ラーメン二郎小岩店の人気メニューランキング!おすすめはやっぱりマシマシ?

ラーメン二郎小岩店の人気メニューランキング!おすすめはやっぱりマシマシ?

江戸川区にあるラーメン二郎小岩店は、ボリュームたっぷりのこだわりラーメンが人気のラーメン店です。朝から営業しているラーメン二郎小岩店ですが、売切れ次第営業終了するため、待ち時間覚悟で来店する人がほとんどです。そんなラーメン二郎小岩店の人気メニューを紹介します。

記事の目次

  1. 1.ラーメン二郎小岩店を紹介
  2. 2.ラーメン二郎小岩店はどこにある?
  3. 3.ラーメン二郎小岩店のルール
  4. 4.ラーメン二郎小岩店おすすめメニューランキング:5位〜4位
  5. 5.ラーメン二郎小岩店おすすめメニューランキング:3位〜1位
  6. 6.ラーメン二郎小岩店の人気メニューを味わおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ラーメン二郎小岩店を紹介

予約不可・カウンター席のみのラーメン店「ラーメン二郎小岩店」は、増量メニューが人気のラーメン店です。ラーメン二郎小岩店には二郎系に見られる独特の特徴が、味だけでなく接客やメニューにもよく見られます。

ラーメン二郎小岩店はどこにある?

江戸川区西小岩に店を構えるラーメン二郎小岩店は、全国的にも有名なラーメン店です。チャーシュー用の豚肉ととんこつをベースに香味野菜と背脂をたっぷり加えた濃厚なスープに、ごつごつした太めの自家製麺を組み合わせています。

またラーメン二郎の特徴である「ボリュームたっぷりのラーメンスタイル」も、ラーメン二郎小岩店に受け継がれています。そんなラーメン二郎小岩店はラーメンファンだけでなく、多くの著名人にも愛される人気の店舗です。

ラーメン二郎小岩店 アクセス・営業時間

フリー写真素材ぱくたそ

増量メニューが人気のラーメン二郎小岩店の営業時間は、10時30分~15時です。ただし15時まで営業していることは滅多にありません。ラーメン二郎小岩店の営業は、仕込んだ材料が売切れ次第終了です。

そのため昼過ぎに売り切れてしまい、シャッターが閉まっていることもよくあります。定休日は土日祝日です。

アクセスには電車を利用するのがおすすめです。ラーメン二郎小岩店はJR総武線・小岩駅から約250mの位置にあります。北口を利用するのがおすすめで、駅から店までは徒歩で約3分です。

名称 ラーメン二郎小岩店
住所 東京都江戸川区西小岩3-31-13

ラーメン二郎小岩店のルール

ラーメン二郎小岩店には、地元客だけでなく熱烈なラーメン二郎ファンも訪れます。しかもラーメン店では珍しく10時台からラーメンが食べられるため、朝早くから行列ができます。そんなラーメン二郎小岩店には、カウンター席が6席しかありません。

そのため行列に並ぶときにも、ラーメン二郎小岩店独自のルールがあります。ラーメン二郎小岩店では店前に並べる人数は6人までですし、待機する場所も指定されています。また列を作ってはいけない場所の指定も、ラーメン二郎小岩店のルールの中にあります。

コロナ渦の影響がみられるようになってからは、さらに新たなルールも作られています。そのためラーメン二郎小岩店を訪れる際には、事前にルールを確認するようにしましょう。

無料の増量トッピングは?

ラーメン二郎小岩店では、ラーメン二郎伝統の無料増量トッピングがあります。増量トッピングはヤサイ(野菜)、アブラ(脂)、カラミ(辛味)ですが、そのほかにニンニク(刻みにんにく)も無料でトッピングができます。

増量を希望する際は、食券を回収するスタッフに「増量希望」と伝えるだけでOKです。希望するトッピングのみ増量することも可能ですし、すべてを増量することもできます。

ラーメン二郎小岩店おすすめメニューランキング:5位〜4位

ラーメン二郎ファンの間で「ラーメン二郎巡礼地」とも呼ばれているラーメン二郎小岩店では、ランキング5位~4位に定番のラーメン二郎メニューがランクインしています。しかもランキング4位には、ラーメン二郎小岩店の王道メニューがさっそく登場します。

5位:肉増し券

ラーメン二郎小岩店の食券販売機には、「肉増し券」が販売されています。ラーメン二郎小岩店の肉増し券は有料のトッピングメニューなので、使用する際にはベースとなるラーメンの食券が別途必要です。なお肉増し券を使用すると、ぶた(チャーシュー)が追加できます。

1人1枚まで

ラーメン二郎小岩店の有料トッピングメニュー「肉増し券」は150円とリーズナブルですが、利用できるのは1人1枚のみです。ベースのラーメンに追加でトッピングするだけなので、ぶただけを増量したいときに使います。

ラーメン二郎小岩店ラーメンには、どのメニューにもぶたが2枚入っています。肉増し券はぶたを2枚増量する有料トッピングなので、組み合わせると合計4枚のぶたがラーメンの上に盛り付けられます。

4位:大ラーメン

ラーメン二郎小岩店のおすすめランキング第4位は、食べる前にかなりの気合が必要なラーメン二郎小岩店「大ラーメン(890円)」がランクインしています。大ラーメンは、ラーメン二郎小岩店のメニューの中で「基本のラーメン」に分類されるメニューです。

ただし増量メニューが人気のラーメン二郎小岩店「大ラーメン」ですから、他店の大盛りラーメンとは比較にならない、圧倒的なボリュームがあります。

ラーメン二郎小岩店初心者でもわかるように説明すると、一般的なラーメン店の大盛りラーメン2杯分に相当するのが、ラーメン二郎小岩店の大ラーメンです。ですからそのことを知らずに無料トッピングをすべて注文すると、目の前にどんぶりが置かれた瞬間言葉を失います。

ラーメン二郎小岩店おすすめメニューランキング:3位〜1位

ラーメン二郎小岩店のおすすめメニューTOP3には、熱狂的なラーメン二郎ファンの間でも人気のメニューがランクインしています。ラーメン二郎小岩店のラーメン未経験者であれば、「なぜこのメニューがトップ3に?」と思うメニューもあります。

そんな意外なメニューがトップ3にランクインした背景には、「ラーメン二郎巡礼」を実践している熱狂的なファンの存在があります。

3位:少なめ

創業当初からボリューム満点のラーメンが人気のラーメン二郎ですから、おすすめランキング第3位にランクインしラーメン二郎小岩店「少なめ(740円)」も、一般的なラーメン店で出されるミニラーメンのイメージとは違います。

一般的なラーメン店のサイズで分類してみると、ラーメン二郎小岩店「少なめ」はラーメン並盛とほぼ同じです。ただし二郎ラーメン小岩店には、無料トッピングがあります。

その中でもヤサイをトッピングしてしまえば、ラーメン二郎小岩店「少なめ」は、あっという間に普通サイズから大盛りサイズに変わります。

もちろんラーメン二郎小岩店の人気有料トッピング「肉増し券」も使用可能なので、ラーメン二郎小岩店「少なめ」に肉増し券を使えば、肉だけでボリュームアップします。

ちなみにボリュームが魅力のラーメン二郎小岩店で「少なめ」が人気なのは、ラーメン二郎巡礼者の利用も多いからです。ラーメン二郎小岩店は朝から営業している店舗ですが、他店では昼から夜にかけて営業していること店舗が多いです。

そのためラーメン二郎巡礼1軒目に昼営業のラーメン二郎小岩店を選び、2軒目に備えて「少なめ」を注文するファンも一定数います。こうした理由もあり、増量メニューが人気のラーメン二郎小岩店おすすめランキング第3位に「少なめ」がランクインしているのでしょう。

2位:脂っKOIWA

ラーメン二郎小岩店おすすめランキングの第2位にランクインしたのは、有料トッピングメニュー「脂っKOIWA(80円)」です。

脂っKOIWAは豚の脂と細かくなるまで煮詰めた豚肉を混ぜ合わせています。小鉢に別盛りにして出されるため、好きなタイミングでトッピングするのがラーメン二郎小岩店流です。

脂っKOIWAは、おつまみのように唐辛子をかけて食べることもできます。ただしラーメン二郎小岩店のファンの間では、無料トッピングのアブラを注文し、半分食べた頃に脂っKOIWAを後乗せして味変させる食べ方が人気です。

1人1枚まで

ラーメン二郎小岩店の人気メニュー「脂っKOIWA」は、有料トッピングメニューですが、1人1枚しか使えません。80円で追加できるトッピングできる人気メニューですが、これもラーメン二郎小岩店特有のルールなのできちんと守りましょう。

1位:小ラーメン

ラーメン二郎小岩店の人気メニューランキング1位は、ラーメン二郎の定番メニューである「小ラーメン(790円)」です。ラーメン二郎小岩店は、ジロリアンのラーメン二郎巡業で必ず名前が挙がる人気店でもあります。

そんなラーメン二郎小岩店の小ラーメンは、王道のラーメン二郎スタイルを貫いています。メニュー名に「小」がついていますが、決してミニサイズのラーメンではありません。

ラーメン二郎小岩店の小ラーメンはラーメン並盛りを意味していますが、一般的なラーメン店の並盛と比較すると増量されているように感じます。単純に見た目の量だけでいえば、ラーメン二郎小岩店の小ラーメンは、一般的なラーメン店の大盛りサイズに相当します。

もちろん小ラーメンにも、4種の無料トッピングが使えます。追加梨の状態ですでに大盛り状態なので、全トッピングをすれば、一般的なラーメン店の特盛サイズに変身します。

ちなみにラーメン二郎小岩店では「マシ」「マシマシ」「ダブル」などの注文には対応していません。そのため注文の際に「全部入れ」と伝えれば、全4種類の無料トッピングがすべて追加されます。

さらにスタンダードでは入っていない刻みニンニクが、小ラーメンにトッピングされます。なお増量メニューが定番のラーメン二郎小岩店の小ラーメンが、無料トッピングを利用しなくてもかなりのボリュームです。

仙川に行くならラーメン二郎は外せない!特徴や店内ルール・営業時間も解説!のイメージ
仙川に行くならラーメン二郎は外せない!特徴や店内ルール・営業時間も解説!
「ラーメン二郎」は東京都港区に本店を構える人気ラーメン店です。「ラーメン二郎」は暖簾分けした店舗が複数存在していて、「仙川店」もその一つです。今回は「ラーメン二郎 仙川店」の特徴や店内ルールについて紹介します。ぜひ仙川に行く際は行ってみましょう。

ラーメン二郎小岩店の人気メニューを味わおう

江戸川区にあるラーメン二郎小岩店は、朝10時30分からボリュームたっぷりのがっつり系ラーメンが食べられる人気店舗です。

席の予約はできませんし売切れ次第終了なので、行列に並ぶことは覚悟しておいた方がよいでしょう。なおテイクアウトも可能なので、密を避け自宅でゆっくり味わうのもおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング