伊佐沼公園はフィールドアスレチックが人気のレジャースポット!アクセス方法は?

伊佐沼公園はフィールドアスレチックが人気のレジャースポット!アクセス方法は?

川越にある伊佐沼公園は、森の中に広い芝生広場とアスレチック設備がある人気のレジャースポットです。広大な沼に隣接する伊佐沼公園は花の名所としても有名で、春は桜並木、夏はひまわり畑も見どころです。そんな伊佐沼公園には水遊び場もあるため、夏でも子連れに人気です。

記事の目次

  1. 1.埼玉の川越にある伊佐沼公園は人気レジャースポット
  2. 2.伊佐沼公園のアクセス方法・周辺施設をご紹介
  3. 3.おすすめ!伊佐沼公園のフィールドアスレチック!
  4. 4.休日は子どもと一緒に伊佐沼公園へ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

埼玉の川越にある伊佐沼公園は人気レジャースポット

伊佐沼公園は、埼玉県の南西部にある川越市の公園です。伊佐沼公園がある川越市は別名「小江戸」と呼ばれており、歴史的な建造物が数多く残る埼玉の人気観光エリアです。

そんな川越市にある伊佐沼公園は、木々の緑やさまざまな花・植物に囲まれた自然豊かな公園です。さらに名前の由来となった伊佐沼周辺は「埼玉の花の名所」として知られています。

特に桜、蓮、ひまわり、コスモスの開花時期になると、花見を兼ねて伊佐沼公園を訪れる人も多いです。そんな自然豊かな伊佐沼公園には、子どもが喜ぶアスレチックや水遊び場などのレジャー施設がたくさんあります。

川越でおすすめの観光スポット21選!情緒溢れる小江戸レトロを楽しもう!のイメージ
川越でおすすめの観光スポット21選!情緒溢れる小江戸レトロを楽しもう!
「埼玉の小江戸」と呼ばれている川越のぜひ行って欲しい観光スポットを21カ所厳選しました。観光すべきレトロなストリートやおいしい川越グルメ、子供も喜ぶスポットなど充実しています。女子旅やカップル、子供連れファミリーにもおすすめな川越です。

伊佐沼公園のアクセス方法・周辺施設をご紹介

花の名所としても有名な伊佐沼公園には、公共交通機関を使うアクセス方法があります。公共交通機関で伊佐沼公園にアクセスする場合は、最寄り駅からバスを利用します。

伊佐沼公園行きのバスは川越駅・本川越駅・南古谷駅の3駅から利用できますが、バス停を降りてからの距離が最も近いのは、南古谷駅から川越シャトルバスを利用する方法です。このアクセス方法なら「東後楽園会館」バス停で下車すると、目の前に伊佐沼公園があります。

車でアクセスする場合は、関越自動車道を利用する方法がおすすめです。関越自動車道の川越ICからなら伊佐沼公園まで約14分ですし、園内にある無料駐車場が利用できます。比較的大きめの駐車場ですが、伊佐沼公園に隣接する伊佐沼で開催される花火大会当日は利用できません。

伊佐沼公園は広葉樹に囲まれた森のようになっていて、夏の暑い時期でも木陰のおかげで外でも比較的快適に過ごせます。園内には複数の遊歩道が整備されており、伊佐沼周辺の花を見ながらの散策や、鮮やかな緑に包まれての森林浴もおすすめです。

伊佐沼公園はとにかく自然が多い公園なので、ピクニックやバーベキュー、デイキャンプなど屋外レジャーが人気です。そんな伊佐沼公園のメイン施設は、敷地のほぼ中央にある多目的広場です。

森を切り開いて作られた多目的広場には野外ステージもあり、イベント会場にもなります。さらに伊佐沼公園の多目的広場周辺には、水遊びやアスレチックが楽しめる「伊佐沼公園冒険の森」があります。

水遊び場は小さな子どもが安心して遊べるじゃぶじゃぶ池や、地下水を利用して作った滝があります。伊佐沼公園冒険の森の水遊び場はアスレチックからも近いので、水遊び場とアスレチックをセットで回るのが伊佐沼公園の定番コースです。

伊佐沼公園周辺に住む子連れファミリーの間では、「夏でもお金をかけずに1日遊べる公園」として人気があります。

夏の伊佐沼公園はビタミンカラーが美しいひまわり畑が見頃ですが、ひまわり畑だけを見に公園に出かけても、遊びたい盛りのこどもを1日中外で遊ばせるのは難しいです。

かといって夏の午後は日差しも強く、気温も高いので、アスレチック遊具で遊ばせても暑さですぐに疲れてしまいます。そこで地元の子連れファミリーは気温の上昇にあわせて遊ばせ方を変えるために、最初にひまわり畑から回ります。

ひまわり畑を堪能したらそのままアスレチックエリアに移動し、昼食まで思いっきり体を動かして遊ばせます。昼食と休憩で子どもの体力が回復したら、持参した水着に着替えさせてじゃぶじゃぶ池がある水遊び場に移動します。

水遊び場の水は夏でも冷たいですし、すぐ近くには木陰があるので、日差しの強い夏の午後も熱中症の心配がありません。さらに車で出かけても駐車場は無料なので、お弁当があれば1日中お金を使わずに子どもと遊べます。

おすすめ!伊佐沼公園のフィールドアスレチック!

伊佐沼公園のアスレチックは、「冒険の森」と呼ばれるエリアにあります。多目的広場からは離れていますが、無料駐車場からは比較的近いです。伊佐沼公園のアスレチックは森の中にあるので、夏でも午前中なら日差しを気にせず遊べます。

伊佐沼公園のアスレチック遊具は全部で15種類あり、未就学児用から小学校高学年用まで、さまざまな年齢の子どもが楽しめるように設計されています。中央に設置されている遊具が、未就学児用のアスレチック施設です。

すべり台だけでもくねくねすべり台・トンネルすべり台・ミニすべり台など複数ありますし、吊り橋や登り棒などもあります。

いずれも未就学児用に設計されているので、安全にいろいろなアスレチック体験ができます。小学生の子供や男の子に人気なのが、丸太で作った本格的なアスレチック遊具です。

ロープで吊り下げられた丸太を伝って渡るアスレチックや、ロープを使って壁をよじ登るアスレチックなど、全身を使って遊ぶ遊具が多いです。

アスレチック遊具にはボルダリング設備もあります。天然木を使ったボルダリング遊具なので、熱がこもりにくく、表面に触れてもやけどの心配がありません。

名称 伊佐沼公園
住所 埼玉県川越市大字伊佐沼字沼田町584

休日は子どもと一緒に伊佐沼公園へ

緑と水に囲まれた伊佐沼公園は、子どもと一緒に1日遊べるおすすめの公園です。花見や森林浴をしながらの散策もおすすめですし、森の中にあるアスレチックや水遊び場も子連れに人気です。公園の利用は無料ですが、開園時間に指定があるので事前に確認してください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング