出雲大社参拝と合わせて楽しみたい周辺観光地!外せない人気スポットは?

出雲大社参拝と合わせて楽しみたい周辺観光地!外せない人気スポットは?

出雲大社は誰もが知る有名な神社ですが、出雲大社へ参拝に行く際には他の観光スポットも知っておくと、より出雲観光が楽しめます。日帰りでも行ける観光スポットや、ゆっくりできる温泉など出雲大社の周辺にある観光スポットやホテルをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.出雲大社周辺の日帰りで楽しめる観光スポットは?
  2. 2.「出雲大社周辺・観光」外せない観光スポット
  3. 3.「出雲大社周辺・観光」一度は行きたい観光名所
  4. 4.「出雲大社周辺・観光」おすすめの穴場スポット
  5. 5.「出雲大社周辺・観光」人気の宿泊施設
  6. 6.「出雲大社周辺・観光」人気のグルメスポット
  7. 7.出雲大社を参拝したら周辺観光地にも行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

出雲大社周辺の日帰りで楽しめる観光スポットは?

Photo by theangeljapan

出雲大社は島根県の出雲市にある神社で、全国的に出雲大社の名前は知られています。年間でも600万人ほどの参拝客が訪れていることもあり、神社ではありますが一大観光スポットとなっています。

全国的に有名であることから、島根県の観光調査でも県内の主要な観光先として十数ヶ所名前が挙がっている中に出雲大社が含まれており、観光の面で見過ごせない存在であることが分かります。

出雲大社ってどんな神社?

Photo by rail02000

出雲大社は日本神話にも登場する「大国主大神」を祀っている神社で、鳥居の形や参拝方法など、他の神社とは違う点が見られます。縁結びの神社として有名であるため、良いご縁を願って参拝に訪れる人が多くいます。

日本中の神様が集まってくる場所

Photo by rail02000

出雲大社は御祭神の大国主大神以外にも、日本中の神様が集まってくる場でもあります。10月は「神無月」という名前がついていますが、これは10月の間は日本中の神様が出雲大社に集まるために日本各地から神様がいなくなることが由来です。

神無月に出雲に集まった日本中の神様は縁結びの会議をしているので、反対に出雲の方では10月を「神在月」と名付けており、出雲大社は日本の神様全体との結びつきが強い神社と言えます。

「出雲大社周辺・観光」外せない観光スポット

Photo by rail02000

誰もが知っている出雲大社ですが、その周辺で観光を楽しめるスポットとしては、どのような場所があるのでしょうか。出雲の歴史を知ることが出来る場所から眺めの良いスポット、買い物や食べ歩きを楽しめる場所など、様々な観光スポットがあります。

ここからは、出雲大社へ参拝するのであれば合わせて行っておきたい、日帰り観光でも楽しめる出雲大社周辺の鉄板観光スポットについてご紹介します。

「出雲大社」

Photo by cyesuta

よく「いずもたいしゃ」と呼ばれている出雲大社ですが、実は「いづもおおやしろ」というのが正式な呼び方です。上記で簡単にご紹介した通り、日本神話のエピソードにも多く登場する「大国主大神」を御祭神として祀っている神社で、全国的に広く知られています。

平成の大遷宮が2019年3月に完了し、新しい社になっているため現在は新しくすっきりした姿で参拝客を迎えてくれます。また、境内には「因幡の白兎」にちなんだうさぎの像が各所に置かれているので、それを見つけながらの参拝も趣があり楽しめます。

住所 島根県出雲市大社町杵築東195
電話番号 0853-53-3100

「古代出雲歴史博物館」

Photo by houroumono

出雲大社の東隣にある「古代出雲歴史博物館」は、その名の通り神話の時代から続く、出雲の歴史について知ることが出来る博物館です。常設展示では「出雲大社」「出雲国風土記」「青銅器」とテーマを分けた展示がされており、時代を追って土地の歴史を学べます。

出雲を中心とした神話の内容を楽しく見ることの出来る回廊もあり、学ぶだけでなく楽しく見ていける展示があるのも、疲れずに過ごせると喜ばれているポイントです。時期に合わせて企画展示もあるので、事前にチェックしておくとより楽しめます。

出雲大社と博物館を合わせれば、日帰り旅行でも出雲についての知識はかなり得られます。出雲大社参拝の後は隣へ行って出雲の歴史を知り、出雲をより深く楽しむ観光をスタートさせましょう。

住所 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
電話番号 0853-53-8600

「出雲日御碕灯台」

Photo by kaidouminato

真っ白な姿が美しい「出雲日御碕(ひのみさき)灯台」は、日本一の高さがあることでも知られており、広がる海や空とのコントラストがきれいだと話題になっている観光スポットです。出雲大社周辺の観光スポットの中でも、広々としたところへ行ってみたい人におすすめします。

灯台と周辺の風景も美しいですが、灯台内部を登って行くことの出来る展望台からの眺めはまさに絶景です。晴れた日には隠岐諸島まで見えるほどの眺めの良さで、広がる日本海の様子は爽快感があります。

灯台の周辺には遊歩道が設けられているので、少し散策したい気分の時にはぜひ立ち寄ってみてください。

住所 島根県出雲市大社町日御碕1478
電話番号 0853-54-5341

「ご縁横丁」

Photo by kagawa_ymg

出雲大社参拝後に食べ歩きをしたり、出雲らしいものを買ったりしたいなら、「ご縁横丁」は必ず行ってみて欲しいスポットです。出雲大社からすぐの場所にあるご縁横丁は、地元で獲れた食材を使った飲食店やお土産屋さん、美味しい甘味処が揃っています。

日本三大そばにも含まれている「出雲そば」のお店もあり、独特な割子そばを堪能出来ます。周辺の景観に合わせられた和風の建物で、無料休憩所もあることから日帰り旅行でもゆっくり見て、食べて、遊んでと出来るスポットとして、出雲大社の参拝客が多く訪れています。

週末には勾玉づくりやそば打ちなどの体験教室も開催されているので、興味があるものがあれば調べて参加してみましょう。

住所 島根県出雲市大社町杵築南840-1
電話番号 0853-31-4586

「島根ワイナリー」

Photo by rch850

出雲大社から車で5分の距離にある「島根ワイナリー」は、出雲の自然で育てられたぶどうを使用したワインを製造しており、ワインショップの他、工場見学も実施されています。目の前で製造から瓶詰めの工程が見られるので、工場見学好きの人には絶対におすすめしたいスポットです。

ワイナリー内には他にもバーベキューハウスやビストロ、ソフトクリームのお店などがあるので家族で訪れても楽しめる場所となっています。ワインに興味があるなら、島根ワイナリーは出雲観光で外せないスポットです。

住所 島根県出雲市大社町菱根264-2
電話番号 0853-53-5577

「出雲大社周辺・観光」一度は行きたい観光名所

Photo by cyesuta

出雲には、出雲大社の他にも美しい景色が見られる場所や文化財に指定されている建物など、出雲大社へ行くなら合わせて行っておきたい観光スポットがいくつもあります。ここからは、出雲大社の周辺にある、一度は行ってみたい観光地についてご紹介します。

「立久恵峡」

フリー写真素材ぱくたそ

約1kmにわたって柱石などの変わった形の岩が並んでいる「立久恵峡(たちくえきょう)」は、国の天然記念物に指定され、現在は県立公園として整備されながらも特徴的な姿が残されています。1周に1時間程度かかる遊歩道からは四季折々の渓谷の姿を見ることが出来ます。

遊歩道のコースは見どころも多いため、写真を撮るのが趣味の観光客からも人気のスポットとなっています。圧倒されるほど雄大な自然に触れたいなら、ぜひ行ってみてください。周辺には温泉施設もあるため、癒しを求める人にもおすすめです。

住所 島根県出雲市乙立町
電話番号 0853-45-0102

「日御碕神社」

Photo by mstkeast

「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」は、日本神話にも登場する有名な神様「素盞嗚尊(スサノオノミコト)」と「天照大御神(アマテラスオオミカミ)」がそれぞれ祀られています。厄除けや縁結びをご利益としており、出雲大社と合わせて多くの参拝客が訪れています。

朱塗りが美しい社殿や廻廊は、国の重要文化財にも指定されており、目に焼き付けておきたくなる要素です。美しい社殿とご利益を求めて、訪れてみてください。

住所 島根県出雲市大社町日御碕455
電話番号 0853-54-5261

「須佐神社」

Photo by Spiegel

神社の名前にもなっているように、「須佐之男命(すさのおのみこと)」を祀っているのが、須佐神社です。木造で厳かな印象の本殿は出雲大社と似た造りで県の重要文化財にも指定されています。また、境内にある樹齢1300年を超えると言われている大杉も見どころです。

本社の前にある弱アルカリ性の泉など、須佐神社では周辺の木や神馬などの情報をまとめて「七不思議」として紹介しています。参拝する際には、七不思議もチェックしてみるとより楽しめます。ご利益は家内安全や厄除けと幅広いので、様々な人の参拝が歓迎されています。

住所 島根県出雲市佐田町須佐730
電話番号 0853-84-0605

「稲佐の浜」

Photo by Travel-Picture

日本神話における「国譲り」などのエピソードにも登場している「稲佐の浜」は、夏には海水浴場としても利用されています。かつては波が打ち寄せるほど沖にあることから「沖ノ島」とも呼ばれていて、鳥居が上に乗った姿の「弁天島」など、特徴的で美しい景色を見ることが可能です。

邪魔するものの無い広い海と空が広がっているので、晴れた昼間や夕方など、様々な時間帯で景色が変わっていく様子も楽しめる観光スポットです。神話の舞台となったロマンある風景を目にしたい人は行ってみましょう。

住所 島根県出雲市大社町杵築北稲佐
電話番号 0853-53-2112

「旧大社駅」

Photo by Spiegel

明治45年から平成2年まで、現在のJR西日本の「大社駅」の駅舎として使われていた建物が「旧大社駅」です。出雲大社から歩いて20分ほどの距離にあり、かつては出雲大社への参拝客を多く乗せて走っていた「大社線」の駅として利用されていました。

現在残っている駅舎の建物は大正13年に建てられたもので、外観は出雲大社を意識した純和風、内装は和洋折衷の大正ロマンとなっており、現在も残る珍しい造りの建物として、国の重要文化財や近代産業遺産にも指定されています。

1990年まで実際に利用され、入り口からホーム、線路にあるSLまで、近代の歴史好きや鉄道好きにとっては特に楽しんで行くことの出来る観光スポットです。

住所 島根県出雲市大社町北荒木441-3
電話番号 0853-53-2885

「出雲大社周辺・観光」おすすめの穴場スポット

Photo by kaidouminato

出雲大社周辺には有名な観光スポットが多くあることが分かりましたが、その他にもまだ知る人の少ない、いわば穴場スポットも数々存在しています。混み合うこともすくなく、その場所をゆったり堪能出来るのでそういった穴場も知っておきたいところです。

ここからは、知っておくとよりディープに出雲を楽しめる、出雲大社周辺の穴場スポットをご紹介します。

「経島」

Photo by mstkeast

大小2つの島から成る「経島(ふみしま)」は、島を覆うデコボコの岩がお経の巻物を重ねた形と似ていることからその名前がつけられています。島が神域であるため、一般の人の入島は禁止となっていますが、周囲からその様子を見ることは出来ます。

神域であると同時にウミネコの繁殖地として天然記念物にも指定されており、3月下旬から7月頃までの産卵・子育てをしている間は数千羽ものウミネコが島にいる様子が見られます。ウミネコで島が真っ白にも見えるほどの様子は、時期が合うならぜひ目に焼き付けてほしい光景です。

住所 島根県出雲市大社町日御碕451
電話番号 0853-54-5400

「手錢記念館」

Photo byAlexanderStein

焼物や漆器など、出雲地方の工芸品を中心に展示しているのが「手錢(てぜん)記念館」です。その時々によって展示物やテーマを変えながらも出雲地方の歴史や工芸を中心に展示している第一展示室と、展示室そのものが元酒蔵の建物と珍しい形の第二展示室に分かれています。

扱っている展示物は江戸~昭和初期の陶磁器や漆器、木工、金工などが多いですが、コレクションの中には日本画や刀剣も含まれています。美術館へ行くのが好きな人で出雲ならではの特徴を知りたい人におすすめしたいスポットです。

住所 島根県出雲市大社町杵築西2450-1
電話番号 0853-53-2000

「鰐淵寺」

Photo by nimame

かつて弁慶が修行したとも言われている「鰐淵寺(がくえんじ)」は、かつての修験道の霊地として広く知られています。現在は山の中にあるひっそりとした佇まいが特徴の鰐淵寺は、観音像など重要文化財に指定されているものも多く、貴重なものを残しているお寺です。

岩の中に建っている蔵王堂がある「浮浪の滝」など、自然とお寺が一体になっている様子は必見です。秋は紅葉に彩られている階段も美しく、紅葉スポットとして多くの観光客が訪れています。

住所 島根県出雲市別所町148
電話番号 0853-66-0250

「韓竈神社」

Photo by taken_spc

「韓竈神社(からかまじんじゃ)」は先程ご紹介した鰐淵寺の近くにある神社で、タタラ製法など鉄器づくりとも深い関係のある神社として知られています。境内にある大岩は、素戔嗚命が乗っていた「岩船」であるという伝説も残っており、神話のロマンも感じられる場所です。

韓竈神社への参拝は、なかなかの困難を伴う道を行かなくてはならず、道の舗装がありません。石段を登った先に岩の割れ目を通って、やっと辿り着くことが出来ます。たどり着いた際の達成感は相当なものなので、出雲大社への参拝後、体力や服装に余裕があれば挑戦してみると良いでしょう。

住所 島根県出雲市唐川町字後野408番地
電話番号 0853-66-0006

「出雲大社周辺・観光」人気の宿泊施設

フリー写真素材ぱくたそ

出雲大社へ参拝に行くならば、周辺の宿泊施設も希望に応じたところを知っておくとより旅行を楽しめます。観光の疲れを癒せるところや館内施設で楽しめるところ、温泉が充実しているところなど宿泊施設のタイプや特徴も様々です。

ここからは、出雲大社への参拝や出雲観光の際に利用したい、出雲大社周辺にある人気の宿泊施設についてご紹介します。

「出雲ひのみさきの宿ふじ」

Photo by paaddor

眺めの良い日御碕の海岸からすぐのところにあり、ほぼ全室オーシャンビューという豪華さを心ゆくまで堪能することが出来るのが「出雲ひのみさきの宿ふじ」です。ほとんどの客室には展望風呂がついているので、海を眺めながらひと風呂浴びる、という贅沢が出来ます。

お部屋のお風呂では飽き足らずもっとのびのびしたい、というのであれば源泉風呂など温泉が充実している大浴場もおすすめです。日御碕が広々と眺められる露天風呂もあり、天然温泉100%の源泉かけ流しのお風呂は十分に旅の疲れを癒やしてくれます。

出雲大社に早朝から参拝したい観光客に合わせた宿泊プランも用意されているので、自分の観光スタイルに合わせたものを選んで美しい景色と温泉を楽しんでください。

住所 島根県出雲市大社町日御碕588-1
電話番号 0853-54-5522

「日本三美人の湯 湯宿 草菴」

Photo by onohiroki

「日本三美人の湯 湯宿草庵」では、ユニークな客室と温泉、両方を楽しむことが出来ます。客室は庭園が眺められるように配置されたしっとりとした印象の和室ですが、中には古民家を使った離れや、古民家全体を貸し切るような形で宿泊できる部屋もあります。

そして温泉も、「日本三美人の湯」と言われるほどの泉質の温泉が、源泉かけ流しで利用出来るようになっており、癒し効果は抜群です。貸切風呂もいくつものタイプがあるので、事前にチェックしておくと気になるものに入浴出来ます。

出雲大社で古代からの空気を感じ取った日は泊まるのも和風のところでゆったりしたい、という人にはぜひともおすすめしたい宿です。

住所 島根県出雲市斐川町学頭1491
電話番号 0853-72-0226

「はたご小田温泉」

Photo byDonnaSenzaFiato

全館木造で、建物からもスタッフからも温かい雰囲気が感じられるのが「はたご小田温泉」です。広さやタイプの様々な昔ながらの旅館の風情で、懐かしい気持ちでくつろぐことが出来ます。客室だけでなく、料亭旅館としての歴史もあるほどの料理の美味しさも魅力のひとつです。

はたご小田温泉の温泉は肌当たりの良い泉質が特徴で、長湯しても湯あたりしにくいと言われています。また、ご主人の手製のタイルが使われた浴室も見どころです。

小田温泉で嬉しいのは食事と休憩の日帰りプランも用意されていることで、日帰り旅行だけれど少しでも非日常感を味わえる旅行にしたい、という観光客から日帰りプランは喜ばれています。宿泊でも日帰りでも、どちらでも楽しめる便利で利用しやすい温泉旅館です。

住所 島根県出雲市多伎町小田208-3
電話番号 0853-86-2016

「竹野屋旅館」

Photo by Yasuo Kida

リニューアルされてきれいな状態でありながら、趣ある木造の本館でほっと出来るのが「竹野屋旅館」です。畳敷きの広いロビーや落ち着いた雰囲気の中庭など、昔から出雲大社に参拝するお客さんを受け入れてきた歴史が垣間見えます。

食事にこだわった宿泊プランも用意されており、ズワイガニやのどぐろ、島根和牛を食べられる夕食つきのプランは、宿泊と一緒にグルメも楽しめると人気があります。昔から出雲大社の参拝客が宿泊してきた宿ということもあり、出雲大社や「出雲大社前」駅からのアクセスも良好です。

住所 島根県出雲市大社町杵築南857
電話番号 0853-53-3131

「天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲」

Photo by yto

温泉にお土産屋に夜食が食べられるお店にと、宿泊先とは思えないほどに館内施設が充実しているのが「天然温泉 大社の湯 いにしえの宿 佳雲」です。大浴場だけでも内湯に立湯、露天風呂に寝湯などがあり、いつでも温泉につかって疲れをとることが出来ます。

お風呂では出雲大社を意識したうさぎの置物が大浴場に置かれており、宿泊客に雰囲気があると喜ばれています。またその他にも休み処としてくつろげるスペースが用意されており、ゆったり過ごせるところで疲れた体を休めたい人にはぴったりです。

客室もベッドで寝るタイプの部屋が多いため、お年寄りを連れて行く際にも安心です。出雲大社参拝の後も出雲らしい雰囲気のある宿を求める人におすすめです。

住所 島根県出雲市大社町修理免字本郷1443-1
電話番号 0853-53-8877

「出雲大社周辺・観光」人気のグルメスポット

Photo by vr4msbfr

島根は美味しいものが多く、日帰り旅行で観光出来るポイントが限られていても、美味しいご飯だけは味わっておきたいところです。日本海に面していることで得られる新鮮な魚介類や、有名な出雲そばなど出雲大社周辺も食べるものには困りません。

ここからは、日帰り旅行でも行けるランチのお店を中心に、出雲大社周辺の人気グルメスポットについてご紹介します。

「荒木屋」

Photo by shrk

出雲大社の駐車場から歩いて4分と、すぐの距離にあり参拝後の空っぽのお腹を満たしてくれるのが「荒木屋」です。出雲大社に参拝するならここへ行ってみたいと言われることも多いほど人気のあるそば屋さんで、名物の出雲そばを食べることが出来ます。

冷たいそばなら、「割子そば」という何段かに重ねた入れ物にそれぞれ入ったそばを上から順番に食べる、出雲そば独特の食べ方でそばを味わえます。荒木屋の割子そばは、段ごとに入っている具が少しずつ違っているので最後まで飽きることなく食べられます。

出雲大社参拝帰りのランチなら、最後のそば湯まで美味しく味わえる荒木屋へ行ってみてください。

住所 島根県出雲市大社町杵築東409-2
電話番号 0853-53-2352

「そば処 田中屋」

Photo by Naoto Takai

出雲大社の鳥居の前という、参拝後出てすぐ入れる立地の良さが特徴なのが「そば処 田中屋」です。店内はテーブルから座敷まであるため、子供やお年寄り連れでも合った席に座れます。

田中屋は気候やその日の状況に合わせ丁寧に作られる出雲そばのお店で、温かい釜揚げそばから定番の割子そばまで、サイドメニューのしじみの味噌汁も含めて出雲の味を堪能出来ます。そばと合わせる出汁も、そばの味を邪魔しないものを考え抜いて作られた味です。

そばが美味しいのはもちろんですが、持ち帰り品としてガレットミックスも販売しており、手土産や自宅用として旅行の後も楽しめます。そばとしての良さにこだわったお店で、観光後のランチを満喫してください。

住所 島根県出雲市大社町正門鳥居前
電話番号 0853-53-2351

「クルトン」

Photo by iyoupapa

日帰り観光で、空港の近くで美味しいご飯が食べたい、という要望に応えられる洋食のお店が「クルトン」です。空港から車で10分という距離なので、空港へ向かう途中の腹ごしらえでも、観光前のランチでも利用しやすい位置にあります。

ワイン食堂として営業していることもあり、ステーキなどワインに合うような料理も多数提供されています。人気メニューはオムライスですが、季節ごとのメニューも好評です。日帰り旅行のランチでもちょっと良いご飯が食べたい時でも、様々な場面に使えるお店と言えます。

住所 島根県出雲市斐川町福富866-5
電話番号 0853-72-8092

「日本海 出雲大社正門前店」

Photo by ume-y

出雲旅行に行くなら、美味しい海鮮も食べたくなります。朝9時から営業しており、早朝から出雲大社へ参拝する観光客にとって嬉しいお店が「日本海 出雲大社正門前店」です。鯖寿司など持ち帰りのお寿司も充実しているので、日帰りでお土産探しの時間が少ない時にもぴったりです。

「日本海」での人気料理は「のどぐろ丼」で、希少性の高い魚と言われている名物の、のどぐろの切り身が贅沢に丼に乗せられています。見た目だけでなく味も絶品で、かきこみたくなるような美味しさと評価されています。

セットでしじみの味噌汁も付けることが出来るので、朝食でもランチでも、ほっと一息つくことが出来ます。日帰りでも出雲を満喫するために、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所 島根県出雲市大社町杵築南840-1
電話番号 0853-53-6262

「日本ぜんざい学会 壱号店」

Photo by y_ogagaga

出雲大社参拝の際に甘いものが食べたくなったら「日本ぜんざい学会 壱号店」へ行ってみましょう。ぜんざい発祥の地と言われており、シンプルで美味しいぜんざいにこだわった専門店です。

紅白の白玉が入りシンプルな「出雲ぜんざい」をはじめとして、お餅を入れた「縁結びぜんざい」などアレンジのきいたぜんざいも提供されています。夏場であれば夏季限定メニューもあり、どの季節でも美味しいぜんざいを味わうことが可能です。

参拝や観光に疲れた時の一休みの場としても、名物を味わう場としても、使いやすいお店です。ギフト商品も販売しているので、旅行のお土産も購入出来ます。

住所 島根県出雲市大社町杵築南775-11
電話番号 0853-53-6031

出雲大社を参拝したら周辺観光地にも行ってみよう!

Photo by mstkeast

「出雲大社は有名だけれど、時間が限られている旅行では出雲大社しか行けないのでは」と懸念されることも多いですが、今回ご紹介した観光スポットや飲食店は、日帰り旅行でも出雲大社とセットで楽しめるところばかりです。

日帰りでも泊まりでも、どのような形でも楽しめる出雲大社周辺、ご紹介した情報を参考に十二分に楽しめる旅行プランを計画してください。

平井 今日子
ライター

平井 今日子

滋賀県出身、京都在住です。お酒好きなのでお酒が楽しく飲めるスポット探しに日々勤しんでいます。神社やお寺も好きなので、良いところがあればご紹介していければと思います。楽しそう、面白そうが伝わる記事を発信していきたいです。

関連記事

人気記事ランキング