ピーマンとサバ缶を使った激ウマレシピをご紹介!子供も喜ぶおかずとは

ピーマンとサバ缶を使った激ウマレシピをご紹介!子供も喜ぶおかずとは

サバ缶といえばその手軽さと健康機能から、近年注目されている缶詰です。今回は、ピーマンとサバ缶を使った激ウマレシピをご紹介します。ピーマンは苦みがあり、子供が苦手な食材としてよくあげられるものですが、子供も喜ぶおかずも登場するので、ご期待ください!

記事の目次

  1. 1.ピーマンとサバ缶を使った激ウマ料理をご紹介
  2. 2.ピーマンとサバ缶を使った簡単レシピ
  3. 3.ピーマンとサバ缶を使った子供におすすめレシピ
  4. 4.家庭でピーマンとサバ缶を使った料理を作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ピーマンとサバ缶を使った激ウマ料理をご紹介

サバ缶は、その手軽さと健康機能から、近年注目されている缶詰です。サバ缶は、スーパーなどで比較的安価で手に入り、保存もきくため、保存食としてもおすすめです。

2018年にはサバ缶人気に一気に火がつき、一時は売り切れが続出する事態にまでなりました。この要因は、サバ缶の健康機能によるところが大きいでしょう。

サバに含まれる、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸は、脳の働きを高めたり、血液をサラサラにする機能が確認されています。

フリー写真素材ぱくたそ

また、サバ缶には、カルシウムと、その吸収を促進したり、骨の形成を助けたりするはたらきがあるビタミンDも含まれています。カルシウムやビタミンDは、骨密度低下の予防にも効果があるとされています。

今回は、ピーマンとサバ缶を使った激ウマレシピをご紹介します。ピーマンは苦みがあり、子供が苦手な食材としてよくあげられるものですが、子供も喜ぶおかずも登場するので、見逃せません!

サバ缶詰を使った美味しいレシピをご紹介!簡単なのに本格的な絶品料理とはのイメージ
サバ缶詰を使った美味しいレシピをご紹介!簡単なのに本格的な絶品料理とは
密かに注目を集めているサバ缶詰は生のサバよりも栄養価が高く、長期保存も可能な有能な食材です。サバ缶詰を丸ごと入れるだけで絶品料理ができる、お手軽レシピも多数あります。今回は誰でも簡単にできるお手軽レシピやプロ考案の本格レシピまで様々なレシピをご紹介します。
なすとサバ缶を使った簡単メニューをご紹介!毎日作れるお手軽レシピとはのイメージ
なすとサバ缶を使った簡単メニューをご紹介!毎日作れるお手軽レシピとは
ヘルシーで美味しい野菜・なすと、栄養価が高く健康面に優れたサバ缶、これら2つを掛け合わせると絶品料理ができがります。今回は、なすとサバ缶を使ったお手軽レシピをご紹介します。簡単に作れるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

ピーマンとサバ缶を使った簡単レシピ

ここでは、ピーマンとサバ缶を使った簡単レシピをご紹介します。電子レンジを使って出来るので、とても手軽で簡単なおすすめレシピです。

サバ缶無限ピーマン

ご紹介するピーマンとサバ缶を使った簡単レシピは、「サバ缶無限ピーマン」です。無限に食べられるほど美味しいと評判の「無限ピーマン」は、シーチキンで作ることが多いですが、サバ缶を使っても簡単に作ることができます。

サバ缶無限ピーマンの材料(2人前)は、ピーマン2個、サバ缶(水煮)1缶で、調味料は、めんつゆ大さじ1、ごま油大さじ1/2です。

ピーマンは縦半分に切り、種とヘタを取り除き、横向きに細切りにします。横向きに細切りにすることで、繊維に対して垂直な切り方となり、やわらかい食感を楽しめます。

ピーマンが切れたら、耐熱容器に入れてふんわりラップをして600Wで約2分加熱します。汁を切ってほぐしたサバ缶と調味料を入れ、混ぜれば出来上がりです。お好みで白ごまをトッピングしてもいいでしょう。

ピーマンとサバ缶を使った子供におすすめレシピ

Photo bysasint

ここでは、ピーマンとサバ缶を使った子供におすすめのレシピをご紹介します。ピーマン嫌いの子供でも喜んで食べてくれるレシピですので、是非挑戦してみてください。

ピーマンのサバ缶詰め

最初にご紹介するピーマンとサバ缶を使った子供におすすめのレシピは、「ピーマンのサバ缶詰め」です。ピーマンの肉詰めの代わりにサバ缶を詰めたレシピで、ひき肉と違ってサバ缶はすでに火が通っているので、安心して作れます。

ピーマンのサバ缶詰めの材料(2人前)は、ピーマン3個、サバ缶1缶、玉ねぎ1/2個、油大さじ1、片栗粉適量で、調味料は、醤油・みりん・酒各大さじ1です。

サバ缶の身とみじん切りにした玉ねぎ、片栗粉を混ぜ、肉だねを作る。半分にカットし、片栗粉を振ったピーマンに肉だねを詰める。

先に肉だね側を下にして、油をひいたフライパンで火が通るまで両面を炒める。サバ缶の汁と調味料を混ぜた液を入れて煮詰めると出来上がりです。

サバ缶夏野菜のトマト煮込み

次にご紹介するピーマンとサバ缶を使った子供におすすめのレシピは、「サバ缶夏野菜のトマト煮込み」です。トマトで煮込むことでピーマンの苦みがやわらぎ、子供でも食べやすいレシピです。

サバ缶夏野菜のトマト煮込みの材料(2人前)は、サバ缶1缶、ピーマン1個、パプリカ1個、なす1本、にんにく1片、オリーブオイル大さじ1、トマト缶1缶で、調味料は、砂糖大さじ2、ケチャップ大さじ4、ウスターソース小さじ2です。

各野菜を食べやすい大きさに切ります。オリーブオイルでニンニクを炒め、香りがたってきたらなす、ピーマンの順に炒めます。野菜がしんなりしてきたら、トマト缶とサバ缶を、汁ごと入れます。

調味料を入れ、煮詰めたら出来上がりです。サバ缶と夏野菜をたっぷり食べることができるので、健康にもいいレシピです。

サバ缶の汁は捨てたら勿体ない!無駄なく使える栄養満点のレシピとはのイメージ
サバ缶の汁は捨てたら勿体ない!無駄なく使える栄養満点のレシピとは
最近サバ缶などの缶詰が注目されています。中身はもちろんサバ缶の残り汁は特に栄養満点で、捨ててしまうのはもったいない貴重なものです。ここでは特にサバ缶の残り汁の活用法をご紹介します。無駄なく栄養を取り入れるためのおすすめのレシピです。是非参考にしましょう。
ゴーヤとサバ缶を使った絶品おかずをご紹介!健康的で美味しいレシピとはのイメージ
ゴーヤとサバ缶を使った絶品おかずをご紹介!健康的で美味しいレシピとは
夏の暑さに負けない健康な身体には、毎日の食生活がとても大切です。そんな夏に負けない身体づくりにおすすめの栄養満点の食材が「ゴーヤ」と「サバ缶」です。今回は、「ゴーヤ」と「サバ缶」を使った美味しくて毎日の献立の参考にもなる絶品おかずレシピをご紹介します。

家庭でピーマンとサバ缶を使った料理を作ろう!

今回は、ピーマンとサバ缶を使った激ウマレシピをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ピーマンとサバ缶は両方常備しているご家庭も多いでしょう。あなたも是非ピーマンとサバ缶を使って、激ウマレシピを作ってみませんか?

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング