ドンキホーテ銀座本館の店舗情報まとめ!品揃えやアクセスは?

ドンキホーテ銀座本館の店舗情報まとめ!品揃えやアクセスは?

品揃え豊富なディスカウントストアドンキホーテは銀座にも店舗があります。食品・化粧品・家電など様々な商品が揃っているドンキホーテ銀座本館は多くの人が足を運ぶ人気の店舗です。ドンキホーテ銀座本館のアクセス方法や営業時間など店舗情報についてまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.ドンキホーテ銀座本館は人気観光エリアにある店舗
  2. 2.ドンキホーテ銀座本館のアクセス情報
  3. 3.ドンキホーテ銀座本館の営業時間
  4. 4.ドンキホーテ銀座本館で使える決済方法
  5. 5.品揃え豊富なドンキホーテ銀座本館へ行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ドンキホーテ銀座本館は人気観光エリアにある店舗

ドンキホーテは株式会社ドンキホーテが運営している日本最大級のディスカウントストアになります。ドンキホーテは関東地方を中心として、主要都市・主要地方都市に店舗を展開しています。ドンキホーテは1989年に1号店が府中でオープンして以降、日本各地に店舗を展開しています。

北は北海道から南は沖縄県石垣島にもドンキホーテの店舗があります。ドンキホーテの知名度は日本だけに留まらず海外でも名前が知られており、ハワイなどにも店舗を展開しています。ドンキホーテは品揃えの豊富さが魅力で、店舗によって取り扱っている商品や価格など様々です。

隙間なく商品を並べる圧縮陳列方法を採用しており、お客さんに目当ての物を探し出してもらう宝探し的な目的も含まれている、遊び心のある陳列方法になっています。

ドンキホーテでは多種多様なメーカーの商品もお手頃価格で取り扱っているほか、ドンキホーテのプライベートブランドの商品もあります。ドンキホーテのプライベートブランドには、家電・衣料・雑貨・家具・食品などがあり、どの商品もリーズナブルな価格で購入することができます。

品揃えが豊富で全国的に知名度の高いドンキホーテは、連日多くの人が店舗に足を運んでおり、豊富な品揃えの商品の中からお気に入りの商品を見つけ出しています。

中でも銀座にあるドンキホーテ銀座本館は、品揃えの豊富さに加え人気観光エリアの近くに店舗があることから、地元の人たちだけでなく観光客にも人気の店舗になっています。

ドンキホーテ銀座本館の店舗情報について、営業時間やアクセス方法・混雑情報などについて詳しくまとめてみました。

ドンキホーテの魅力を徹底調査!おすすめ商品からお得な情報まで総まとめのイメージ
ドンキホーテの魅力を徹底調査!おすすめ商品からお得な情報まで総まとめ
「驚安の殿堂」でおなじみのドンキホーテは、驚きの安さ以外にも人気の秘密があります。そこで、ドンキホーテの魅力を徹底調査しました!おすすめ商品やお得な情報の他、業態の異なるMEGAドンキホーテの特徴についてもご紹介します。
ドンキホーテのスマホアプリ「majica」が便利!無料で使えるサービスとはのイメージ
ドンキホーテのスマホアプリ「majica」が便利!無料で使えるサービスとは
ドンキホーテのスマホアプリ「majica」が便利です!電子マネー機能でドンキホーテでのお買い物がスムーズ、しかも無料で使えるサービスが豊富などメリットがたくさんあります。ドンキホーテのお得なスマホアプリ「majica」の使い方をまとめました!

ドンキホーテ銀座本館のアクセス情報

Photo by Dick Thomas Johnson

まずは、ドンキホーテ銀座本館へのアクセス情報について見ていきましょう。人気の観光エリアにあるドンキホーテ銀座本館は、自動車でも公共交通機関でもアクセスしやすいのが魅力です。駐車場の有無や駅からのアクセス方法について詳しく紹介していきます。

駐車場はある?

Photo by othree

ドンキホーテ銀座本館は、首都高新橋出口からすぐのところにあります。高速道路の下にドンキホーテ銀座本館はあります。ドンキホーテ銀座本館には専用及び提携の駐車場はありません。ドンキホーテ銀座本館の近くにある東銀座駐車場を利用するようにしましょう。

東銀座駐車場の利用料金は30分以内は無料で利用することができます。最初の60分(無料の30分を含む)は460円、以降は30分ごとに230円の料金が発生します。

Photo by Dick Thomas Johnson

東銀座駐車場は24時間営業となっていますので、いつでも入出庫ができるようになっています。また、東銀座駐車場が満車で駐車ができない場合でも、ドンキホーテ銀座本館の周辺には他にも公共の駐車場やコインパーキングなどがたくさんあります。

周辺の混雑状況などを確認して、近くの駐車場を利用するようにしましょう。東銀座駐車場以外のドンキホーテ銀座本館の周辺にある駐車場の料金については、直接駐車場で確認が必要となります。

新橋駅から徒歩5分

Photo by Kanesue

公共交通機関を利用する場合、最寄りの駅はJR山手線・東京メトロ銀座線・東京臨海新交通ゆりかもめの新橋駅になります。新橋駅1C出口からは歩いて5分でドンキホーテ銀座本館にアクセスすることができます。

新橋駅以外にも東京メトロ銀座線・丸の内線の銀座駅と、東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の東銀座駅からもアクセスができます。

東京メトロ銀座線・丸の内線の銀座駅のB3出口からと東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の東銀座駅のA1出口からはどちらも歩いて約10分でアクセスすることができます。

Photo by Kanesue

各駅からの詳しい道順を見ていきましょう。まずは新橋駅からの道順を紹介します。新橋駅C1出口から出たらそのまま昭和通り方面に進みます。昭和通りに出たら左に間がり真っ直ぐ進み銀座八丁目の交差点を右に曲がるとドンキホーテ銀座本館に着きます。

東京メトロ銀座線・丸の内線の銀座駅からのアクセス手順を紹介していきます。B3出口を出たら右方向に真っ直ぐ進みます。交詢社通りを左に曲がり大通りを右に曲がります。

しばらく真っ直ぐ進むと銀座八丁目の交差点が見えてきますので、銀座八丁目の交差点を左に曲がるとドンキホーテ銀座本館が見えてきます。

Photo by Lucius Kwok

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の東銀座駅からのアクセス方法はA1出口を出てミニストップピーアーク銀座店と、ミレニアム三井ガーデンホテル東京の間の道を真っ直ぐ進みます。

コートヤードマリオット銀座東武ホテルのところを右に曲がり銀座三原通りを左に入ります。そのまま進むと大通りに出ますので、大通りを渡るとドンキホーテ銀座本館に到着できます。

また、人気のショッピングモール銀座シックスからも歩いて5分ほどで、ドンキホーテ銀座本館にアクセスすることができますので、銀座シックスでショッピングや食事を楽しむ前後などにも立ち寄って買い物をすることもできます。

名称 ドンキホーテ 銀座本館
住所 東京都中央区銀座8-10 銀座ナイン3号館

ドンキホーテ銀座本館の営業時間

Photo by Dick Thomas Johnson

ドンキホーテ銀座本館の営業時間を見ていきましょう。ドンキホーテ銀座本館の営業時間は通常7:00から25:00となっています。医薬品の販売は、薬剤師・登録販売者が店舗にいる場合に限り販売していますのでご注意ください。

基本的には年中無休で営業をしていますが、年末年始等は営業時間が変更となることがありますので注意が必要となります。

混雑する時間帯は?

Photo by lovesituation

人気の観光エリアや人気のショッピングスポットが近くにあるドンキホーテ銀座本館は、地元の人たちだけでなく多くの観光客も連日足を運んでいます。

基本的には平日・土日・祝日を問わず混雑していることが多いドンキホーテ銀座本館ですが、朝の早い時間帯や21:00以降は比較的に混雑が少ないことが多いです。日中の12:00から16:00ごろまでは平日でもかなり混雑をすることがあります。

レジ待ちの列が発生したり、通路も多くのお客さんで賑わいを見せていることがありますので、混雑を避けたい場合には開店してすぐや21:00以降の来店をおすすめします。

【ドンキホーテ】池袋の店舗情報まとめ!東口・西口・北口のお店を網羅しましたのイメージ
【ドンキホーテ】池袋の店舗情報まとめ!東口・西口・北口のお店を網羅しました
日本各地で店舗を展開しているドンキホーテは、幅広い年代の客層が集まる総合ディスカウントショップです。今回は数あるドンキホーテの店舗の中から、東京都の池袋にある店舗をピックアップしてご紹介します。池袋にあるドンキホーテのアクセス方法や営業時間などをまとめました。

ドンキホーテ銀座本館で使える決済方法

Photo by othree

最後にドンキホーテ銀座本館で利用することができる決済方法について紹介していきます。ドンキホーテ銀座本館では、現金での支払いだけでなく様々な支払い方法が可能になっています。ドンキホーテ銀座本館ではクレジットカードでの決済が可能になっています。

ドンキホーテ銀座本館で利用することができるクレジットカードの種類はVISA・Master Card・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースが利用可能です。また、中国の国際ブランドである銀聯カードも、ドンキホーテ銀座本館では利用することができます。

Photo by othree

他にもiD・楽天Edy・QUICPayでの決済もできるようになっています。また、ドンキホーテ独自の電子マネーカードであるmajicaカード・アプリでも決済が可能です。

majicaカード・アプリにあらかじめチャージをしてmajicaカードから支払いをするとポイントも貯まるためおすすめです。他にもmajicaカード・アプリではお得なクーポンなどを入手することができますので、良く訪れる人におすすめのカード・アプリになります。

交通系電子マネーは?

Photo by fukapon

ドンキホーテ銀座本館では楽天Edyなどの電子マネーだけでなくSUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけんなどの交通系電子マネーでの決済もできるようになっています。

注意点としては、楽天EdyやQUICPayなどの電子マネーによる決済は、ドンキホーテ銀座本館の全てのレジに対応しているわけではなく、一部レジでのみ対応可能となります。

電子マネー決済に対応しているドンキホーテ銀座本館のレジについては直接店舗スタッフなどに確認をしたり、レジに並ぶ前に確認をする必要がありますのでご注意ください。

ドンキホーテのお得なポイントサービスをご紹介!還元フェアも?のイメージ
ドンキホーテのお得なポイントサービスをご紹介!還元フェアも?
激安の殿堂として知られているドンキホーテには、お得なポイントサービスが用意されています。ドンキホーテで購入した際のポイント付与だけでなく、還元キャンペーンなどもドンキホーテにはあります。ドンキホーテのお得なポイントサービスについて詳しく紹介していきます。
ドンキホーテの電子マネー「マジカ」をご紹介!アプリでお得に買い物ができる?のイメージ
ドンキホーテの電子マネー「マジカ」をご紹介!アプリでお得に買い物ができる?
激安の殿堂ことドンキホーテには、専用電子マネー「マジカ」が存在します。マジカを使えば、ただでさえお得なドンキホーテをさらにお得に利用することが出来るので、ドンキホーテをよく利用するならば必携の電子マネーです。本記事では、マジカの利点を詳しくご紹介していきます。

品揃え豊富なドンキホーテ銀座本館へ行こう!

Photo by Dick Thomas Johnson

品揃えが豊富なドンキホーテ銀座本館のアクセス方法や混雑状況・営業時間・利用可能な決済方法などについて詳しく紹介してきました。連日多くの人が足を運んでいるドンキホーテ銀座本館は、品揃えの豊富さが魅力的な店舗です。

観光客など多くの人が来店しており、ショッピングの合間や観光の合間などにも気軽に立ち寄ることができるドンキホーテ銀座本館で、買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング