり、ストレートティーやレモンティーで飲むのがおすすめの紅茶です。すっきりした味わいのため、サンドイッチやショートケーキと合わせると後味がさっぱりします。

ニルギリは南インド原産の紅茶で近隣の山が「青い山」と呼ばれるため、紅茶のブルーマウンテンと称されます。柑橘系のさわやかな香りがする紅茶で、12月から1月にかけて摘まれた茶葉は最高品質といわれます。

美しい水色とかぐわしい芳香が楽しめる紅茶です。ニルギリは、北浜レトロのRetro's Classic Teasのなかでも、香りを楽しむことができる紅茶といえます。

キャンディ

Photo by Mal B

紅茶には「タンニン」という渋みの成分が含まれています。ストレートティーやレモンティーで飲むと紅茶特有の渋みが気になることもあります。タンニンの成分が少なく、飲みやすいのがスリランカ産の「キャンディ」という紅茶です。

クセがあまりないため、アレンジティーにもしやすい紅茶は、スリランカで一番最初に作られたといわれています。北浜レトロのフードメニューとも合わせやすい茶葉といえます。

北浜レトロは、紅茶の種類が多いので注文をする時に迷ってしまうということもあるでしょう。悩んだときは、キャンディを選択すると間違いありません。アフタヌーンティーセットを頼んだ時には、1杯めはストレートティー、2杯目以降はミルクティーというように味を変えるのもおすすめです。

キームン

Photo by mmoscosa

北浜レトロのチーズケーキやサンドイッチといったフードメニューと相性がよい紅茶が、中国原産のキームンです。スモーキーでありながらフルーティな風味が感じられるため「紅茶のブルゴーニュ」と呼ばれます。

独特の風味は、他の紅茶に比べるとテアニンというアミノ酸の成分が含まれているからです。テアニンは、鰹節等に含まれる「グルタミン」の一種といわれます。原産地の中国では、香りを生かすためストレートティーで飲むのが一般的です。

Photo bychezbeate

キームンは、インドのダージリン、スリランカのウバとともに「世界三大紅茶」とも称されています。オリエンタルな味わいの紅茶は、ストレートティーだけでなく、イギリス式にミルクティーで飲むのもおすすめです。

特徴の香りがする紅茶は、ハマるとクセになります。ぜひ、北浜レトロのフードメニューと中国紅茶キームンとのペアリングを楽しんでください。

ケニヤ

Photo by Toukou Sousui 淙穂鶫箜

北浜レトロでは、アッサムやウバといったミルクティーに合う紅茶を揃えています。後口がすっきりしたものが好みなら、ケニヤもおすすめです。茶葉の形が粒状のケニヤは、渋みが少なく、ミルクティーにするとまろやかな味わいになります。

ケニヤで紅茶を作られるようになったのは20世紀になってからで、インドやスリランカに比べるとまだまだ歴史は浅いのですが、飲みやすさから注目を集めています。スコーンやイギリスの伝統菓子とも相性がよい紅茶です。

北浜レトロのアフタヌーンティー

Photo by anneheathen

事前予約も受け付けている北浜レトロのアフタヌーンティーは、営業時間内であれば常時注文ができます。時間帯を指定すれば、イギリスのティータイムと同じ時間でアフタヌーンティーが楽しめます。

北浜レトロでは、利用者の大半がアフタヌーンティーを注文しているといわれるくらい人気のメニューです。リピーターも多い、北浜レトロのアフタヌーンティーについて説明していきます。

選べるメニュー

北浜レトロのアフタヌーンティーは、ドリンク、フィンガーサンドイッチ、スコーン、ケーキがセットになっています。ドリンクとスコーン、ケーキは、メニューの中から好きなものが選べます。

お仕着せではなく、好きなものが注文できるというのも、北浜レトロのアフタヌーンティーの人気の理由といえるでしょう。特にケーキはプチフールではなく、大きめサイズが1つお皿にのっています。そのため、食べ応えがあるアフタヌーンティーになります。

スコーンは種類が豊富なので、好きな物から選べるのはうれしいでしょう。また、量が多い場合、スコーンの持ち帰りにも対応しています。ドリンクは、ケーキやスコーンに合わせて選ぶのがおすすめです。紅茶は、ポットサービスで用意してもらえます。

Photo byGX6

サンドイッチは、キュウリとハムを挟んだもので、口の中をさっぱりさせます。北浜レトロのアフタヌーンティーは、フード類のバランスが良いといえます。事前に予約をして、ゆっくりと食べましょう。

クロテッド・クリームもおすすめ!

Photo by Kai Hendry

北浜レトロのスコーンには、ホイップクリームとジャムが添えられています。ホイップクリームは、こってりとした脂肪分もたっぷりの生クリーム、ジャムは2種類の豪華版です。

これだけでも十分美味しいのですが、英国式の本格的なアフタヌーンティーにするなら、追加で「クロテッド・クリーム」も注文しましょう。コクがあるクロテッドクリームは英国式のスコーンには欠かせないものになります。

北浜レトロでもイチオシのクロテッドクリーム、アフタヌーンティーを注文する人にも人気です。温かいスコーンの上にたっぷりのせて食べてください。

北浜レトロの予約方法

Photo by pika1935

北浜レトロといえば、中之島や北浜界隈では行列ができる紅茶専門店として有名です。時間帯によっては1時間以上待って、やっと席に案内されることもあります。混雑ぶりを見て、泣く泣くあきらめたという人も続出する人気店です。

時間に余裕がある時なら待っても良いけど、そうでなければあきらめるというのは、悲しすぎます。店内でアフタヌーンティーをゆっくり楽しみたいという時は、予約をしましょう。

北浜レトロで予約ができるのは、平日のみです。土日と祝日の予約は受け付けていません。そのため、行列にならんで待つことになります。また、お店のホームページはないので、ネット予約もできません。予約は、営業時間内に電話で行います。

Photo byRitaE

予約ができるのは、利用時間と料理になります。席の指定はできません、当日案内をされた席に座ります。予約可能なメニューは、アフタヌーンティーとサンドイッチセットです。平日限定のサンドイッチランチやケーキセットの予約は行っていません。

北浜レトロでは、混雑時のみ90分の時間制限を設けています。これは、北浜レトロが入っている「北浜レトロビルヂング」が国の登録有形文化財に選ばれているからです。文化財保護のための対応策になります。公式Instagramでも空き状況を案内しています。こちらもチェックをしましょう。

北浜レトロのアクセス・営業時間

Photo by alberth2

北浜レトロの予約方法がわかったら、アクセス方法についても説明します。新大阪や梅田、京都方面から行く際のアクセス方法と営業時間、問い合わせ先についてもまとめておきます。

まず、大阪の玄関口といえる新大阪、梅田から北浜に行かれる際は、御堂筋線で淀屋橋駅下車から行くとアクセス抜群です。御堂筋線は、心斎橋や難波といった大阪の繁華街にも行きやすく、JRへの乗り換えにも便利といえます。梅田からは徒歩だと15分程度とアクセスのよい場所にあります。

Photo by Yuryu.

天王寺、阿倍野方面からアクセスする場合は、動物園前駅から堺筋線で北浜駅で下車をすると徒歩1分で到着します。京都方面から京阪線を利用する際も北浜駅下車が便利です。堺筋線、京阪どちらも大阪経済大学方面に進んでいくとアクセスも良く、北浜レトロへの目印にもなります。

奈良方面からアクセス方法は、堺筋本町で堺筋線に乗り換えて北浜駅に行くと好アクセスです。北浜レトロ周辺は、目の前に土佐堀川が流れており、中之島図書館や中之島フェスティバルタワー、中之島公園へのアクセスも良い場所にあります。

Photo bykazu_nari

北浜レトロは、梅田からは徒歩圏内というアクセスの良さと中之島周辺の観光地にも行きやすいという好立地な場所にあるカフェです。大阪メトロに京阪線と鉄道ともアクセスが良いというのも利用がしやすいでしょう。

アクセス情報と一緒に営業時間についても記載します。平日は11時~21時、土日祝日は10時30分~19時までになります。年末年始とお盆はお休みしています。交通アクセスが良い北浜レトロは、中之島公園の四季折々の植物を見ながらお茶が楽しめます。

住所 大阪市中央区北浜1丁目1−26
電話番号 06-6223-5858

大阪中之島のおすすめスポット巡り!おしゃれなカフェや図書館・美術館ものイメージ
大阪中之島のおすすめスポット巡り!おしゃれなカフェや図書館・美術館も
中之島は大阪市北部の堂島川と土佐堀川にはさまれた東西に細長いエリアで、水の都と呼ばれる大阪にふさわしい水と緑に囲まれた都会のオアシスです。レトロな歴史的建造物が残る一方、新しく開発された観光スポットもある中之島の魅力をグルメ情報も含めて紹介します。

北浜レトロで美味しい紅茶を飲もう!

Photo byVancouverLami

北浜周辺はビジネス街ということで観光ではなかなか立ち寄らないエリアになりますが、夜景がきれいな場所や美術館もあり、地元の人でなくても楽しむことができます。中之島の景色を楽しみにきたら、北浜レトロに立ち寄って美味しい紅茶も飲みましょう。

hiramiho
ライター

hiramiho

ヤクルトスワローズ、フィギュアスケート、ミュージカルが大好きです。美味しいものを食べるのが好きで、手頃な値段で味が良いお店を探しています。旅行にグルメに、面白い記事が書けるように頑張ります!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング