西丹沢・大滝キャンプ場で大自然を満喫!おすすめの遊び方やアクセスをご紹介

西丹沢・大滝キャンプ場で大自然を満喫!おすすめの遊び方やアクセスをご紹介

西丹沢・大滝キャンプ場は大自然が満喫できる神奈川県足柄のおすすめのキャンプ場です。西丹沢・大滝キャンプ場の設備、アクセス方法、予約方法、人気の遊び方などをご紹介しますのでキャンプ場選びの参考にしてください。暑い季節にはすぐ近くを流れる清流で水遊びが楽しめます。

記事の目次

  1. 1.西丹沢・大滝キャンプ場とは
  2. 2.西丹沢・大滝キャンプ場の施設設備
  3. 3.西丹沢・大滝キャンプ場でおすすめの遊び方
  4. 4.西丹沢・大滝キャンプ場の基本情報
  5. 5.西丹沢・大滝キャンプ場でのんびり自然を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

西丹沢・大滝キャンプ場とは

西丹沢・大滝キャンプ場は、神奈川県足柄上郡にある人気のキャンプ場です。都心からのアクセスも良く、気軽に大自然が満喫できるキャンプ場としておすすめです。西丹沢・大滝キャンプ場は丹沢湖の少し奥の山間部にあり、近くを清流が流れています。

足柄の豊かな自然の中で、ゆっくりとアウトドア体験を楽しむことができます。この記事では、西丹沢・大滝キャンプ場の基本情報やおすすめポイント、西丹沢・大滝キャンプ場の施設・設備、おすすめの遊び方、アクセス方法、予約方法などについてまとめました。

西丹沢・大滝キャンプ場は、キャンプ初心者から上級者まで楽しむことができるキャンプ場ですのでぜひキャンプ場選びの参考にしてみてください。

神奈川の自然豊かなキャンプ場

西丹沢・大滝キャンプ場は、神奈川県足柄の豊かな自然に囲まれた環境にあるので、空気や川の水が澄んでいると評判です。また、山間部の谷間にあるキャンプ場ですので、近くを流れる川の音と沢伝いに吹くさわやかな風を感じながら心地よく快適に過ごせると評判です。

近くには丹沢湖や日帰り温泉もあり散策やプチ観光にも便利です。西丹沢・大滝キャンプ場は、季節に応じて木々の葉の色が変化し、美しい自然を満喫できます。

西丹沢・大滝キャンプ場の西・南側にある透き通った川で水遊びもできます。西丹沢・大滝キャンプ場で川や林間を満喫してみてはいかがでしょうか。

西丹沢・大滝キャンプ場の施設設備

西丹沢・大滝キャンプ場の施設・設備についてご紹介します。西丹沢・大滝キャンプ場にはオートキャンプサイトのほか、バンガローやログハウスもあります。テント泊に抵抗がある方やキャンプ道具を持っていない方にもおすすめの施設・設備ですのでぜひチェックしましょう。

オートキャンプサイト

西丹沢・大滝キャンプ場には、車が横付け可能なオートキャンプサイトがあります。オートキャンプサイトの区画は川沿いに広がっていますので、眺めも良いですし川遊びも気軽に楽しめます。オートキャンプサイトの利用料金は車1台につき1泊5000円です。

車1台には4人までが料金に含まれていますので、それ以上になる場合は1人ごとに1000円追加となります。バイク1台1人でご利用の場合は1泊1500円です。西丹沢・大滝キャンプ場のオートキャンプサイトはチェックイン11:00、チェックアウト10:00です。

西丹沢・大滝キャンプ場は、他のキャンプ場に比べチェックイン時間が比較的早めなので、1日目の午前中からキャンプが楽しめます。午前中にテント設営が終われば、ランチの後は川遊びや林間遊びなどのアウトドア体験がたっぷりと満喫できます。

週末の2日間だけでも十分に満喫できるキャンプ場ですので、ぜひ西丹沢・大滝キャンプ場のホームページ等をチェックしてみてください。また、西丹沢・大滝キャンプ場ではデイキャンプも楽しめます。

デイキャンプは車・バイク1台、1人につき700円です。チェックイン11:00からチェックアウト16:00までの5時間、BBQや川での水遊びをお楽しみください。自然の空気の中でゆっくりとした癒し時間をすごすのもおすすめです。

バンガロー・ログハウス

西丹沢・大滝キャンプ場には、バンガローやログハウスもあります。テント泊に抵抗がある方やキャンプ道具を持っていない方、キャンプ初心者などにおすすめの施設・設備です。

バンガローが6棟、ログハウスが11棟あり、定員や広さ、宿泊料金などによって種類があります。例えば10人用のバンガローは10000円、10人用のログハウスは12000円です。6人用ログハウス10000円、8人用ログハウス10000円などです。

15人用バンガロー15000円、30人用バンガロー30000円、40人用バンガロー40000円など、大人数でも利用可能な施設もあります。大型のバンガローは友人同士のグループキャンプや複数のファミリーでの合同キャンプなどに最適です。

40人用バンガローは5部屋あり、1棟丸ごとで借りることも可能ですし、1部屋ごとの間貸しも利用できます。1部屋ごとの間貸しの場合は1部屋7000円になります。バンガローやログハウスは、西丹沢・大滝キャンプ場の林間部に主に配置されています。

西丹沢・大滝キャンプ場のホームページ「施設マップ」にアクセスすると、バンガロー・ログハウスの番号が記されていますので場所が確認できます。事前にサイト内の場所を確認しておくと当日便利に利用できます。西丹沢・大滝キャンプ場にはレンタル用品も豊富に揃っています。

オートキャンプ用品のテント(6人用)は4000円でレンタル可能です。他にも毛布、布団、マットレスなどがあります。バンガロー用品の毛布は250円、布団・マットレスは各300円でレンタル可能です。

シュラフは1000円、暗くなってからのアウトドアに必須アイテムのランプは2000円でレンタルできます。BBQコンロ2000円の他、鍋や釜、鉄板などの炊事用品もレンタルがあります。他に、炭、薪、氷、電池、調味料、サンダルなどの販売もあります。

レンタル品や販売品が豊富なので、キャンプ道具を持っていない方や持ってくるのを忘れてしまった方、キャンプ中に道具が破損してしまった方などにも安心して利用できます。西丹沢・大滝キャンプ場の場内には、受付・管理棟の他、炊事場、トイレ、コインシャワーなどがあります。

西丹沢・大滝キャンプ場でおすすめの遊び方

西丹沢・大滝キャンプ場は神奈川県足柄にある自然豊かなキャンプ場として人気です。近くの透き通った水が流れる清流で水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

テントを張ってBBQをして、というキャンプ体験の他に、きれいな川での水遊びというアクティビティがプラスされれば、思い出深いキャンプになります。

西丹沢・大滝キャンプ場にはピザ窯もあります。ピザ作り体験もできますので、キャンプ料理が好きな方やピザを焼いてみたい方におすすめです。西丹沢・大滝キャンプ場でのおすすめの遊び方をご紹介します。

近くの清流で水遊び

西丹沢・大滝キャンプ場の近くには清流が流れています。川の浅い場所で水遊びを楽しむことができます。オートキャンプサイトが川沿いにあり、川辺で子どもが水遊びを楽しめますのでおすすめです。日陰が少なめなので、タープなど日差しを遮るものを設置すると良いでしょう。

きれいな川での水遊びが楽しめますので、夏場の暑い時期がおすすめと評判です。西丹沢・大滝キャンプ場から歩いて約50分の場所には、キャンプ場の名前にもなっている「大滝」という滝があります。

大滝までの道のりは東海自然歩道を通って気持ちよい散策ルートですし、大滝はダイナミックな落水を見ることができますのでおすすめの遊び場スポットです。子供の年齢やそれぞれの好みによってマイペースに水遊びができますので、川での水遊びは西丹沢・大滝キャンプ場のおすすめの遊び方です。

ピザ釜でピザ作り

西丹沢・大滝キャンプ場のおすすめの遊び方2つ目をご紹介します。西丹沢・大滝キャンプ場には本格的なピザ窯の設備があります。石窯のピザ窯なので、ピザがとても美味しく焼けると評判です。

材料を準備してピザ生地に具材をトッピングしましょう。自家製ピザを石窯に入れれば本格的な石窯ピザが食べられます。オリジナルで好みの具材をのせても良いですし、子供たちにピザ作り体験をしてもらうのもおすすめです。ピザ窯の使用は予約が必要ですので、事前に予約してから行きましょう。

西丹沢・大滝キャンプ場の基本情報

西丹沢・大滝キャンプ場へのアクセス方法や予約方法、各施設の料金など、基本情報をご紹介します。西丹沢・大滝キャンプ場のホームページには最新情報と詳細が記載されていますので、合わせてチェックしましょう。

アクセス

西丹沢・大滝キャンプ場へのアクセス方法をご紹介します。西丹沢・大滝キャンプ場は神奈川県足柄にある自然豊かな人気のキャンプ場です。西丹沢・大滝キャンプ場は都心からのアクセスが良好な立地にあります。

西丹沢・大滝キャンプ場に車でお越しの場合は、東名高速道路の「大井松田IC」を降りて山北方面国道246号御殿場方面を進み、交差点「清水橋」を右折、県道76号を道なりに約12km進み、看板裏を左折すると到着です。大井松田ICから約1時間です。

西丹沢・大滝キャンプ場に電車&バスでお越しの場合、小田急小田原線の「新松田駅」から、富士急行西丹沢行きのバスに乗車し「大滝」バス停で下車します。

バスの乗車時間は約1時間です。西丹沢・大滝キャンプ場の周辺には丹沢湖や中川温泉の日帰りの湯、西丹沢県民の森などもあります。周辺観光やアウトドアレジャーと合わせた利用にもおすすめです。

予約方法

西丹沢・大滝キャンプ場の予約方法についてご紹介します。西丹沢・大滝キャンプ場で予約が必要なのは、バンガローとログハウスです。オートキャンプサイトとデイキャンプについてはフリーサイトなので指定された区画がありません。

従ってオートキャンプサイトとデイキャンプについては予約が不要となります。オートキャンプサイトとデイキャンプ希望の方は、当日直接受付・チェックインでOKですのでチェックインの11:00以降にキャンプ場に行きましょう。

バンガロー・ログハウスの予約・空き状況については、西丹沢・大滝キャンプ場に電話で確認ができます。9:00~19:00の電話受付になりますので時間内にかけましょう。

また、全国のキャンプ場予約サイト「なっぷ」にて西丹沢・大滝キャンプ場のオンライン予約が可能です。プランや希望するバンガローなどを検索し、日程を選択して予約しましょう。

料金

西丹沢・大滝キャンプ場の宿泊料金は、サイトや施設によって異なります。バンガローは10000円から40000円、ログハウスは7000円から17000円まであります。定員や広さ、設備によって料金が異なりますので、人数や用途、お好みの広さやキャンプ場内の立地などによって選択しましょう。

テントサイトは車1台4人まで5000円です。デイキャンプは車1台1人で700円です。キャンプ道具のレンタルも種類豊富に揃っていますし、売店では主要な消耗品が販売されていますので便利に利用できます。

西丹沢・大滝キャンプ場で人気の本格的なピザ石窯の利用は事前に予約が必要ですので、予約してから行きましょう。

名称 西丹沢 大滝キャンプ場
住所 神奈川県足柄上郡山北町中川879-4

神奈川で人気のキャンプ場!おすすめのコテージあり施設の紹介のイメージ
神奈川で人気のキャンプ場!おすすめのコテージあり施設の紹介
神奈川には子供から大人まで楽しめる人気のキャンプ場が沢山あります。神奈川の海や山や川を満喫できるフリーテントサイトやコテージがあるキャンプ場が豊富です。今回は休日に行きたい神奈川でおすすめのキャンプ場を見ていきましょう。
PICAさがみ湖は遊園地や温泉も楽しめる人気のキャンプ場!気になる設備は?のイメージ
PICAさがみ湖は遊園地や温泉も楽しめる人気のキャンプ場!気になる設備は?
PICAさがみ湖は、設備が充実した人気のキャンプ場です。子どもから大人まで楽しむことができるスポットがたくさんあり、子ども連れのファミリーから友達同士でのキャンプなど、様々な用途で利用することができます。今回はPICAさがみ湖の魅力について紹介していきます。

西丹沢・大滝キャンプ場でのんびり自然を楽しもう

西丹沢・大滝キャンプ場は豊かな自然に囲まれた雰囲気の良いキャンプ場です。バンガローやログハウスなどの施設も豊富で、ピザ窯や炊事場などの設備も充実しています。横を流れる清流で水遊びや林間で自然観察などができます。それぞれの遊び方で西丹沢・大滝キャンプ場を満喫しましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング