難波のお土産厳選13選!甘いお菓子からおかず系までまとめました

難波のお土産厳選13選!甘いお菓子からおかず系までまとめました

難波は、大阪でも人気の観光地です。そのため魅力的なお土産が数多くあります。定番のお土産や甘いお菓子、おかずなど難波で購入しておきたいお土産を厳選してみました。売り場情報もまとめているので、参考にしてみて下さい。おすすめのお土産は、自分用にもぴったりです。

記事の目次

  1. 1.難波には個性的なお土産がたくさんある!
  2. 2.難波の定番のおすすめお土産を買おう!
  3. 3.難波でみんなに喜ばれる甘いお菓子のお土産はこれ!
  4. 4.難波のおかずになるお土産はこれだ!
  5. 5.難波の和菓子のお土産も外せない!
  6. 6.難波でおもしろグッズのお土産を買おう!
  7. 7.難波で気に入ったお土産を買おう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

難波には個性的なお土産がたくさんある!

Photo by rail02000

大阪を代表する観光地の難波には、魅力的なお土産がたくさんあります。甘いお菓子から定番のおかずなどおすすめしたいお土産は、難波に行く前に事前にチェックしておくと良いでしょう。

難波のどこの売り場にあるのかを確認しておこう!

Photo by wongwt

難波でお土産を購入する際には、事前にどの売り場に商品があるのか調べておくことがおすすめです。難波は梅田ほど地下街などが入り組んでいませんが、おかずやお菓子などの売り場が多いので迷ってしまう人も少なくありません。

難波はどんなところ?

Photo by rail02000

難波は、大阪の南にある繁華街です。若者に人気のアメリカ村や道頓堀などがほど近い場所にあります。吉本新喜劇の大きな劇場もあるので、初めて大阪を訪れる人にもおすすめの観光スポットです。

大阪の難波(なんば)を楽しもう!厳選ランチスポットや観光のおすすめ情報は?のイメージ
大阪の難波(なんば)を楽しもう!厳選ランチスポットや観光のおすすめ情報は?
「大阪」を代表する街「難波」は、観光スポット・グルメスポットとして有名で、国内外からたくさんの観光客が訪れます。そんな「大阪・難波」でおすすめの、観光スポットや、ランチスポットをご紹介します。美味しいものがいっぱいの「大阪」を味わい尽くしましょう。

難波の定番のおすすめお土産を買おう!

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、難波で定番のお土産を紹介していきます。初めて難波を訪れる人や一目で大阪のお土産だと分かる商品が欲しい人におすすめです。定番のお土産は、売り場も混雑していることがあるので早めに足を運びましょう。

たこ昌 たこ焼き

Photo by sayo-ts

たこ昌たこ焼きは、大阪出る時連れてって~というテレビCMで地元難波の人からも知名度も高いお土産です。大阪名物であるたこ焼きを保冷効果のある容器に入れて販売しています。電子レンジで温めて食べてみましょう。

おすすめする声が多いたこ昌たこ焼きは、丁寧に1つずつ手焼きされています。そのため本場の難波で食べたたこ焼きの味がそのまま自宅で楽しめるとリピートして購入する人も少なくありません。

Photo by jetalone

お土産にする前に味見がしたいなという人は、難波の近くにある道頓堀本店の売り場で焼き立てのたこ焼きも販売されています。お土産で人気のしょう油味たこ焼だけでなく、ねぎポン酢たこ焼もおすすめです。

大阪・難波名物としてテレビ番組で何度も取り上げられているたこ昌たこ焼きは、空港や駅などのお土産売り場にも必ずあります。難波でゲットできなかった場合は、帰りの駅などで探してみて下さい。

Photo by naitokz

道頓堀本店は、難波駅から歩いて7分程度にある売り場です。営業時間は11:00~21:00なので、難波観光中に時間を見つけて足を運んでみましょう。お土産だけでなく、テイクアウト用のたこ焼きやどて焼きもおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目4-15
電話番号 06-6212-3363

551蓬莱 豚まん

Photo by Kanko*

551蓬莱豚まんは、大阪・難波の定番のお土産として知名度が高いです。関西圏以外には基本的に売り場が無いお店なので、喜ばれること間違いなしでしょう。1個1個店頭手作りされています。

551蓬莱豚まんの中には、豚肉と玉ねぎが入っています。シンプルですが、ジューシーな味わいは地元難波の人からも人気があります。出来たばかりの豚まんも美味しいので、テイクアウトして食べても見ることも良いでしょう。

Photo by bryan...

551蓬莱豚まんは、創業以来お店の代表的なお土産です。なんと1日平均で約17万個売れていると言われています。カラシを付けて食べるのが551蓬莱豚まんをより美味しく食べるポイントです。ぜひ試していましょう。

551蓬莱豚まんを販売している売り場は、難波駅周辺に複数あります。おすすめの売り場は、戎橋筋商店街内にある本店です。レストランも併設されているので、難波に立ち寄った際に足を運んでみましょう。

Photo by Yuya Tamai

551蓬莱豚まんをお土産で持って帰った時に冷たくなってしまった場合は、電子レンジや蒸し器を使って温め直せば作り立ての美味しさを楽しめます。その際には、加熱し過ぎると固くなることがあるので注意です。

住所 大阪府大阪市中央区難波3-6-3
電話番号 06-6641-0551

大阪プチバナナ

Photo by_Alicja_

ショートケーキをイメージして作られた大阪プチバナナは、お菓子が好きな人におすすめのお土産です。ふわふわしたスポンジにバナナの果肉とパッションフルーツが入ったカスタードクリームが入っています。

大阪プチバナナをプロデュースしたのは、大阪府豊中市や箕面にお店を構えるムッシュマキノで有名な牧野眞一氏です。大阪プチバナナが気に入った人は、難波から足を伸ばしてムッシュマキノを訪ねてみることもおすすめです。

Photo byStockSnap

1つ1つ包装されている大阪プチバナナは、職場や会社用の難波のお土産としてもおすすめです。5個入り、9個入り、14個入りが販売されているので、贈る人数に合わせて購入しましょう。バナナが好きという人にも喜ばれるお菓子です。

難波周辺では、リトル大阪道頓堀店で販売されています。リトル大阪道頓堀店は、難波で有名な中座くいだおれビル内にあるお土産店です。大阪プチバナナ以外のお土産も手に入るので、覗いてみましょう。

Photo byCouleur

さらに大阪プチバナナは、難波以外にも関西空港や主要な駅の売り場でもゲットすることが可能です。商品名の大阪と書かれているお菓子なので、どこに旅行やビジネスに行ったのか分かりやすい点もおすすめポイントです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21
電話番号 06-6484-0240

難波エリアのタピオカ専門店15選!テイクアウトOKの人気店はどこ?のイメージ
難波エリアのタピオカ専門店15選!テイクアウトOKの人気店はどこ?
難波には、インスタ映えするタピオカ店が数多くあります。タピオカ好きは、人気のお店に足を伸ばしてみましょう。テイクアウトOKのお店やインスタ映えが狙える場合も多いので、タピオカ好きは満足間違いなしです。難波でタピオカを味わい尽くしましょう。

難波でみんなに喜ばれる甘いお菓子のお土産はこれ!

Photo byFree-Photos

難波では、甘いお菓子も数多く販売されています。おすすめのお菓子のお土産を厳選して紹介するので、気になったお菓子があった人はお土産売り場でチェックしてみましょう。

キューブシフォン

Photo bymaimaivy0

四角い形をしたユニークな甘いお菓子が、キューブシフォンです。従来の丸いシフォンとは異なる見た目をしているので、インスタ映えするお土産を探している人にもおすすめできます。

キューブシフォンはまるで食パン1斤のような形をしていて、ボリュームがあります。中に純クリームが入っているので、甘いお菓子にはこだわりがある人も大満足間違いなしです。

Photo by [puamelia]

売り場では、プレーン、ショコラが定番の味として並んでいます。さらに季節によっては、抹茶味やブリュレなどの味が販売されることもあります。難波を訪れる度に売り場をチェックしておくことがおすすめです。

キューブシフォンを作っているのは、材料にこだわりのあるお菓子を数多く手掛けている大阪の人気お菓子店GOKOKUです。キューブシフォン以外にもお土産におすすめの甘いお菓子を販売しています。

Photo by whitefield_d

キューブシフォンは、難波ではGフロマージュ大阪難波駅タイムズプレイス店で販売されています。近鉄大阪難波駅改札内にある売り場なので、駅を利用する時にチェックしてみることがおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区難波4-1-17
電話番号 06-4708-0116

面白い恋人

Photo by masahiko

面白い恋人は、関西6府県でのみ販売されている甘いお菓子です。発売元は旧よしもとクリエイティブ・エージェンシーで、大阪のユニークさが伝わるお土産として人気があります。中身は、みたらし味のゴーフレットです。

お菓子の商品名やパッケージが北海道の銘菓白い恋人に似ていることで、商標権の訴訟問題にまで発展しメディアで連日話題になった時期もありました。現在は和解していて、以前とはお菓子のパッケージも変わっています。

Photo by cytech

大阪・難波らしいネタになるお土産としてもおすすめなので、売り場で面白い恋人を見つけたら手に取ってみましょう。ばらまき用のお土産としても人気の高い甘いお菓子なので、大人数へのお土産を探している人にもぴったりです。

自宅用のお土産には、季節限定のホワイトチョコを贅沢に包んだ甘い面白い恋人DXホワイトチョコサンドもおすすめです。他にも浪速のミックジュース味などが発売されている時期もあります。

Photo by zunsanzunsan

難波周辺で面白い恋人を販売している売り場は、なんばグランド花月やせのや道頓堀店、リトル大阪道頓堀店です。なんばグランド花月で面白い漫才を見た後で、面白い恋人を手に取ってみることがおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日11-6
電話番号 06-6641-0888

りくろーおじさん チーズケーキ

Photo by sekido

大阪銘菓として幅広い世代から支持されているのは、りくろーおじさんチーズケーキです。デンマークの工場から直接輸入したチーズが使われていて、味わいの深いチーズケーキが味わえます。

甘いチーズケーキは、売り場のあるお店で焼き立てが販売されています。焼き立てのりくろーおじさんチーズケーキは、難波に住んでいる友人へのお土産にしても喜ばれるでしょう。
 

Photo byHans

りくろーおじさんのチーズケーキには、美味しさのアクセントとしてレーズンが入っています。普段はレーズンが苦手という人でも、甘く炊きあげられたレーズンはパクパク食べることができると評判です。

レーズン以外にも、牛乳や卵にはこだわって作られています。りくろーおじさんのなんば本店にはイートインスペースもあるので、時間がある人は甘いチーズケーキをその場で味見してみることもおすすめです。

Photo by sayo-ts

夏には、りくろーおじさんチーズケーキを冷やして食べる人も多いです。もちろん自宅の電子レンジで温め直して食べる方法も人気があります。自宅が難波から離れている場合は、いろいろな食べ方を試してみましょう。

住所 大阪府大阪市中央区難波3-2-28
電話番号  06-6645-5339

難波のおかずになるお土産はこれだ!

フリー写真素材ぱくたそ

甘いお菓子よりも、おかずを難波のお土産として持ち帰りたいなという人も多いでしょう。難波のおかずになりそうなお土産を厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

とん蝶

Photo byfarmtable

とん蝶は、国内産もち米を使ったおこわです。50年以上同じレシピで作られているので、昔懐かしいおかずが食べたいという年配の人にも人気があります。通信販売での取り扱いは無いので、難波で探してみましょう。

大豆、塩昆布をもち米と合わせて、中に小梅が入っているのがとん蝶の特徴です。アルミ加工になっている包みに入っているので、電車の中などで食べても匂いが気にならないおかずです。

Photo by emrank

注意点としては、とん蝶の賞味期限は当日までです。そのため、難波から地元に帰ってすぐにお土産が手渡せる人用に購入する方が良いでしょう。夏場は当日19時までに食べることが推奨されています。

さらに冬場であっても22時までが賞味期限なので、お土産にする際には注意が必要です。美味しくとん蝶をおかずとして味わってもらうために、お土産で渡す際には当日が賞味期限であることを説明しておくことが大事です。

Photo by jetalone

難波でとん蝶が販売されているお店は、御菓子司絹笠のなんばウォークにあるミナミ店と難波高島屋店の地下1階です。難波高島屋店では、御菓子司絹笠の他の和菓子などはなくとん蝶だけが販売されているだけなので注意しましょう。

住所 大阪府大阪市中央区難波1丁目9なんばウォーク3-2
電話番号  06-6213-6035

えびすめ

フリー写真素材ぱくたそ

ご飯やパスタのおかずに人気がある難波のお土産は、塩昆布のえびすめです。のえびすめは、道南産天然真昆布が使われていて歯ごたえも抜群と人気があります。贈答用なども用意されているので、お歳暮などにもおすすめです。

そもそもえびすめとは、昔の言葉で昆布を意味します。えびすめは、嘉永元年から創業している小倉屋山本の看板商品です。昭和24年に三代目山本利助がこだわりを持って作り上げてた味は、今なお難波でも愛されて続けています。

フリー写真素材ぱくたそ

人気のおかずを販売している小倉屋山本は、ベストセラー小説を多数発表している山崎豊子の実家であることも有名です。山崎豊子のデビュー作である暖簾のモデルは、小倉屋山本だと言われています。

えびすめは、農林大臣賞に輝いたこともある人気のおかずです。白ご飯と一緒に食べることはもちろんのこと、薄めの味の吸い物に入れて食べることもおすすめです。ぜひいろいろなおかずの食べ方を試してみて下さい。

Photo bysayama

難波は、高島屋大阪店でえびすめを購入できます。さらに難波から南船場に足を運べば、本店でお土産を購入することも可能です。売り場では、えびすめ以外にもご飯のおかずにぴったりな昆布商品が数多く販売されています。

住所 大阪市中央区難波5-1-5
電話番号 06-6631-1101

難波で見つけたおいしい焼き鳥店11選!おすすめメニューや安い穴場店は?のイメージ
難波で見つけたおいしい焼き鳥店11選!おすすめメニューや安い穴場店は?
大阪難波は、観光客にも人気の華やかなエリアで、おいしいグルメスポットも豊富にあります。人気の焼き鳥店もたくさんあり、日々多くの人々で賑わっています。大阪難波で見つけたおいしい焼き鳥店を、おすすめメニューや安い穴場店も含めて11選ご紹介します。

難波の和菓子のお土産も外せない!

Photo byximatsuking

上品な甘さの和菓子は、定番のお土産です。難波にも人気の高い和菓子を取り扱うお店が、数多くあります。和菓子好きの上司や取引先へのお土産としてもぴったりな商品が多いので、チェックしてみて下さい。

玉製家 おはぎ

Photo by kawanet

行列ができる和菓子店として難波で有名なのが、玉製家おはぎです。1899年に創業して以来、優しい味わいの虜になる人が少なくありません。おはぎの味は、3種類あります。

玉製家おはぎでは、箱に詰める個数を注文しておはぎの味を注文する仕組みが取られています。3種類全てお土産にしたいという場合は、15個入りからになります。15個でもペロリと食べられる人が多いです。

Photo by Koji Horaguchi

特におすすめの味は、こし餡です。一口目は塩味を感じますが、後味には甘いなと感じることでしょう。絶妙な味わいのおはぎは、地元難波の人にも愛され続けています。

玉製家おはぎでは、注文を受けてから仕上げが行われます。そのためやや時間が掛かることを想定して、行列に並ぶことがおすすめです。営業時間は、14:00から売り切れるまでです。なるべく早めに並ぶと良いでしょう。

Photo by rhosoi

玉製家おはぎは、難波駅から徒歩10分の場所にあります。お店の2階部分におはぎと書かれた看板があります。行列ができていることが多い名店なので、場所も分かりやすいでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区千日前1-4-4
電話番号 06-6213-2374

浪芳庵 炙りみたらし

Photo byKAZUKOOKI

浪芳庵の炙りみたらしは、創業160年の老舗で販売されている人気のお土産です。利尻産昆布だしと湯浅産たまり醤油を使ったタレが、紀州備長炭で焼かれたお餅にかけられています。お店では、焼き立てが販売されています。

濃厚過ぎない炙りみたらしのタレは、甘辛で絶妙な美味しさです。餅もふわふわしていて美味しいので、幅広い年代の人へのお土産にぴったりです。お店のカフェスペースで味見してみることも良いでしょう。

Photo by ImaneNamie

浪芳庵では、炙りみたらし以外にも季節限定の甘い苺大福やチョコレートを使った和菓子のちよこさんなどが人気です。お土産用の和菓子は、パッケージもユニークでかわいいと評価されています。

炙りみたらしは、通信販売での取り扱いはありません。そのため、難波らしいお土産を探している人にぴったりでしょう。まとめて買うほどお値段がお得になるので、自宅用にも購入することがおすすめです。

Photo by 모나카

本店は、南海難波駅から南へ徒歩15分の場所にあります。店内は和モダンを感じる雰囲気をしているので、カフェスペースを利用する人も多いです。土日祝のお昼は混雑するので、ゆっくりしたい人は午前中に足を伸ばしてみましょう。

住所 大阪府大阪市浪速区敷津東1-7-31
電話番号 06-6641-5886

小島屋 けし餅

フリー写真素材ぱくたそ

小島屋のけし餅は、メディアでも紹介されることが多い大阪名物です。製造後3日から4日が食べごろなので、お土産で手渡す時に伝えておくと良いでしょう。日持ちは、4日から5日と比較的長持ちします。

けし餅は、けしの実を使った和菓子です。けしの実は、室町時代にインドから大阪堺に伝わったと言われています。プチプチとした食感を楽しめて、幅広い世代から愛されています。

Photo by kuromeri

そのまま食べても美味しいけし餅ですが、トースターで炙ってから食べることもおすすめです。けし餅の中には、北海道産の小豆で作られたこし餡が入っています。上品さを感じる甘い和菓子は、喜ばれること間違いなしでしょう。

難波では、高島屋大阪店で小島屋のけし餅が販売されています。昭和天皇も召し上がったことがある伝統の味は、取引先や目上の人のお土産にもぴったりです。

住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号
電話番号 06-6631-1101

難波でおもしろグッズのお土産を買おう!

Photo by nao904

おかずやお菓子のお土産も良いけれど何かインパクトのあるアイテムを持ち帰りたい人は、難波のユニークなアイテムを購入してみましょう。笑いの街難波らしいお土産は、喜ばれること間違いなしです。

よしもとグッズ

Photo by K.Kurichan

難波では、よしもとグッズが人気のお土産です。人気のタレントを模した商品も多いので、ファンの人へのお土産にもぴったりです。アパレル用品やお菓子など幅広いジャンルのお土産が用意されています。

よしもとグッズは、なんばグランド花月のお土産屋さんで販売されています。漫才や新喜劇を見た後でお土産を選ぶと良いでしょう。当日席が残っていることもあるので、難波を訪れた際に本場の笑いを楽しむことがおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号 06-6641-0888

くいだおれ太郎グッズ

Photo by cytech

くいだおれ太郎は、チンドン屋の服を着た人形のことです。難波名物として、長年愛され続けています。以前はくいだおれビルの看板人形として活躍していました。くいだおれビル閉鎖後は、中座くいだおれビルに移設されています。

くいだおれ太郎グッズは、キーホルダーや靴下、お菓子などです。くいだおれ太郎の顔が全面的にデザインされたユニークなパッケージのお土産が多いので、喜ばれることでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-21
電話番号

難波の喫茶店でゆっくりと過ごそう!深夜も営業している喫煙OKのお店は?のイメージ
難波の喫茶店でゆっくりと過ごそう!深夜も営業している喫煙OKのお店は?
道頓堀やなんばグランド花月など様々な人気観光地が集まる難波は大阪市内でも大人気の観光地です。今回は、多くの人で溢れる難波でゆっくりくつろぐことができるおすすめ喫茶店をご紹介します。深夜営業の喫茶店や喫煙OKのお店もまとめました。

難波で気に入ったお土産を買おう!

フリー写真素材ぱくたそ

難波には、お菓子やおかずなど魅力的なお土産が多いです。大阪らしいユニークなお土産は、持ち帰ると喜ばれることでしょう。事前に欲しい商品の売り場を確認して、難波観光の際に立ち寄ってみることがおすすめです。

さとひろろ
ライター

さとひろろ

女の子と男の子2人のアラサーママです。家族4人でお出かけするのが大好き!最近は、息子と一緒にハマった特撮作品のロケ地に行くのが趣味です。素敵な旅ができるように魅力的な情報をお届けできればと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング