日高屋で使える電子マネー・クレジットカードまとめ!交通系やQRコードは?

日高屋で使える電子マネー・クレジットカードまとめ!交通系やQRコードは?

コスパの良さが魅力の日高屋でも、クレジットカードや電子マネーで支払いができます。クレジットカードや電子マネーの導入は日高屋店舗によって異なりますが、低価格路線の飲食店としてはかなり積極的に導入を進めています。そこで日高屋で使えるキャッシュレス決済を紹介します。

記事の目次

  1. 1.日高屋で電子マネー・クレジットカードは使える?
  2. 2.日高屋で使えるクレジットカードの種類
  3. 3.日高屋で使える電子マネーの種類
  4. 4.日高屋で使えるQRコード決済の種類
  5. 5.日高屋の支払いは電子マネー・クレジットカードでスマートに!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日高屋で電子マネー・クレジットカードは使える?

リーズナブルな価格で美味しいラーメンや餃子などが食べられる日高屋は、関東を中心に店舗展開をしている中華料理チェーン店です。

以前は日高屋のように手頃な料金の飲食店では現金払いがほとんどでしたが、最近では料金設定の内容にかかわらず、クレジットカードや電子マネーなどを使える店が増えています。

クレジットカードや電子マネーでの支払いは、飲食店だけでなくスーパーやコンビニなどでも使える店が増えました。さらにコロナの感染予防策として、接触せずに支払いができるクレジットカードや電子マネーなどを利用する人が増えています。

最近は電子マネーやクレジットカードのほかに、QRコード決済が使える飲食店も登場しました。利用できる店舗数が増えるのにあわせて、支払いに使えるQRコード決済の種類の範囲も徐々に広がっています。

日高屋ではクレジットカードを利用できる店舗が増えている

幅広い世代に人気の日高屋でも、キャッシュレス決済の導入を積極的に進めています。しかも日高屋では、導入スタートから怒涛の勢いでさまざまな種類のキャッシュレス決済を導入しています。

ただしキャッシュレス決済といっても、最近はさまざまな種類が存在します。世代を問わず普及率が高いのが、Suicaのような交通系電子マネーです。交通系電子マネーは公共交通機関で利用できるため、サービス開始当初から幅広い世代に普及しました。

その中でも日高屋店舗が多い関東エリアではSuicaの普及率が高く、早い段階で飲食店やショッピングの支払いに利用ができるようになりました。

とはいえ電子マネーよりも歴史の古いキャッシュレス決済といえば、クレジットカードがあります。ただしクレジットカードは、日高屋のように低価格路線の飲食店で利用できるケースは少ないです。

日高屋もかつてはクレジットカードでの支払いに対応していませんでしたが、低価格路線の飲食チェーン店としては異例の早さで導入を始めました。

日高屋のように1000円以下のメニューが中心の飲食チェーン店では、クレジットカード決済に対応することによるリスクも大きいです。クレジットカード決済を導入するには、クレジットカードを読み取る専用の機械が必要になります。

Photo bytomekwalecki

しかも数多くの店舗を運営する日高屋ですから、クレジットカードの全店一斉導入となればかなりのコストがかかります。クレジットカードの導入を前向きに進めている日高屋ですが、さすがに全店舗一斉導入は難しかったようです。

そのため同じエリアにある日高屋店舗でも、クレジットカード対応店舗とクレジットカード非対応店舗があります。それでも「クレジットカード全店舗導入」を目標に、着々とクレジットカード対応店舗を増やしているのが、現在の日高屋の状況です。

店舗によって異なるので事前確認が必要

現時点の日高屋では、全店舗でクレジットカードが使えるわけではありません。導入した当初と比較すると、クレジットカードが利用できる日高屋店舗は確実に増えています。

また日高屋ではクレジットカードと並行して、電子マネーやQRコード決済などの導入も進めている状態です。そのため店舗によって、クレジットカードの導入状況が異なります。なお事前に「利用予定の日高屋でクレジットカードが使えるか」を確認する方法があります。

まず日高屋を運営する「ハイデイ日高」オフィシャルサイトを開きます。開くとメニューに日高屋のウェブサイトがあるので、日高屋をクリックして日高屋専用ウェブサイトを開いてください。

Photo byStartupStockPhotos

日高屋専用ウェブサイトには店舗検索機能があるので、利用予定の日高屋店名(店名がわからない場合は、エリア検索を利用)を入力して検索すると、入力した日高屋の店舗情報が出てきます。

店舗情報には支払い方法に関する記述もあるので、記述内容に「クレジットカード決済可」とあれば、クレジットカードが利用できます。

人気の中華食堂【日高屋】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載のイメージ
人気の中華食堂【日高屋】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載
主に関東で店舗を構えている熱烈中華食堂日高屋は、コスパの良さなどにおいて人気の中華料理店です。ラーメンや中華そばはもちろんですが、W餃子定食など様々なメニューがあります。人気の中華料理店、熱烈中華食堂日高屋のクーポンなどのお得情報も必見です。

日高屋で使えるクレジットカードの種類

Photo bye-gabi

積極的にクレジットカードの導入を進めている日高屋ですが、クレジットカードを導入している日高屋店舗店でも、使えるクレジットカードの種類は限定されています。

国際ブランドの各種クレジットカード

Photo byTheDigitalWay

現在クレジットカードが利用できる日高屋店舗では、「国際ブランド」と呼ばれるクレジットカードのみ支払いに対応しています。

国際ブランドと呼ばれる主なクレジットカードには、JCB、VISA、MasterCardがあり、これらはクレジットカード決済に対応している日高屋でも使用可能です。さらに日高屋では、使用可能なクレジットカード国際ブランドのデビットカードも使えます。

「後払い式のクレジットカードでは使い過ぎが心配」という人もいるため、最近はクレジットカードではなく、電子マネーと同じ感覚で利用できるデビットカードが人気です。

Photo byjarmoluk

このようなケースでも安心して利用できるよう、日高屋ではクレジットカード払いに対応している店舗に限り、クレジットカード国際ブランドのデビットカードが使用できます。

ただしこの支払方法は「クレジットカード対応店舗限定」という前提条件付きです。「クレジットカードかデビットカードが使えないと支払いができない」という場合は、日高屋ウェブサイトの店舗情報で事前に確認してください。

ちなみにクレジットカードやデビットカードが利用できる日高屋店舗なら、ANA JCBプリペイドカードやdカードプリペイドのように、クレジットカード国際ブランド搭載型タイプ(プリペイドカード)も利用可能です。

日高屋で使える電子マネーの種類

Photo by くーさん

クレジットカードが持てない世代でも利用者が多い電子マネーは、若者世代の利用客が多い日高屋でも使えます。電子マネーには、Suicaのような交通系電子マネーと楽天Edyのような流通系電子マネーがあります。

2019年時点では普及率の高い交通系電子マネー・Suicaですら、日高屋では利用できない店舗が多かったです。ところが2020年現在、急激な勢いでさまざまな種類の電子マネーの導入が進んでいます。

ただし日高屋で利用できる電子マネーについては、注意も必要です。日高屋で急速に導入が進んでいる電子マネーですが、現時点でもすべての日高屋で電子マネーが利用できるわけではありません。

また電子マネー決済を導入している日高屋店舗でも、一部の日高屋店舗では利用できる電子マネーの種類が限られています。特に交通系の電子マネーは、電子マネー決済対応店舗でも利用ができない種類があります。

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネー

Photo by 池田隆一

関東を中心に店舗展開している日高屋では、電子マネー対応の日高屋店舗に限り交通系電子マネーが使えます。首都圏で普及率の高い電子マネー・SuicaやPASMOは、日高屋店舗でもほとんどが利用可能です。

ほかにもICOCA、manaca、TOICAなどの交通系電子マネーもほぼ対応しています。ただしkitacaやはやかけんのような地域性の高い交通系電子マネーは、電子マネー対応の日高屋店舗でも利用できない場合があります。

Photo by evhead

なお最近はカード式の電子マネーではなく、スマホと紐づけしたモバイル型電子マネーの利用者が増えています。特に「主な交通系電子マネー」に名前が挙げられるSuica、PASMO、ICOCAは、それぞれにモバイル型電子マネーがあります。

このような主要交通系電子マネーのモバイルタイプであれば、電子マネー対応の日高屋店舗で利用可能です。

楽天Edyやnanacoなどの流通系電子マネー

Photo by K.Kurichan

ショッピングやコンビニなどで利用するとお得になる流通系電子マネーも、電子マネー対応の日高屋店舗で使えます。

ネット通販や旅行などでもポイントが貯まる電子マネー・楽天Edyはもちろん使えますし、セブン&ホールディングスの電子マネー・nanacoやイオングループの電子マネー・WAON(JMB WAONを含む)、iDも利用可能です。

そのほかにも日高屋店舗で利用できる電子マネーには、QUICKPay・GooglePay・ApplePayがあります。ただし流通系電子マネーの場合も、一部日高屋店舗では対応していません。事前に利用予定の日高屋の店舗情報から、支払い方法について確認しておくのがおすすめです。

日高屋で使えるQRコード決済の種類

低価格路線の飲食店としてはかなり積極的にクレジットカードや電子マネーを導入している日高屋ですが、クレジットカードはまだまだ導入店舗が限られています。

クレジットカードと比較するとかなり導入が進んでいる電子マネーも、一部の日高屋店舗で利用ができませんし、交通系電子マネー・流通系電子マネー共に利用できないものがあります。

ところが近年急激に利用者が増加しているQRコード決済の導入状況は、電子マネー以上に進んでおり、利用できる店舗だけでなく種類も多いです。

QRコード決済は充実

フリー写真素材ぱくたそ

若い世代の利用客が多い日高屋では、スマホで支払いができるQRコード決済が充実しています。PayPay、LINEPay、メルペイといった主要なQRコード決済はほぼすべて使えますし、WeChatPay、AliPaiのような中国で主流のQRコード決済も利用可能です。

ただし注意が必要なのが「楽天Pay」です。楽天Payも主要なQRコード決済に含まれますが、日高屋での支払いには使えません。

熱烈中華食堂・日高屋の店舗情報まとめ!関東以外にはある?のイメージ
熱烈中華食堂・日高屋の店舗情報まとめ!関東以外にはある?
駅からのアクセスに便利な熱烈中華食堂日高屋は、定番のメニューを低価格で提供してくれるおすすめの店舗です。どの店舗もアクセスの良さが共通点で、駅から徒歩1~2分の距離にある店舗も少なくありません。そんなアクセス抜群な熱烈食堂日高屋の店舗情報をまとめました。

日高屋の支払いは電子マネー・クレジットカードでスマートに!

現在の日高屋でクレジットカードが利用できる店舗は限られていますが、Suicaのような電子マネーやQRコード決済はかなりのスピードで導入が進められています。

ほかのキャッシュレス決済よりやや導入が遅れているクレジットカードですが、今後利用店舗を拡大する予定なので、導入すればさらに便利になるでしょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング