究極のロイヤルミルクティー!濃厚でやみつき♡【レシピ公開】

究極のロイヤルミルクティー!濃厚でやみつき♡【レシピ公開】

濃厚で深みのあるロイヤルミルクティーを自宅でかんたんに味わえたら。そんな思いから始まった“究極”へのこだわり。材料選びから淹れ方、トッピングまで、さまざまな情報をもとに私なりに導きだした絶品レシピをご紹介します。ホットもアイスも美味しくいただけますよ。

記事の目次

  1. 1.ミルクティーとロイヤルミルクティーは何が違うの?
  2. 2.材料選びのポイント
  3. 3.茶葉から淹れるホット編
  4. 4.ティーバッグから淹れるアイス編(ミルクティー)
  5. 5.商品情報

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ミルクティーとロイヤルミルクティーは何が違うの?

紅茶葉

紅茶を愛する国として知られるイギリス。もともと紅茶は1650年にオランダからイギリスへと渡り、18世紀イギリス貴族の間で人気を高め次第に文化として根付いたそうです。英国王室御用達のトワイニングをはじめ、リプトン、フォートナム&メイソンなどの紅茶メーカーもイギリスの会社。

イギリスには、ミルクティーはあるものの、ロイヤルミルクティーはありません。違いは、ミルクティーは後からミルクを足しますが、ロイヤルミルクティーは、ミルクと水で淹れます。実はこれ、日本生まれというのが驚きです。日本人のこだわりからできたものだったのかも知れませんね。

材料選びのポイント

紅茶

まずは美味しいロイヤルミルクティーを作るために材料選びのポイントをご紹介します。

茶葉

100%アッサム(CTC製法)でインド北東部にあるアッサム州にて6月~7月に積まれた“セカンドフラッシュ”が最適。香りがよく自然な甘みと旨味があり、長時間煮込んでもえぐみが出にくいのが特長です。CTC製法とは、Crush(潰す)Tear(引き裂く)Curl(丸める)の略。細かい茶葉のこと。

普通のアッサムでもそんなに違わないのでは?と思われるかも知れませんが、まったくの別物。ここはもっとも重要なポイントです。今回は、その条件を満たした茶葉「KALDI」のアッサムを使用します。アイスは、淹れやすいティーバッグ「TWININGS」のゴールデンアッサムを選びました。

ミルク

すっきり仕上げなら「低温殺菌牛乳」を使用。生乳に近く通常の牛乳より自然な甘みでスッキリとした美味しさに。こってり仕上げなら「乳脂肪分4以上」を使用。乳飲料でそのまま飲むと独特な香りが気になりますが、ミルクティーにすると香りは消えコクだけが際立ちます。

「軟水」を使用。硬水と比べると渋みが出やすいですが、香りが良く味が濃くなるのが特長です。日本の一部地域を除き、ほとんどの水道水が軟水なので、使いやすいのが良いですね。

砂糖

茶葉本来の風味や味を変えにくい「グラニュー糖」がオススメです。サトウキビなどから採られた高純度の砂糖で、細かくさらさらしています。紅茶の水色を鮮やかにし、カテキンなどの渋みを抑制するそうで、紅茶とは相性バツグンです。

茶葉から淹れるホット編

カップに入った紅茶

材料(2杯分)

  • 茶葉 KALDI(カルディ)のアッサム 15g(大スプーン すりきり5杯)
  • ミルク (さらっと仕上げ:低温殺菌牛乳 こってり仕上げ:乳脂肪分4以上)100cc(1/2カップ)
  • 汲みたての水道水(軟水)200cc(1カップ)
  • グラニュー糖 20g(スティックタイプ4本)

作り方

紅茶

ミルクパンに1/2カップ(100cc)のミルクを入れ常温になるまで放置。次に小さめのボールを用意します。ボールに大スプーン茶葉すりきり5杯(15g)を入れ、ひたひたより少し多めの熱湯1/2カップ(100cc)をそそぎ10分程蒸らします。茶葉がしっかり開きます。

ミルク

ミルクが入ったミルクパンを火にかけます。お鍋のまわりに泡がでてきたら、熱湯を1/2カップ(100cc)入れます。中央まで泡が広がったら沸騰直前の合図。沸騰させてしまうとミルクの匂いに茶葉の香りが負けてしまうので、要注意です。

紅茶

蒸らしておいた茶葉を入れ、そのまま30秒ほど弱火にかけます。火を止め蓋をし、3分程蒸らします。蓋がなければ、アルミホイルなどを被せてください。

熱湯で温めておいたティーカップに、茶こしで茶葉をこしながら蒸らしておいたミルクティーをそそぎ完成。グラニュー糖はお好みで。私は1杯にスティック2本分(10g)を入れますが、あなた好みで美味しくいただいてくださいね。

ロイヤルミルクティーに生クリームとアーモンドスライスをトッピング

甘党には、生クリーム&焦がしアーモンドのトッピングも嬉しいですね。

ティーバッグから淹れるアイス編(ミルクティー)

紅茶

材料(2杯分)

  • ティーバッグ TWININGS(トワイニング)ゴールデンアッサム 6つ
  • ミルク(乳脂肪分4以上)100cc(1/2カップ)
  • 汲みたての水道水(軟水)300cc(1+1/2カップ)
  • グラニュー糖 20g(スティックタイプ4本)

作り方

アイスロイヤルミルクティー

温めておいたティーポットに、ティーバックを入れ熱湯300ccを加え、蓋をして2分蒸らします。ティースプーンで軽く押しつぶしてからティーバッグを取り出しグラニュー糖を入れます。少し冷ましてから冷蔵庫へ。グラスにアイスミルク、アイスティーを注ぎ、できあがり。トッピングはお好みで。

ロイヤルミルクティー

濃厚で深みのある、自分好みのロイヤルミルクティー。とっておきのご褒美タイムは、意外とかんたんにつくれるものですね。

商品情報

メーカー KALDI(カルディ)/TWININGS(トワイニング)
商品名/購入価格 KALDI(カルディ)アッサム/360円(税込)
TWININGS(トワイニング)ゴールデンアッサム/462円(税込)
購入エリア 神奈川県
購入日 2020年7月13日

PiyoMarron
ライター

PiyoMarron

しっとりふわふわ幸福感。甘いもの好きだけが味わえる特別なヒトトキを、もっともっと楽しみたい。 まだ見ぬ夢のスイーツを追い求め、日夜奮闘する私ことPiyoMarronが、日々出会った極上スイーツをお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング