人気のチェーン店「小諸そば」でおいしいおそばを食べよう!おすすめメニューは?

人気のチェーン店「小諸そば」でおいしいおそばを食べよう!おすすめメニューは?

都内で大人気のチェーン店、小諸そばの魅力を解説していきます。安くて美味しいと人気の小諸そばは、店舗ごとに違った特徴もあります。小諸そばの王道メニューはもちろん、季節限定の大人気メニューまで幅広くご紹介します。小諸そばに行く際はぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.安くて旨いそばが食べたいなら「小諸そば」でしょ!
  2. 2.「小諸そば」って?
  3. 3.「小諸そば」の魅力
  4. 4.「小諸そば」定番人気メニュー
  5. 5.「小諸そば」季節限定おすすめメニュー
  6. 6.「小諸そば」は持ち帰りもできる
  7. 7.早くて安くておいしい小諸そばに行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

安くて旨いそばが食べたいなら「小諸そば」でしょ!

Photo byK2-Kaji

都内を中心として店舗展開している小諸そばは、安くて旨いそばが食べられる人気のチェーン店です。都内の主要駅のほとんどに店舗展開しているので店舗のほとんどはアクセスがいいのも魅力的です。この記事では、小諸そばのおすすめメニューや大人気メニューを解説します。

都内に多く店舗をかまえる小諸そばでは、安くて旨いおそばが食べられます。都内で小腹を満たしたいとき、リーズナブルでおいしいおそばが食べたいときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

「小諸そば」って?

Photo by nekotank

都内にはリーズナブルで旨いそば屋がたくさんあります。中でも小諸そばは大人気のおすすめそばチェーン店です。安くて旨いと人気の王道メニューはもちろん、季節ごとの限定のメニューが豊富だと人気の小諸そばは、多くの人から愛されています。まずは小諸そばの歴史をおさらいしましょう。

都内を中心に展開している立ち食いそばのチェーン店

Photo by Far East Shutter

都内には数多くの立ち食いそば屋が存在します。立ち食いそば屋は、駅近くや駅のホームにも存在するほどニーズがあり、多くの人から支持されています。小諸そばも、都内を中心に店舗展開しているそばチェーン店の一つです。

立ち食いそばの歴史は実に江戸時代までさかのぼります。当時はおそばはもちろん、天ぷらやお寿司といった屋台も活気付いていました。古くから愛され続けてきたそばは、忙しい現代人においてもかかせない存在のひとつといえるでしょう。

1974年8月に京橋で一号店が開店

Photo by shibainu

小諸そばは、東京駅と銀座からほど近い場所にある京橋で生まれました。小諸そばは、1974年株式会社三ッ和によって創業されました。創業から40年以上たった今も多くの人々から愛され親しまれています。

現在は70店舗数以上

Photo bydaeron

東京都内を中心に70店舗以上も経営する小諸そばは、いつでも気軽に食べられる場所に店舗展開しています。いますぐお腹を満たしたいとき、都内の主要駅から歩いて数分の場所にあればお出かけのついでに立ち寄ることができます。

都内の主要スポットに店舗をかまえていることで、仕事合間の人や金欠中の人、ダイエット中の人からも支持されています。安い旨いはもちろん、注文から出てくるまでが早いことも人気の理由です。

ゆで太郎や富士そばと並んで三強をなす

Photo bytakedahrs

都内でチェーン展開している有名立ち食いそば屋といえば、富士そば・ゆで太郎もかかせません。1994年から営業しているゆで太郎は都内を中心に200店舗超え、同じく富士そばも都内を中心に100店舗を超えています。そして巨大そばチェーン店2つに続くのが小諸そばです。

「小諸そば」の魅力

Photo by sendaiblog

都内には数多くの立ち食いそばチェーン店が存在しており、都内の主要駅のほとんどが立ち食いそば激戦区といってもいいほどです。数々の立ち食いそばチェーン店が乱立する都内で、不動の人気を誇る小諸そばの魅力とは一体どのようなのでしょうか。その魅力を解説します。

とにかく安い

フリー写真素材ぱくたそ

都内に数多く店舗展開する立ち食いそばチェーン店は、どこも安いことで人気です。ランチするとなれば1000円、それ以上するお店もあります。

そんな中、つねに安い値段でお腹を満たすことができる立ち食いそばチェーン店は重宝されます。小諸そばもまた、その中のひとつとして人気を博しています。

かけ・もりが230円

Photo by Yuya Tamai

小諸そばの魅力はなんといってもリーズナブルなところです。大手立ち食いそばチェーン店のゆで太郎・富士そばがかけそば一杯300円を超えるところ、小諸そばは230円という驚愕の安さです。

230円で美味しいおそばが食べられるのは驚きです。安く早くお腹を満たしたいとき、ハンバーガーやポテトといったジャンクフードもいいですが、おそばであればヘルシーにお腹を満たすことができておすすめです。

打ちたて・茹でたて・揚げたて

Photo by yoppy

小諸そばの麺は、打ち立て・茹でたて・揚げたてにこだわっています。ほとんどの立ち食いそばチェーン店が茹でそば方式をとっていた昔、小諸そばは生そばを提供していたことで立ち食いそばチェーン店界隈に革命を起こしました。

小諸そばは、生麺にこだわることでもちもちの美味しいそばを実現しました。大手そばチェーン店の麺は、あまりそば粉を感じられず小麦粉感が強いところもあるものです。

しかし、小諸そばはそばの実の中心部を挽いた御膳粉を使用することで風味を格段にアップさせています。風味豊かなそばの味わいは、小諸そばのこだわりが垣間見えます。

Photo by K.Kurichan

小諸そばの麺はどれも白っぽい色をしています。これは小麦粉を多く使用しているからというわけではなく、御膳粉を使用していることも関係しているのでしょう。小諸そばはリーズナブルでありながら本格派の旨いそばを提供してくれるおすすめのチェーン店です。

さらに小諸そばは、天ぷらも揚げたてにこだわって作っています。さくさくでジューシーな天ぷらとおそばの組み合わせは人気になるのも納得できる仕上がりです。人気メニューについてはこのあと詳しくご紹介していきます。

茹で置かれたそばでもごく短時間

Photo by wetwebwork

小諸そばは大人気の立ち食いそばチェーン店です。お昼には行列をなす店舗もあるほど人気ですので、時には茹で置きをすることもあります。しかし茹で置き時間もごくわずかです。小諸そばは美味しいタイミングを知っています。だからこそなるべく茹でたてを提供してくれるのです。

そばは関東風つゆでうどんは関西風つゆ

フリー写真素材ぱくたそ

小諸そばのこだわりはそばだけではありません。小諸そばで注文できるうどんも、美味しく味わうための秘密があるのです。小諸そばで提供されるそばとうどんはお汁が違い、それぞれが美味しく食べられるよう考えられているのです。

小諸そばのそばは関東風のおつゆ、うどんは関西風のおつゆで提供されます。裏技として関東風のうどんや関西風のそばも食べられます。自分の好みに合わせただしを選べるところもおすすめポイントです。

卓上のネギ

フリー写真素材ぱくたそ

小諸そばでは卓上にネギが置かれています。ネギはそばとの相性がいいことで知られています。ネギを入れることでそばの風味が格段にアップし、そばの旨みを引き立たせます。

レジ横やトッピングコーナーだと躊躇してしまうこともありますが、卓上にあれば自分の好きな分だけ入れることができます。

Photo by yuiseki

ただし夏の期間は品質を保つため商品受け渡し口での提供となります。小諸そばのベストな状態で美味しく食べてもらいたいという気持ちが伝わってきます。繁忙時間以外は卓上に置いてありますので、人の目を気にせず好きなだけネギを入れられます。

「小諸そば」定番人気メニュー

Photo by daiki_moriyama

都内で大人気の立ち食いそばチェーン店、小諸そばにはおすすめのメニューがたくさんあります。まずは王道の人気メニューからご紹介していきます。リーズナブルなのはもちろん、本格派の旨いそばは一度食べればクセになること間違いなしの一品です。

「かけそば」

Photo by Yuya Tamai

そば屋の味が染み出す「かけそば」は、定番の人気メニューです。かけそばはその店の技量が分かるとも言われています。つゆの旨み、そばの喉越し、麺の太さや細さ、そばの風味、つゆと麺のバランス、すべてを掛け合わせそばとして旨いかどうかが判断されます。

シンプルだからこそ奥が深いかけそばは、驚くほど安いのもおすすめポイントです。店舗によって差はあるものの、一杯230円前後とかなり安いメニューですのでお財布にも優しく、おすすめできます。飽きのこない旨みは小諸そばを代表する定番の人気メニューです。

「かき揚げそば」

Photo by Yuya Tamai

「かき揚げそば」は、美味しい天ぷらが魅力的なそばです。温かいそばつゆに馴染むさくさくのかき揚げは、そばの旨みを一層引き立ててくれます。揚げたてにこだわって作られたかきあげだからこそ味わえる一品です。

お汁をたっぷりと染み込ませたかき揚げからは野菜の甘みを感じます。卓上にあるゆず唐辛子をかけて食べるのも美味しいと人気です。ワンコイン以下でかき揚げとそばが食べられるお得なメニューです。安く旨いそばを食べたいのならこの一杯をおすすめします。

「月見そば」

Photo by kagawa_ymg

小諸そばの「月見そば」は、旨みあふれる出汁とたまごの組み合わせが最高に美味しいおすすめの一杯です。湯気がのぼるあつあつのお出汁に茹でたての生麺、そこにぽとりと落とされる生卵はみているだけでも幸せな気持ちになります。

白くなった白身がまた食欲を掻き立てるおすすめメニューです。メニュー名にもある「月見」からは風情すら感じます。

かけそばに生卵だけでも満足感溢れる一杯ですが、さらに天かすをいれて「月見たぬきそば」として食べる方法もおすすめです。卵は栄養価豊富な食べ物ですので、お腹が空いているときや体調がすぐれないときにもおすすめです。

「鳥から揚げ丼セット」

Photo by june29

小諸そばの「鳥から揚げ丼セット」は、男女問わず人気のおすすめメニューです。あつあつのかけそばについてくる唐揚げ丼は、ご飯がたっぷり盛り付けられていてボリューミーです。小諸そばは揚げたてにもこだわっているので、唐揚げももちろん美味しいと評判です。

たっぷりのご飯の上には海苔が乗せられ、その上にジューシーで美味しいからあげがトッピングされています。かけそばだけでは満足できない、お腹いっぱい食べたいときにおすすめのメニューです。そばはうどんに変更することも可能です。

「満腹 天丼セット」

Photo by Richard, enjoy my life!

ボリューミーでお腹を贅沢で満たしたいときにおすすめなのが「満腹 天丼セット」です。そばは温かいものでも冷たいものでも好きなものを選べます。美味しい生麺をすすりながら、あつあつのごはんとサクサクの天ぷらを頬張れば口の中いっぱいに贅沢が広がります。

もちろん小諸そばの天ぷらは揚げたてですので、天丼の天ぷらもさくっとした食感に仕上がっています。贅沢に乗ったエビと野菜のかき揚げはまさに天ぷら専門店さながらのクオリティです。リーズナブルに贅沢な満腹感を味わいたいときにおすすめのメニューです。

「小諸そば」季節限定おすすめメニュー

Photo byfan4tian2

大人気立ち食いそばチェーン店の小諸そばには、季節限定の美味しいメニューも数多くあります。そばから四季を感じ、リーズナブルに季節のものを味わえるのも小諸そばならではの魅力です。どれも美味しいメニューばかりで飽きがこないのもおすすめポイントです。

小諸そばの定番メニューは、どれも味わい深いものです。さらに小諸そばは、期間限定メニューもこだわって作られていてどれもおすすめできます。ここからは、小諸そばの大人気限定メニューをご紹介します。

「春盛り天そば」

フリー写真素材ぱくたそ

「春盛り天そば」は、小諸そばの春メニューです。春のうららかな日差しを浴びれば小諸そばの春盛り天そばを思い出します。桜が咲き誇る季節に食べられる春盛り天そばは、行列ができるほど人気の季節限定メニューです。

天ぷらの中身はまさに春を代表するものたちばかりです。アスパラガスや桜海老、鱚などが入っています。美味しいそばの上に春を彩る旬の天ぷらが乗っており、色も綺麗です。その年ごとに天ぷらの中身が変わるのも魅力的なポイントのひとつです。

Photo by iyoupapa

そばの上には春を彩る天ぷらが、そして小鉢として菜の花のおひたしがトッピングされる年もあります。茹でたての生麺ののどごしと、揚げたての天ぷらのコンビネーションはたまりません。

桜海老の香ばしい香りとアスパラガスの食感が食欲をそそる一杯です。春限定の一杯、ぜひ召し上がってみてください。

「和風冷麺」

フリー写真素材ぱくたそ

近年、日本の夏は40度を優に超えるほど暑いものです。ぎらぎらとした日差しを浴びて食べたくなるのは冷たいものです。そんなときは「和風冷麺」をおすすめします。和風冷麺は小諸そばの夏を感じられる美味しいメニューです。夏バテする前に小諸そばへ駆け込みましょう。

涼しげな器に盛られた和風冷麺は、まさに夏を感じる一杯です。小諸そばの茹でたての麺は喉越し抜群、もっちりとした食感も美味しく冷たくして食べるのも最高だと感じるでしょう。つるつると喉に入っていくので、夏バテして食欲がない日にもおすすめできる一杯です。

Photo by sendaiblog

冷たいそばの上に乗っているのは、千切りしたきゅうりとかまぼこ、それから鶏肉が乗っています。しゃきしゃきとしたきゅうりの食感が暑い夏にはたまりません。

ぷりっとしたかまぼこと、旨みあふれる鶏肉がマッチしていて食欲をそそります。さらにピリッとした味を感じ、何度でも食べたい一杯に仕上がっています。

「秋盛り天そば」

Photo by coniferconifer

紅葉が真っ赤に染まり始めたら、期間限定メニューの「秋盛り天そば」が発売されます。夏が終わり、肌寒さを感じる季節になれば温かいそばをすすりたくなります。秋盛り天そばは秋が詰まった季節を感じられる一杯です。

旨み溢れる関東風つゆ、そしてつるっとした喉越しが魅力の温かいそばの上に乗っているのは、秋を彩る天ぷらとかきあげです。小諸そばの秋盛り天そばには、秋鮭を使った天ぷら、舞茸のかき揚げ、サツマイモの天ぷらの3種が乗っています。

Photo byShutterbug75

秋鮭とは、日本で秋に獲れる白鮭のことをいいます。秋鮭は上品な脂が乗っているのが特徴です。さっぱりと食べられる秋鮭の天ぷらは、温かいおそばによく合うでしょう。

ほくほくのサツマイモと舞茸の天ぷらはおつゆに漬けて食べたいものです。秋を感じる一杯、ぜひ召し上がってみてください。

「香味豚うどん」

Photo bycastleguard

先ほどと同じく肌寒い季節になると登場するのが「香味豚うどん」です。小諸そばファンの中には、毎年香味豚うどんを食べるのを今か今かと楽しみにしている人もいるほど大人気のメニューです。

寒い季節には温かいもので体を温めたくなるものです。冬がきたら、小諸そばのおいしい限定メニュー、香味豚うどんがおすすめです。

小諸そばのうどんは関西風だしで作られています。ジューシーな脂が乗った豚肉に、上品で味わい深い柚子胡椒をつけていただく一品はシンプルながらに味わい深い一杯です。卓上のネギを乗せればさらに美味しく食べられます。

フリー写真素材ぱくたそ

小諸そばが作ったうどんは、そばさながらのどごし良し、食感良しの麺です。茹でたてのうどんはつるつるとした喉越しにもちもちとした食感を味わえます。柚子胡椒をとかしながら味わうスープは、最後の一滴まで飲み干してしまうほど旨みが溢れていておすすめです。

「熟・味噌うどん」

フリー写真素材ぱくたそ

すっかり寒くなり、年の瀬を感じるようになった頃に発売されるのが「熟・味噌うどん」です。茹でたてのうどんを温かいお汁にいれた一杯は、心から冷えた体を温めるにはぴったりです。

熟・味噌うどんには、熟成された八丁味噌が使われています。八丁味噌とは、江戸時代初期より2軒の老舗が造り続けている豆みその銘柄のことをいいます。大豆の旨みをぎゅっと詰め込んだ濃厚な味わい、酸味や渋味、苦味が絶妙に混ざり合った味が特徴的です。

Photo by dreamcat115

店内にあるポスターには熟・味噌うどんの食べ方が書かれています。まずは味噌のうまみをじっくりと味わい、たまごを崩して別の味を楽しみ、最後に揚げ玉一味でピリ辛風に食べれば、一石三鳥ともいえます。

わずかワンコインで味わえる熟・味噌うどんは、まさに冬の贅沢ともいえるでしょう。冬の季節になると、そばよりもうどんを頼む人が目立ちます。八丁味噌の旨みが凝縮された冬のごちそう、ぜひ味わってみてください。

「小諸そば」は持ち帰りもできる

Photo by y.ganden

リーズナブルで本格派のおそばが食べられることで大人気の小諸そばは、店舗によってはお昼に行列ができるほど大人気の立ち食いそばチェーン店です。そばが香る麺が美味しいと大人気の小諸そばは、実はお持ち帰りにも対応しています。

小諸そばで食べられる、安くて美味しいそばが自宅でも食べられるなんて嬉しいことです。ここからは小諸そばの持ち帰りメニューについて詳しくご紹介していきます。

「上生そばセット」

Photo by zunsanzunsan

予約制で購入できる「上生そばセット」は、自宅用はもちろん贈り物としても重宝される一品です。贈答用にお箸も入っていますので、このセットひとつあれば楽々食べることができます。高級感のある箱に入っていますので、贈り物として選ばれるのも納得です。

上生そばセットには、生そばに加えてだしパック、おつゆも付いています。小諸そばこだわりのおつゆが自宅でも食べられるのは嬉しいものです。さらに七味やきざみ海苔も入っています。このセットひとつでかけそばももりそばも楽しめるお得なセットです。

「生そばセット」

Photo by keiichi.yasu

小諸そばの持ち帰り「生そばセット」は、生そばと麺つゆが入ったセットです。上生そばセットよりも安く、そして自分でアレンジできるのが魅力的なセットになっています。生めんがパックに入っており、取り出しも楽々できます。

小諸そばの持ち帰りは、年越しそばとしても重宝されています。安いのに本格派の小諸そばの生麺は、美味しいのはもちろんダイエットにも良いものです。小諸そばで生そばを持ち帰り、家族と年末に食べるのもいいでしょう。

美味しい生そばの食べ方

Photo by daiki_moriyama

小諸そばを自宅で楽しむには、美味しい生そばの食べ方をおさえておきましょう。美味しいそばの条件は、挽きたて・打ちたて・茹でたての「三たて」と、火加減・茹で加減・盛り加減の「三加減」にあります。自宅ではこの「三加減」を意識しましょう。

小諸そばのもりつゆの作り方は、濃縮つゆ1に対して水を1入れることです。かけつゆの場合、濃縮つゆ1に対してお湯を3入れましょう。このとき、鰹出汁を使うとより一層旨みが深まります。

Photo by s.sawada

おつゆの準備ができたらいよいよ生そばを茹でます。たっぷり沸騰させたお湯の中に生そばをほぐしながら入れます。2分半〜3分ほど茹でたら冷水に入れ、よく洗い、水気を切って盛り付けます。

もりそばの場合はそのまま盛り付ければ完成です。かけそばの場合、もう一度お湯であたため水気を切って盛り付けます。そして温めたおつゆをかけて盛り付ければ完成です。

テイクアウトもできる

Photo by Dai44

小諸そばの美味しいそばは持ち帰りはもちろん、店舗によってはテイクアウトできる店舗もあります。ささっとお昼を済ませたいとき、自分のデスクで小諸そばを食べたいとき、行列に並びたくないときはテイクアウトを選ぶのもおすすめです。自分の好きな場所で小諸そばを楽しめます。

早くて安くておいしい小諸そばに行ってみよう!

Photo by shokai

都内を中心に展開する小諸そばは、安くて美味しいのが魅力です。喉越しのいい麺からはそばの香りを楽しむことができます。定番メニューはもちろん季節限定メニューも美味しいと評判です。

小諸そばは、持ち帰りはもちろん、テイクアウトもできます。持ち帰りは、自宅用にはもちろん、贈り物としても喜ばれる高級感あるパッケージです。ささっとご飯を済ませたいときや並びたくないときはテイクアウトもいいでしょう。魅力溢れる小諸そば、ぜひ足を運んでみてください。

miku
ライター

miku

好きな食べ物は生肉です!思い出に残るとっておきの場所をたくさん紹介していきます。みなさんの参考になれば幸いです!

こちらもおすすめ

人気記事ランキング