マザー牧場オートキャンプ場は夏季限定の泊まれるスポット!予約方法や設備は?

マザー牧場オートキャンプ場は夏季限定の泊まれるスポット!予約方法や設備は?

千葉県の人気観光スポットであるマザー牧場には、夏季限定のマザー牧場オートキャンプ場があります。フリーサイトのキャンプ場なので自由なキャンプを楽しめます。マザー牧場オートキャンプ場の設備や予約方法、魅力についてたっぷりとご紹介します。

記事の目次

  1. 1.夏限定のマザー牧場オートキャンプ場をご紹介!
  2. 2.マザー牧場オートキャンプ場はフリーサイト!
  3. 3.マザー牧場オートキャンプ場・口コミでの評判は?
  4. 4.マザー牧場オートキャンプ場で夏を満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

夏限定のマザー牧場オートキャンプ場をご紹介!

Photo by Kentaro Ohno

マザー牧場は千葉県富津市にある観光牧場です。ヒツジや牛、アルパカやアヒルなどの動物たちと触れ合ったり、四季折々の花を観賞したり、遊園地で遊んだりと1日中遊べる場所です。

マザー牧場には、夏限定でオープンするマザー牧場オートキャンプ場があります。マザー牧場オートキャンプ場はマザー牧場のすぐ近くにあり、マザー牧場でたっぷり遊んだ後にバーベキューやキャンプを楽しめます。

マザー牧場オートキャンプ場の魅力は、マザー牧場を思う存分楽しめることです。マザー牧場では7月、8月の土日を中心に夏限定で開催される「サマーナイトファーム」がありますが、マザー牧場オートキャンプ場に宿泊すれば帰る時間を気にせずに夜のマザー牧場を楽しめます。

サマーナイトファームの打ち上げ花火をテントに寝そべって見られるのも、マザー牧場オートキャンプ場の醍醐味です。

マザー牧場では手造りのハムやソーセージがお土産として人気ですが、マザー牧場名物のハムやソーセージを買ってすぐにマザー牧場オートキャンプ場でバーベキューとして楽しめます。

マザー牧場オートキャンプ場はフリーサイトなので、自由に設営できます。炊事場やトイレなどの設備も整っているので、安心して利用できます。まずはマザー牧場オートキャンプ場の使用料や設備についてご紹介します。

使用料・予約方法・設備

マザー牧場オートキャンプ場の基本使用料は、1区画6000円です。1区画には車1台、テント1張、4名分までの利用料金が含まれます。

追加料金として、車1台分の区画は3000円で2名分の利用料金を含みます。テント1張分の追加は3000円でタープ1張分の区画と2名分の利用料金を含みます。

マザー牧場オートキャンプ場に宿泊すると、滞在期間中マザー牧場の利用料金が割引になります。中学生以上の大人は通常価格1500円のところ1350円、4歳から小学生までの子供は通常800円のところ700円で利用できます。

マザー牧場オートキャンプ場の利用は予約制です。予約は電話受付のみになります。利用日の3日前までに連絡すれば予約できますが、混雑している場合は予約できない可能性もあります。

マザー牧場オートキャンプ場は夏限定の営業なので、予約の際は営業日を確認しましょう。営業日は公式ホームページで確認できます。マザー牧場オートキャンプ場のチェックインは15:00から17:00、チェックアウトは10:00です。

マザー牧場オートキャンプ場の設備として、管理棟、炊事棟、トイレ、簡易シャワーがあります。管理棟の管理人滞在時間は15:00から17:00と非常に短いのでご注意ください。

炊事棟は2か所あり、洗い場が各12か所、炉は各72台あります。トイレも十分な数があります。簡易シャワーは1人5分程度の利用ですが、無料で利用できます。

マザー牧場オートキャンプ場はフリーサイト!

マザー牧場オートキャンプ場はフリーサイトです。利用者が多い場合には区割りされますが、基本的には好きな場所へ自由にテントが張れます。

マザー牧場オートキャンプ場の収容能力はテント60張分なので、利用者が少なければ広々と使えます。追加料金を支払ってタープも利用すれば、リビングエリアとダイニングエリアを分けてのびのびとしたキャンプを楽しめます。

テントなどレンタル可能

Photo by imgdive

マザー牧場オートキャンプ場ではテントなどのレンタルが可能です。事前に予約が必要ですが、レンタルすれば手ぶらでキャンプも可能です。

マザー牧場オートキャンプ場でレンタルできる物品にはAC電源、毛布、鉄板、テントがあります。テントは4~5人用のテントで、1張1泊3000円です。バーベキューで使う薪や木炭の販売もしています。

マザー牧場オートキャンプ場・口コミでの評判は?

マザー牧場オートキャンプ場の口コミでの評判をご紹介します。マザー牧場オートキャンプ場は口コミで「穴場」と紹介されています。利用者がそれほど多くないので、のびのびとキャンプを楽しめます。炊事場やトイレなどの設備が充実しているので、込み合うこともありません。

マザー牧場オートキャンプ場はチェックインの時間が遅くチェックアウトの時間が早いので、設営を段取りよく行う必要があります。

マザー牧場オートキャンプ場へのアクセスは、ETC専用の「君津PAスマートIC」から約10分です。マザー牧場オートキャンプ場はマザー牧場から少し離れているのでご注意ください。

名称 マザー牧場オートキャンプ場
住所 千葉県富津市田倉940-3

マザー牧場は全国随一のふれあいスポット!おすすめの楽しみ方やアクセス方法は?のイメージ
マザー牧場は全国随一のふれあいスポット!おすすめの楽しみ方やアクセス方法は?
いろんな動物を見て触って楽しめるテーマパークが有名な千葉のマザー牧場です。魅力ポイントやアクセス方法をご紹介します。一日中いても飽きない人気のマザー牧場です。収穫体験ができる味覚狩りもおすすめで、多くの方が参加しています。
千葉を観光するなら絶対外せない!話題のおすすめスポットとは?のイメージ
千葉を観光するなら絶対外せない!話題のおすすめスポットとは?
千葉県の観光地と聞いて、皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか。千葉には誰もが知っている遊園地から、地元民に大人気の穴場スポットまで、数えきれないほどの観光地が存在します。今回は、そんな千葉の魅力をおすすめモデルコースやプランも含めて一挙にご紹介していきます!

マザー牧場オートキャンプ場で夏を満喫しよう!

マザー牧場オートキャンプ場に宿泊すれば、サマーナイトファームでいつもとは違うマザー牧場を楽しむことができ、キャンプをしながら花火を眺めることもできます。

マザー牧場オートキャンプ場に宿泊した翌日は再びマザー牧場で遊んだり、千葉県の海や他の観光スポットへ足を延ばしたりできます。夏季限定のマザー牧場オートキャンプ場で夏を満喫しましょう。

tomaxy
ライター

tomaxy

茨城県出身。女性や子連れにおすすめのスポットを丁寧にわかりやすくご紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング