ケンタッキーが創業50周年記念パックを7月1日(水)から発売!

ケンタッキーが創業50周年記念パックを7月1日(水)から発売!

日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)が1970年7月4日の創業から50周年を迎えるにあたり、7月1日(水)から7月7日(火)までの 7日間限定で創業50周年記念パック2種類を全国のKFC店舗にて発売します。

記事の目次

  1. 1.7月1日(水)からKFC創業50周年記念パック発売!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

7月1日(水)からKFC創業50周年記念パック発売!

ケンタッキーフライドチキンが日本に初お目見えしたのは、1970年3月から開催された大阪万博内の実験店でした。このお店では最高で1日280万円の売り上げを記録したとか。

実験店の成功を受け、同じ1970年の7月4日に日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社を創業。11月に名古屋に第1号店・名西店をオープンしました。

そこから着々と日本中に店舗を拡大し、1973年12月に第100号店・赤坂店、1992年7月に第1000号店・新千歳空港店をオープンしています。

「クリスマスにはケンタッキー」のキャンペーンは1974年から開始し、今やクリスマスはもちろん日常に欠かせない存在としてすっかり定着しました。

2020年は日本での創業から50周年を迎える年にあたり、7月1日(水)から7月7日(火)までの 7日間限定で「創業記念パック」を全国のケンタッキーフライドチキン各店舗にて販売します。(一部販売しない店舗があります)

販売されるのは、オリジナルチキンが5ピース入った「創業記念¥1000パック」(1000円)と、オリジナルチキン5ピースにポテトBOXが付いた「創業記念¥1500パック」(1500円)の2種類です。(価格は消費税込)

また、テイクアウトのチキンは50周年ロゴが描かれた特別パッケージで提供される他、創業記念日にあたる7月4日(土)は、店舗への来店1組につき「記念日カード」を1枚配布するなどのサービスが実施されます。

Nakamura
ライター

Nakamura

パンと麺類とチョコレートが大好き。でも糖質の摂り過ぎには気をつけてます! 毎日コーヒー3杯は欠かさず、自分でハンドドリップを研究しながら淹れています。

関連記事

人気記事ランキング